本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『ONE PIECE』単行本派を置き去りに? 102巻に落胆「見所ナシ」と大ブーイング
『ONE PIECE』の単行本に収録されている、おまけコーナー「SBS」では、しばしば作品の核心に迫るような新情報が明かされることでお馴染み。しかし4月4日に発売された102巻は、考察を楽しむファンにとって残念な内容となっていたようだ。...
別窓で開く

『ONE PIECE』の“公式二次創作”がセクシーすぎる?「R指定必要なやつじゃ…」
『ONE PIECE』に登場する女性キャラクターは、現実離れしたセクシーな体型の持ち主ばかり。しかし読者の中には、“お色気要素”に拒否感を示す人も少なくないようだ。4月5日に発売されたファンブック『ONE PIECE magazine Vol.14』の内容をめぐり、賛否両論の反応が上がっている。...
別窓で開く

『ONE PIECE』のラスボスは誰!?“太陽と対比”で浮かび上がる2人の名前
いよいよ「全伏線、回収開始」が現実味を帯びてきた尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』。『週刊少年ジャンプ』本誌では毎話のようにさまざまな新事実が明かされ、考察が盛り上がっている。とくに注目を集めているのが、同作の“ラスボス”をめぐる議論だ。...
別窓で開く

『ONE PIECE』ジョイボーイは800年前のニカ? ひとつなぎの大秘宝に迫るヒントも
「ワノ国編」がクライマックスに差し掛かり、新事実が次々明かされている漫画『ONE PIECE』。とくにジョイボーイの正体についてはさまざまな考察が飛び交っているが、「太陽の神ニカ」の存在によってパズルのピースが埋まり始めたようだ。...
別窓で開く

ファーストトレーラーも公開! 「ONE PIECE」の世界に触れるRPG『ONE PIECE ODYSSEY』2022年発売決定
人気コミック「ONE PIECE」連載25周年記念タイトルとしてコンシューマー向けゲーム『ONE PIECE ODYSSEY(ワンピース オデッセイ)』の発売が決定、ファーストトレーラーが公開された。発売予定日は2022年内。対応プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation ...
別窓で開く

『ONE PIECE』1044話ルフィ覚醒にシラケ声…“ニカ”の伏線は22年前にあった?
3月28日発売の『週刊少年ジャンプ』17号に掲載された『ONE PIECE』の第1044話『解放の戦士』では、ついにルフィが覚醒。さらに「ゴムゴムの実」をめぐる衝撃の事実も明かされ、読者たちを熱狂させているが、一部読者からシラケ声も聞こえてくる。...
別窓で開く

『ONE PIECE FILM RED』謎の少女のキャラクタービジュアル到着
アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』より、物語の鍵を握る謎の少女のキャラクタービジュアルとポスターが解禁。併せて、4月15日より前売券の販売が開始されることも明らかになった。 本作は、尾田栄一郎による人気漫画『ONE PIECE』を原作とするFILMシリーズ第4弾。...
別窓で開く

実写ドラマ『ONE PIECE』、物語の“超”重要人物・赤髪のシャンクスにピーター・ガディオット
Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ『ONE PIECE』より、赤髪のシャンクス役を俳優のピーター・ガディオットが務めることが発表された。 尾田栄一郎による日本を代表する人気漫画を実写化する本作は、伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した【ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)】を巡り、主人公モ...
別窓で開く

『ONE PIECE FILM RED』尾田栄一郎描きおろし! クールな麦わらの一味”戦闘服“が解禁
アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』より、総合プロデューサー・尾田栄一郎のデザインによる麦わらの一味の“戦闘服”が解禁された。 本作は、尾田栄一郎による人気漫画『ONE PIECE』を原作とするFILMシリーズ第4弾。...
別窓で開く

『ONE PIECE』ウクライナ侵攻に言及? 尾田栄一郎が描いた“降伏”を選ぶことの重み
日々多くの人が心を痛めている、ロシアによるウクライナ侵攻。人気漫画『ONE PIECE』の最新話にて、そんな世界情勢に言及するような一幕があったという。そのリアリズムに対して、作者の尾田栄一郎を称賛する人も多いようだ。...
別窓で開く


[ 栄一郎 ] の関連キーワード

odyssey ガディオット piece ウクライナ film
one ピータ red