本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



 第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」は2日、宇都宮清原球場などで行われ、特別競技の高校野球硬式1回戦では大阪桐蔭(大阪)、下関国際(山口)、国学院栃木(栃木)、聖光学院(福島)が準決勝に勝ち進んだ。 大阪桐蔭は今夏の甲子園大会を制した仙台育英(宮城)を3—1で破った。夏準優勝の下関国際は高...
別窓で開く

巨人1位指名“公言”の高松商・浅野 熱戦に敗れ高校野球に別れ
 ◇栃木国体 1回戦 下関国際8—6高松商(2022年10月2日 宇都宮清原) 巨人が今秋ドラフト1位指名を“公言”した高松商・浅野翔吾は5打数2安打も、下関国際との熱戦に敗れ高校野球に別れを告げた。 巨人・岸敬祐スカウトも視察する前で、6回2死一塁では右飛に倒れたが、あと少しで柵越えの大飛球で持ち...
別窓で開く

再び『ステルス』が1位に浮上 そこには意外な理由もあった【ウッド売り上げランキング】
今年2月に発売されて爆発的な大ヒットを記録した『ステルス』だが、3月以降は『ローグST』がドライバー部門でトップになることが多かった。しかし、最新のランキングではドライバー部門はもちろん、フェアウェイウッドとユーティリティの3部門で再び『ステルス』が1位になった。その理由について、ヴィクトリアゴルフ...
別窓で開く

大阪桐蔭が仙台育英との春夏の甲子園覇者対決を制す
 ◇栃木国体 1回戦 大阪桐蔭3—1仙台育英(2022年10月2日 宇都宮清原) 大阪桐蔭が準決勝進出。仙台育英との春夏甲子園覇者対決を制した。 先発右腕の川原嗣貴(3年)が6安打1失点で完投。「3番捕手」の松尾汐恩(3年)も4打数2安打1盗塁、守っては二盗を刺すなど、すでにプロ志望届を提出している...
別窓で開く

大阪桐蔭が夏日本一の仙台育英撃破 プロ注目・川原嗣貴が完投勝利「スタイル貫けた」
 ◇栃木国体1回戦 大阪桐蔭 3—1 仙台育英(2022年10月2日 宇都宮清原) 栃木国体の1回戦で春王者の大阪桐蔭が、今夏の甲子園で東北勢として初の日本一に輝いた仙台育英を3—1で下した。 先発した最速150キロ右腕・川原嗣貴投手(3年)は7安打1失点で完投勝利。...
別窓で開く

巨人・中島宏之 40歳、20年目のシーズンが終わる チームも白星締め
 ◇セ・リーグ 巨人3—2DeNA(2022年10月2日 横浜) 巨人の中島宏之内野手(40)が今季最終戦となったDeNA戦(横浜)に代打で登場。守備にはつかずベンチへ下がり、プロ20年目のシーズンを終えた。 3—0で迎えた6回、先頭打者として打席が回った先発右腕・菅野の代打で登場。...
別窓で開く

近江は初戦敗退 今秋ドラフト上位候補・山田陽翔の高校野球が終わる
 ◇栃木国体 1回戦 近江5—6国学院栃木(2022年10月2日 宇都宮清原) 開催県の国学院栃木が近江を破り、準決勝に進んだ。1—4の7回に一挙5点を奪って逆転。9回は1点差に迫られたがしのいだ。 その9回、最後の意地を見せたのが近江・山田陽翔だ。夏の甲子園やU18の疲労を考慮され、登板はなく「4...
別窓で開く

九州学院・村上慶太が国体でアーチ 兄・村上宗隆を「村上慶太の兄と言わせるように頑張りたい」
 ◇栃木国体 1回戦 九州学院4—6聖光学院(2022年10月2日 宇都宮清原) 栃木国体が開幕し、九州学院(熊本)は聖光学院(福島)との初戦に挑んだ。ヤクルト・村上の弟で、プロ志望届を提出している村上慶太内野手(3年)は「4番・一塁」で先発出場し、4打数2安打1本塁打で3打点。4—6で聖光学院に敗...
別窓で開く

九州学院・村上慶太が国体でアーチ 兄のヤクルト・村上宗隆のような逆方向への一撃
 ◇栃木国体 1回戦 九州学院—聖光学院(2022年10月2日 宇都宮清原) 栃木国体が開幕し、九州学院(熊本)は聖光学院(福島)との初戦に挑んだ。ヤクルト・村上の弟で、プロ志望届を提出している村上慶太内野手(3年)は「4番・一塁」で先発出場。 1メートル90、94キロの体躯を備える左のパワーヒッタ...
別窓で開く

昨年10月に在籍するベトナム人留学生を「鎖」で長時間拘束した行為が後に発覚し、社会問題となった西日本国際教育学院。同校に対し9月7日、入管庁が新入生の受け入れを今後5年間認めない処分を下した。だがこれは氷山の一角に過ぎない。3月に水際対策が緩和されて以降、留学生の入国ラッシュが起きたが、岸田文雄首相...
別窓で開く