本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『乃木坂46』のスキャンダル女王は? 斉藤優里に“卒業前”交際説が浮上
乃木坂46 (C)まいじつ ここ最近のスキャンダルによって、清楚系アイドルグループの座から転落しつつある『乃木坂46』。そんな同グループが、またしても悪い意味で注目を集めているようだ。問題になっているのは、2021年5月に「乃木坂46」を卒業した斉藤優里にまつわる報道。...
別窓で開く

奥多摩への移住「支援住宅」家賃 博多大吉「安いね!」
8月4日(2022年)放送の「あさイチ」(NHK総合)は、東京の北西部、最も奥に位置する奥多摩を特集した。都心からわずか2時間とは思えない大自然に恵まれた奥多摩は、コロナ禍で「移住したいエリア1位」に選ばれた今注目のエリアだそう。番組キャラクターのとりっぷは、奥多摩駅前に立つ筋肉もりもりの兄弟を紹介...
別窓で開く

中央線グリーン車導入で「青梅線」終日運休の大工事 河辺〜日向和田 他区間も「利用避けて」
拝島あたりも影響出る?ホーム延伸工事のため 中央線では快速などへのグリーン車導入に向けた駅ホーム延伸工事が進められていますが、この一環で、青梅線にて一部区間を終日運休とする大工事が行われることになりました。 実施日は2022年10月15日(土)。この日は河辺〜青梅〜日向和田間で終日運休しバス代行輸送...
別窓で開く

東京から約2時間…“日本でいちばん標高の高いところを通る鉄道”小海線「清里」には何がある?
 夏のリゾートといえば、高原である。何しろ標高が高く、緑に溢れているおかげで東京などの大都市と比べて気温が低い。風もよく抜けるから、体感気温でいえば10℃は違うんじゃないかと思うくらいだ。 そんな夏の高原リゾート、東京から気軽に行ける範囲でいうと、八ヶ岳ということになろうか。そしてその八ヶ岳の一角に...
別窓で開く

森泉、大家族のお悩みをDIYで解決!予算はわずか“20万円”
本日7月17日(日)、南海キャンディーズ・山里亮太が社長、森泉が棟梁を務める敏腕設計事務所“六本木ホーム”がさまざまな家のお悩みをDIYで解決していくという新機軸のバラエティ『解決!六本木ホーム』が放送される。5月に放送された第1弾では、森泉が演歌歌手・さくらまやの自宅バルコニーを予算50万円で愛犬...
別窓で開く

地産地消の希少な東京産ビーフを堪能!
◆地産地消の希少な東京産ビーフを堪能!グランド ハイアット 東京「鉄板焼 けやき坂」でいただくサステナブルな国産コースOZmallと始めるSDGsアクション「国産を食べよう」。国産食材を選ぶことは、新鮮で安心なことはもちろん、食糧自給率のアップや、輸送にかかるCO2排出量の削減にも貢献。...
別窓で開く

戦前の幻「第二山手線」の痕跡が“明大前だけ”に残っているワケ 井の頭線の妙に長い橋の秘密
京王井の頭線の明大前駅付近には、同線が通る脇にもうひとつ線路を通せそうなスペースがあります。未成線である東京山手急行線の予定地として知られますが、その遺構はなぜ、ここ明大前駅のみにはっきりと残っているのでしょうか。東側の複線分に線路なし 東京で1920年代半ば、山手線の外側をぐるりと回る通称「第二の...
別窓で開く

都心で初の猛暑日 体温を超える暑さ
 6月25日の都心は35度以上となる2022年初めての猛暑日となりました。 朝から強い日差しが照りつけた25日の都内は、午前中から30度を超える厳しい暑さとなりました。 午後になるとさらに気温が上昇。青梅で38.3度。八王子で38.1度。練馬で36.8度。西多摩郡奥多摩町の小河内で35.3度と、6月...
別窓で開く

知らぬ間に入れ替わってる!?「青梅街道」「新青梅街道」がややこしいワケ 鬼門の田無
東京都西部と都心をむすぶ「青梅街道」と「新青梅街道」は、それぞれ、途中で曲がったり、“バトンタッチ”したり、一筋縄ではいかない線形です。なぜこうなったのでしょうか。北多摩の重要幹線「青梅街道」「新青梅街道」 どちらも東京都新宿区を起点とする「青梅街道」「新青梅街道」。...
別窓で開く

東京で今年初の真夏日 熱中症で搬送も
5月29日は関東地方を中心に気温が上がり、都心で31.2度、練馬で31.4度、八王子で30.1度、奥多摩町で31.6度とことし一番の暑さを記録しました。東京消防庁によりますと都内では午後3時までに熱中症の疑いで3歳から86歳の男女5人が病院に搬送されたということです。消防庁は熱中症への危険が高まるた...
別窓で開く


[ 奥多摩 ] の関連キーワード

井の頭線 日向和田 乃木坂 小海線 青梅線