本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



一橋大がメキシコペソでガッチリ! 早大はドル、明大は英ポンドで損失(第7節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
一橋大学のボンゴレさんは、メキシコペソに挑戦。メキシコペソが原油価格に影響されやすいことを受けて、「原油価格も見るようにしていたが、指標やその後の影響など見るものが多くて難しさを感じた」と言う。しかし、それでも利益をガッチリ確保。Bグループのトップに躍り出た。早稲田大学のNAKAMURAさんはドル円...
別窓で開く

米雇用統計に着目も明暗  波に乗った? 慶大と一橋大、早大と明大は一歩後退(第6節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
今週(2021年6月28日週)は米国の雇用統計などの発表をきっかけに、取引に臨んだ学生トレーダーだが、結果は明暗が分かれた。慶応義塾大学の2Gさんは大きく利益を上げたものの、「自分としては理解できず、また納得できない」と話す。「勝って兜の緒を締めよ」といったところか。一橋大学のボンゴレさんは保有して...
別窓で開く

クロス円が軒並み上昇、一橋大が「コツコツ方式」で巻き返し 同志社大と明大もガッチリ!(第5節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
クロス円が軒並み上昇。前週(2021年6月14日週)に大敗を喫した一橋大学のボンゴレさんはその反省を踏まえて、米ドル円を中心の取引でこまめに決済して利益を積み上げ。1週間でプラスに転じた。明治大学の佐藤諒さんは、前週から持ち越していたオーストラリアドル円とユーロ円で利益を確保。一橋大学を追う。...
別窓で開く

一橋大、クロス円の下落に泣く 早大は短期決済で勝利、明大もなんとかプラスに(第4節)【FX大学対抗戦 Bグループ】
今週(2021年6月14日週)は、クロス円の下落が明暗を分けた。きっかけは、米国のFOMC(連邦公開市場委員会)。市場の予想より早めの利上げが示唆されたことで、株価下落に長期金利の上昇を招いた。学生トレーダーは、その対応に追われた。早稲田大学のNAKAMURAさんは、米ドル円で下げたところを狙って「...
別窓で開く

大阪成蹊大が男女でインカレ決定 関東では埼玉大が出場へ<卓球・インカレ関西&関東予選>
<全日本大学総合選手権団体の部関西予選 京都市横大路運動公園体育館 5月15〜16日>5月15日〜16日にかけて、全日本大学総合選手権団体の部(以下、インカレ)関西予選が行われ、関西二部リーグに所属する大阪成蹊大学が男女ともに予選を勝ち抜き、インカレ出場権を獲得した。...
別窓で開く


[ 一橋大 同志社大 同志社大 ] の関連キーワード

同志社大 メキシコ 一橋大 成蹊大 埼玉大

<前へ123456次へ>