本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


安倍晋三の腹話術人形による独裁 戦後日本の堕落の総決算が迫ってきた(白井聡)
(アメリカの機嫌を取るためならば!(C)日刊ゲンダイ)【リレー特別寄稿 岸田政権の歴史的転換にモノ申す】#1 白井聡(政治学者) ◇  ◇  ◇「国体論−菊と星条旗」(2018年)に書いたように、戦後日本は崩壊に向かう。どのようにして崩壊するのか。要するにそれは、日本人が天皇と仰ぐアメリカと中国との...
別窓で開く

働きやすい「ゆるい職場」を、若者はなぜ辞めてしまうのか?!
新入社員の労働時間や残業時間は減っているのに、離職率は逆に高まっている——。そんな仕事の現場の変化を掘り下げたのが、本書「ゆるい職場」(中公新書ラクレ)である。「働きやすい会社」を、なぜ若者は辞めてしまうのか? 意外な事実が明らかになった。「ゆるい職場」(古屋星斗著)中公新書ラクレ著者の古屋星斗さん...
別窓で開く

今、最も注目を集める急成長企業ワークマン。4000億円の空白市場を開拓し、“頑張らない経営”で10期連続最高益。「#ワークマン女子」も大人気。テレビでも大きく特集され続けている。さらに急成長の仕掛け人・ワークマンの土屋専務白熱の処女作『ワークマン式「しない経営」——4000億円の空白市場を切り拓いた...
別窓で開く

ニュースやドラマなどで頻繁に目にしていた著名人の死は、直接的には知らない我々にも、時として大きな衝撃を残す。時代のシンボルともいえる人々の訃報から、2022年を振り返ってみたい。(フリーライター 鎌田和歌)※文中敬称略■海部俊樹(1931年1月2日〜2022年1月9日) NHKニュースでは、「湾岸戦...
別窓で開く

今、最も注目を集める急成長企業ワークマン。4000億円の空白市場を開拓し、“頑張らない経営”で10期連続最高益。「#ワークマン女子」も大人気。テレビでも大きく特集され続けている。さらに急成長の仕掛け人・ワークマンの土屋専務白熱の処女作『ワークマン式「しない経営」——4000億円の空白市場を切り拓いた...
別窓で開く

今、最も注目を集める急成長企業ワークマン。4000億円の空白市場を開拓し、“頑張らない経営”で10期連続最高益。「#ワークマン女子」も大人気。テレビでも大きく特集され続けている。さらに急成長の仕掛け人・ワークマンの土屋専務白熱の処女作『ワークマン式「しない経営」——4000億円の空白市場を切り拓いた...
別窓で開く

今、最も注目を集める急成長企業ワークマン。4000億円の空白市場を開拓し、“頑張らない経営”で10期連続最高益。「#ワークマン女子」も大人気。テレビでも大きく特集され続けている。さらに急成長の仕掛け人・ワークマンの土屋専務白熱の処女作『ワークマン式「しない経営」——4000億円の空白市場を切り拓いた...
別窓で開く

今、最も注目を集める急成長企業ワークマン。4000億円の空白市場を開拓し、“頑張らない経営”で10期連続最高益。「#ワークマン女子」も大人気。テレビでも大きく特集され続けている。さらに急成長の仕掛け人・ワークマンの土屋専務白熱の処女作『ワークマン式「しない経営」——4000億円の空白市場を切り拓いた...
別窓で開く

長年、勤めた会社からもらえる退職金は、企業によってまちまち。悠々自適な老後を過ごせるのか、はたまた雀の涙ほどか? 終身雇用が崩れるなか、リアルな実態に迫る。◆崩壊する日本型雇用の象徴、退職金は年々減少している! 第二の人生の軍資金として、退職金をアテにしている人は多いだろう。ところが退職金の金額は減...
別窓で開く

今、最も注目を集める急成長企業ワークマン。4000億円の空白市場を開拓し、“頑張らない経営”で10期連続最高益。「#ワークマン女子」も大人気。テレビでも大きく特集され続けている。さらに急成長の仕掛け人・ワークマンの土屋専務白熱の処女作『ワークマン式「しない経営」——4000億円の空白市場を切り拓いた...
別窓で開く


[ 一橋大 ] の関連キーワード

ワークマン