本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ファスト風土化した日本の地方と郊外はどう変わったか?
 日本各地のロードサイドに大型商業施設が建設され、その土地固有の歴史・自然・風土が顧みられなくなる。ファストフードのように均質化することを、社会デザイン研究者の三浦展(あつし)さんが「ファスト風土」と揶揄し、『ファスト風土化する日本 郊外化とその病理』(洋泉社新書 y)を出したのが2004年のことだ...
別窓で開く

宮川昌大ら擁する明治大、3連覇なるか 中央大は春リーグ連覇狙う<令和5年春季関東学生リーグ見どころ>
<令和5年春季関東学生リーグ戦 日程:5月10日〜28日 場所:所沢市民体育館、代々木第2体育館ほか>5月10日から、春季関東学生リーグ男女1部、2部の試合が行われる。昨年3年ぶりの開催となった関東学生リーグが今年も開催される。今回は男女1部を中心に見どころを紹介する。...
別窓で開く

副業先での2時間勤務は「残業」かも!? 人事担当者が知っておきたいポイントを専門家に聞いた
みずほ銀行や三菱地所など日本を代表する大企業でも副業解禁が始まっています。社員から副業の希望がきているが、どう対応したらいいのかわからない...... と途方に暮れている人事担当者も多いのではないでしょうか。コロナ禍で自社の残業が抑制されるなか、就業時間後に他社で働くことで、穴埋めをしたいという声も...
別窓で開く

STOPダイエット!? 「長生きしたいならやせてはいけない」和田秀樹が警告
 「やせているほうが健康的」「太っていると病気のリスクが高い」と思われがちだが、実はその認識、間違っているかも? 「健康寿命を延ばしたいなら、絶対にやせてはいけません」と断言するのは、『80歳の壁』(幻冬舎)などのベストセラーを次々と送り出す、医師の和田秀樹さん。その理由を新著『やせてはいけない!』...
別窓で開く

同じ関東でも「最大18倍差」の衝撃…「まさに“居住地ガチャ”」。お金持ちでも越えられない、福祉サービスの「地域間格差」
(※写真はイメージです/PIXTA)福祉現場の実態を研究・データ化している吉田政弘氏(土屋総研 所長)は、介護難民やヤングケアラーといった介護関連のあらゆる社会課題は、在宅ケアの制度が整っていれば解消できることであり、そのためにはまず重度訪問介護の認知度を高めていく必要があるといいます。...
別窓で開く

日東富士製粉 新社長に宮原朋弘氏
日東富士製粉の新社長に顧問の宮原朋弘氏が内定したと発表した。6月の株主総会と取締役会決定を受けて正式に代表取締役に就任する。藤田佳久現社長は退任する。宮原 朋弘氏(みやはら・ともひろ)=89年一橋大経卒、三菱商事入社。13年農水産本部農産部長、16年生活消費財本部アジア消費財部長、18年MCFOOD...
別窓で開く

人気高まるデータサイエンティストの仕事とは?「資格」は必要?
今春の大学入試でデータサイエンス系の学部の人気が高まっている。今年新設された一橋大学ソーシャル・データサイエンス学部の倍率は、なんと25.8倍(後期日程)という狭き門。いったい何が魅力なのか?本書「データサイエンティスト 基本スキル84」(日本経済新聞出版)は、就職や転職でデータサイエンティストにな...
別窓で開く

社会人が大学院に行って、失敗しないために...
近年は、社会人が大学院に進学することも珍しくない。政府が社会人のリカレント教育を進めているからだ。だが、学問作法がわからず、うまくいかないケースも少なくないという。本書「社会人のための文系大学院の学び方」(青弓社)は、社会人院生が陥りがちな「落とし穴」を指摘し、ゴールにたどり着く方法を指南している。...
別窓で開く

多摩を愛し、描き続けた松村健三郎…片桐仁も驚きの奥深き世界観
TOKYO MX(地上波9ch)のアート番組「わたしの芸術劇場」(毎週金曜日 21:25〜)。この番組は多摩美術大学卒で芸術家としても活躍する俳優・片桐仁が美術館を“アートを体験できる劇場”と捉え、独自の視点から作品の楽しみ方を紹介します。2022年11月4日(金)の放送では、「たましん美術館」で多...
別窓で開く

J3開幕! 戸田和幸監督が率いる相模原、土壇場の被弾で鳥取に敗戦
2023シーズンの明治安田生命J3リーグが4日に開幕。オープニングカードでSC相模原とガイナーレ鳥取が対戦した。 2シーズンぶりのJ2リーグ復帰を目指す相模原は、新シーズンから本格的にDeNAが経営に参画し、さらに元日本代表MF戸田和幸氏を新監督に招へい。...
別窓で開く


[ 一橋大 ] の関連キーワード

stop 富士製粉 明治大 中央大 健三郎
相模原