本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ユーロは利上げを見込み上昇!?
●ECBが利上げ? ドル円が一時125円を突破したが、ユーロ円も上昇している。4年ぶりに一時1ユーロ=137.5円を突破、ユーロドルでも上昇している。【こちらも】1ドル=125円! さらなる円安はあるのか? ロイター通信は、ドイツやスペインのインフレ指標が、欧州中央銀行(ECB)に利上げせざるを得な...
別窓で開く

大学卒業式「心に響く学長の挨拶」はコレ! 会社ウォッチ編集部が独断で選ぶ珠玉の言葉の数々【4:人生に哲学を持とう編】
2022年3月、多くの大学で卒業式が行われて、卒業生たちが巣立っていった。コロナ禍、ウクライナ危機という未曽有の歴史の大転換のさなか、それぞれの大学の学長・総長たちは、社会の荒波に飛び込んでいった教え子たちにどんな激励のエールを贈ったのか。どう社会と向き合い、どうやって生きていくか。教え子たちを思う...
別窓で開く

大学卒業式「心に響く学長の挨拶」はコレ! 会社ウォッチ編集部が独断で選ぶ珠玉の言葉の数々【3:君たちはどう働くか編】
2022年3月、多くの大学で卒業式が行われて、卒業生たちが巣立っていった。コロナ禍、ウクライナ危機という未曽有の歴史の大転換のさなか、それぞれの大学の学長・総長たちは、社会の荒波に飛び込んでいった教え子たちにどんな激励のエールを贈ったのか。どう社会と向き合い、どうやって生きていくか。教え子たちを思う...
別窓で開く

「やられメカ」の悪夢再び ロシア戦車T-72がウクライナにやられまくっているワケ
ロシア陸軍の主力戦車T-72B3Mが、ウクライナ軍に次々と撃破されています。原型のT-72戦車はかつて「やられメカ」のイメージが定着していましたが、いまなぜこの戦車が多く残り、そしてなぜ、やられまくっているのでしょうか。撃破されたロシア戦車の25%を占めるT-72B3M 2022年2月24日にロシア...
別窓で開く

需要予測は事前にわかるはずで、政府は協力要請を早めに出すべきだった 〜電力需給のひっ迫
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月23日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。3月22日に東京電力と東北電力の管内で起きた電力需給のひっ迫について解説した。...
別窓で開く

方向転換できるか!? 異次元緩和からの「出口戦略」に2人の日銀審議委員が決定
「ポスト黒田」をにらんで注目された日本銀行の審議委員候補が決まった。大規模な金融緩和を推進してきた「リフレ派」とは一線を画す元バンカーらが指名され、日銀が異次元緩和からの「出口戦略」への方向転換になるのか、がポイントだ。 ■黒田総裁支えた「リフレ派」の論客が退任日銀の最高意思決定機関である政策委員会...
別窓で開く

「F1に希望をもたらす若者」角田裕毅とミックの飛躍に海外メディアが期待!トスト代表も「ワイルドな日本人」「賢いドライバー」と彼らに賛辞
間もなく2022年F1世界選手権が開幕するが、2年目を迎える2人のドライバーに少なからぬ注目が集まっている。...
別窓で開く

新型コロナは「スペイン風邪」のようにこのまま忘れられてしまうのか 〜「ウクライナ情勢」の陰に隠れ
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月16日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。山際新型コロナ対策担当大臣が18都道府県の「まん延防止等重点措置」の扱いを3月16日にも判断すると述べたというニュースについて解説した。...
別窓で開く

今こそ見るべき! 映画『SF核戦争後の未来・スレッズ』の衝撃
画像はイメージウクライナ戦争をきっかけに、現実味を増した核戦争の恐怖。21世紀になってまで「核戦争」についてリアルに考えなくてはならないのは残念としか言いようがないが、この際、ぜひ観て欲しい冷戦時代の映画がある。(文:昼間たかし)■ 生き残った人類の地獄とはその映画は、現在アマゾンプライムで配信され...
別窓で開く

石油価格の混乱は当分続く 〜その背景にあるもの
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(3月11日放送)に外交評論家・内閣官房参与の宮家邦彦が出演。UAE当局者の相反する発言によって混乱する原油市場について解説した。OPECのロゴと石油ポンプの模型=2020年4月(ロイター=共同) 写真提供:共同通信社原油増産をめぐってUAE当局者が...
別窓で開く


[ ミック ウクライナ ] の関連キーワード

ウクライナ スペイン スレッズ ミック ロシア