本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



宇宙から管理されている牛が鹿児島県に!? “宇宙牛プロジェクト”とは
土田晃之がパーソナリティ、新内眞衣がパートナーを務めるラジオ番組『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送・毎週日曜12時〜)の7月24日(日)の放送の中で、宇宙から放牧地の牛を管理する壮大なプロジェクトに驚愕する一幕があった。...
別窓で開く

ロシア侵攻下の生活を“ほのぼの”描く「4コマ漫画」 作者のウクライナ人高校生に聞く「出版までの道」
 ニュースを見ているだけでは伝わらないウクライナの“普通の人”の暮らしをほのぼのとしたタッチの4コマ漫画で描く漫画家がいる。ウクライナ在住の高校生ながら、日本で電子コミック『ウクライナのあかりちゃん』(ライブコミックス)を先月出版した漫画家のAkari Sayaka(アカリ・サヤカ)さんである。...
別窓で開く

7月26日、IMF(国際通貨基金)が世界経済見通し(WEO)の7月版を公表した。この見通しは年に4回改訂されるが、今回は”Gloomy and More Uncertain”(陰り見え、不透明感増す)という表題で、いかにも不景気そうな内容となった。「一難去らずにまた一難」、世界経済は「失速寸前」それ...
別窓で開く

草刈民代、ウクライナ・キエフのバレエ団を支援。チャリティー公演で感じた“信念”とは
2022年7月5日、東京・世田谷区の昭和女子大学人見記念講堂で「キエフ・バレエ支援チャリティー BALLET GALA in TOKYO」公演が大成功をおさめた。日本バレエ界で、ウクライナへの支援が実現したのである。 本公演には約1800名が無料招待され、来場者に5000円以上の寄付が募られた。...
別窓で開く

岸田総理「最大9基の原発稼働」に対して「反応の悪くない」日本国民
東京大学先端科学技術研究センター特任講師の井形彬が7月28日、ニッポン放送「新行市佳のOK! Cozy up!」に出演。チェニジアで行われるTICADの出席に合わせて調整に入った岸田総理のサウジアラビア訪問について解説した。...
別窓で開く

衝撃!「ゾンビ企業」がなんと1割強! 新型コロナ支援で増加...いままた円安・ウクライナ危機で「延命」続く?
「ゾンビ企業」という、おどろおどろしい名の会社が日本の企業になんと1割以上いるという——。帝国データバンクが2022年7月27日に発表したリポート「利払いの負担を事業利益で賄えない『ゾンビ企業』の現状分析」で明らかになった。「ゾンビ企業」とはその名のとおり、「生ける屍(しかばね)」と化した、事実上経...
別窓で開く

女王シフィオンテク主宰のウクライナ支援イベント開催! 「私はリボンを付け続ける」と変わらぬ賛助活動を約束<SMASH>
現地7月23日、女子テニス世界ランク1位のイガ・シフィオンテク(ポーランド)が主宰するウクライナ支援を目的としたチャリティーマッチがポーランド・クラクフで行なわれた。 先月29日に自身のSNSで「私は数か月前からウクライナのために、戦争で苦しむ人々を支援するチャリティー活動に取り組んできました。...
別窓で開く

ルイ・ヴィトンの精神「旅の真髄」を未来へと受け継ぐニコラ・ジェスキエール 日々是流行(第4回)
文=萩原輝美ファッションの力で生きる希望を与える コロナの感染が落ち着いてきた2月末からロシアによるウクライナ侵攻が始まりました。パリ・プレタポルテコレクションを主催するクチュール協会は、「こんな時こそ、ファッションの力で生きる希望を与えたい」とメッセージを発表し、3月の秋冬コレクションを予定通りス...
別窓で開く

小麦価格高騰!その代用「米粉」にブームの兆し...食料自給率アップへの期待も
小麦価格の高騰を受け、その代用として米粉に注目が集まっている。パン屋が小麦粉の一部を米粉に代えたり、検索サイトで米粉を使った料理のレシピが紹介されたりするケースが増えてきた。小麦価格は秋以降もさらに上昇すると見られており、米粉の使用が広がりそうだ。...
別窓で開く

新型コロナを“予測” ビル・ゲイツ氏に聞く 次のパンデミック、そして未来
テレビ朝日が取り組む「未来をここからプロジェクト」。『報道ステーション』では、多岐にわたる分野で時代の最先端を走る“人”を特集する企画「未来を人から」を展開している。今回取材したのは、マイクロソフト社の創業者であるビル・ゲイツ氏。彼が2000年に設立した世界最大の慈善基金団体「ビル&メリンダ・ゲイツ...
別窓で開く