本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



クロアチア1部でプレーの浦田樹さん、ワールドカップで三笘ら同世代の活躍に期待
 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会で、史上初のベスト8進出を目指す日本代表は6日午前0時(日本時間)、クロアチア代表と対戦する。かつてジェフユナイテッド千葉に所属し、現在はクロアチア1部リーグでプレーするDFの浦田樹さん(25)は「縁の深い国と日本が対戦するのがうれしい。...
別窓で開く

「核兵器なき世界」どう実現=10日から国際賢人会議
 世界の政治リーダーや有識者らが核軍縮を巡り議論する「国際賢人会議」が10、11両日に広島市で開催される。同会議は、核兵器保有国と非保有国の「橋渡し役」を目指す岸田文雄首相が提唱。ウクライナに侵攻したロシアが核の使用をちらつかせるなど核を巡る情勢が緊迫度を増す中、世界は「核兵器なき世界」の実現に向け...
別窓で開く

習近平政権の「ゼロコロナ」政策に対する市民の抗議行動が中国全域、そして世界に広がっている。政治ジャーナリストの清水克彦さんは「今回の抗議行動にはリーダーが存在せず、要求も現時点ではロックダウン解除などにとどまっている。警戒態勢と検閲の強化によって、天安門事件のような事態に陥る前に、抗議行動は収束させ...
別窓で開く

50代にとって最悪の時代=ヘル・フィフティ(地獄の50代)が到来しつつある。作家の江上剛さんは「私が、リストラ対象の50代に言いたいことは1つだけである。『意地を張れ』ということだ。ありていに言えば身勝手に生きろということだ」という——。※本稿は、江上剛『50代の壁』(PHP文庫)の一部を再編集した...
別窓で開く

世界の安全へ「誠実な対話を」=G20議長国就任でインド首相
 【ニューデリー時事】インドのモディ首相は1日、ロシアによるウクライナ侵攻を念頭に「大量破壊兵器による被害のリスクを軽減し、世界の安全保障を強化するため、各国間の誠実な対話を促す」と決意を表明した。同日付でインドが20カ国・地域(G20)の議長国となったことに合わせ、声明を発表した。...
別窓で開く

カミラ王妃、世界各国の王妃やファーストレディを招いたレセプションを開催
カミラ王妃(75)がバッキンガム宮殿で、世界各国の王妃やファーストレディを含むおよそ300人のゲストを招いたレセプションパーティを開催した。この日、王妃が主催したのは女性に対する暴力撲滅活動を広めるためのイベントだ。白いドレスで現れた王妃は「女性に対する暴力の世界的パンデミックと呼ばれるものに、正し...
別窓で開く

【年間本ランキング】「お金」「投資」関連本が上位に、厚切りジェイソン著書が上半期に続き1位を獲得
本日発表された『第15回オリコン年間“本”ランキング2022』では、『ジェイソン流お金の増やし方』が上半期に続き年間でも1位を獲得。文庫ランキングでは『三千円の使いかた』が1位に。同ジャンルで期間内売上50万部超えは3年ぶりの快挙となった。他にも新海誠の小説『すずめの戸締まり』が23.7万部を売り上...
別窓で開く

モデル・タレントとして活躍するユージと、フリーアナウンサーの吉田明世がパーソナリティをつとめるTOKYO FMのラジオ番組「ONE MORNING」(毎週月曜〜金曜 6:00〜9:00)。この記事では、11月14日(月)〜11月18日(金)の放送から、ニュースを象徴する1つの数字にスポットを当てるコ...
別窓で開く

日本の「原発再稼働」が世界から注目される「これだけの理由」
日本エネルギー経済研究所・首席研究員の小山堅氏が11月21日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。世界のエネルギー情勢について解説した。※画像はイメージですCOP27、気候変動の被害を支援する新たな基金創設へ国連の気候変動対策会議「COP27」で気候変動による被害を支援するため...
別窓で開く

米国、ウクライナ危機でエネルギー不足の欧州にLNG売り付け荒稼ぎ—中国メディア
欧州に厳冬が迫る中、中国メディアは米国がウクライナ危機で深刻なエネルギー不足に見舞われている欧州各国にLNG(液化天然ガス)を売り付けて荒稼ぎしている、と報じた。記事は「火事場泥棒をし、ひたすら利益を追求」とも非難した。中国網によると、企業のエネルギーコストを引き下げるため、イタリア中部のセラミック...
別窓で開く


[ ミック ウクライナ ] の関連キーワード

ワールドカップ tiktok ウクライナ クロアチア エジソン
カミラ インド ユージ