本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「あのアイデアは最高だった」パラグアイ戦で鎌田大地が見せたパスを宮澤ミシェルが絶賛
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第255回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く

欧州SL参加クラブへの“報復”制裁に司法が待った!プラティニ前UEFA会長は「クラブの権利」を主張
今年4月に設立が発表され、サッカー界に激震を起こした欧州スーパーリーグ(ESL)だが、各方面から多くの反発を受けた他、FIFA、UEFA、各国リーグが厳しい対応策を打ち出したことで、参加クラブは次々に離脱を表明。現在では音頭をとったレアル・マドリー、バルセロナ、ユベントスの3クラブだけが構想継続の姿...
別窓で開く

グリエーズマンはなぜ仏代表の連続出場記録を更新できたのか? 驚きの事実が明らかに【現地発】
 フランス代表を背負う「小さな王子」ことアントワーヌ・グリエーズマンが連続46試合出場を達成、パトリック・ヴィエラの記録(連続44試合)を抜き、歴代最高(戦後)をマークした。 グリエーズマンがフランス代表にデビューしたのは、EURO2014を間近に控えた同年3月5日(フレンドリーマッチのオランダ戦、...
別窓で開く

「進化は止まった」突如スランプに陥ったエムバペにバッシングの嵐! 仏メディアが指摘する不調の原因は…【現地発】
 リーグ・アン第21節で2ゴールをマークし、1月28日時点で14ゴールと得点王レースのトップを独走中のキリアン・エムバペ。だが、実は長いスランプに陥っている。 その兆しが見えたのは、昨シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)ファイナルでバイエルンに敗北し、不甲斐ないパフォーマンスに終わった辺りからだ...
別窓で開く

「彼女が監督ならプレーしない」フランス女子代表の “お家騒動”が泥沼化!リヨンの選手がクーデターを画策!? 【現地発】
 女子フランス代表で、コリーヌ・ディアークル代表監督とオランピック・リヨネ(リヨン)所属の主力たちの間に激しい対立が発生、「監督が彼女である限り代表には行かない」と引退する選手まで出現し、波紋が広がっている。 直接のきっかけは、ディアークル監督が10月のEURO予選2試合に代表主将のアマンディーヌ・...
別窓で開く

日本代表の新10番は南野…その他主要国で背番号10をつける選手は?
 史上初の“オール海外組”でオランダ遠征に臨んでいる日本代表。9日に行われたカメルーン代表との国際親善試合では、MF南野拓実が初めて“10番”をつけてプレーした。 背番号10と言えば、サッカーにおけるエースナンバーであり、“チームの顔”とも言うべき選手がつける番号だろう。では今現在、各国代表の“10...
別窓で開く

今夏移籍が噂も…リヨンMFアワール「残留できて嬉しく思っている」
 リヨンに所属するフランス代表MFフセム・アワールは、今夏残留したことに満足しているようだ。11日、イギリス紙『デイリーメール』が伝えている。 現在22歳のアワールはリヨンの下部組織出身で、2017年2月にトップチームデビューを果たすと、すぐに頭角を表し主力に定着。...
別窓で開く

今日は10月10日! 世界で最も市場価値の高い背番号「10」は?
 今日は10月10日。そこで今回は、サッカー界で背番号「10」をつける選手のうち、移籍情報サイト『transfermarkt』が算出する市場価値の最も高い選手トップ10を紹介する。...
別窓で開く

バルサ移籍を諦めないデパイ、来年1月の加入を目指す? リヨン会長が示唆
 リヨンに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイはバルセロナへの移籍を諦めてはいないようだ。7日、スペイン紙『アス』が伝えている。 デパイには今シーズンからバルセロナを率いるロナルド・クーマン監督が獲得を熱望していることが伝えられ、今夏の移籍で合意に至ったことも報じられていた。...
別窓で開く

デパイ、アワールの移籍は? リヨン会長「我々の移籍市場は金曜日まで」
 リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長がフランスのサッカーチャンネル『テレフット』に対して、今夏の移籍市場について言及した。27日にフランス紙『レキップ』などが報じた。 今シーズンから新たにバルセロナの監督に就任したロナルド・クーマン監督は、以前オランダ代表の指揮をとっていたこともあり、同監督がオラ...
別窓で開く


[ ミシェル バルセロナ ] の関連キーワード

パラグアイ プラティニ フランス ミシェル デパイ
リヨン