本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



トルコがフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に反対する「本当の理由」
外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が5月20日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。トルコがフィンランドとスウェーデンのNATO加盟に反対する理由について解説した。...
別窓で開く

歴史家マルレーヌ・ラリュエルの『ファシズムとロシア』(翻訳:浜由樹子/東京堂出版)は、原題の“Is Russia Fascist?(ロシアはファシストか?)”のとおり、現在のロシアを「ファシズム」と定義できるかを論じている。この問題を考える前段として、ソ連崩壊後に、中東欧やバルト三国から提起された「...
別窓で開く

“カメ止め”竹原芳子、カンヌに降臨 リメイク版『キャメラを止めるな!』レッドカーペットに「ワクワク」
2018年に社会現象を巻き起こした映画『カメラを止めるな!』を『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督がリメークした『キャメラを止めるな!』が、第75回カンヌ国際映画祭にてオープニング作品としてプレミア上映され、オリジナル『カメ止め!』に続き無茶ぶりプロデューサー役を演じた竹原芳子も姿を見せ...
別窓で開く

竹原芳子「最高に幸せな瞬間」 『カメラを止めるな!』リメイク作『キャメラを止めるな!』カンヌ国際映画祭オープニングでプレミア上映
社会現象を巻き起こした『カメラを止めるな!』をリメイクした『キャメラを止めるな!』が、日本時間5月18日早朝、第75回「カンヌ国際映画祭」にて、オープニング作品としてプレミア上映された。原作は2018年、熱狂的な口コミが日本列島を駆け巡り、観客動員数220万人・興行収入32億円を突破。...
別窓で開く

レアル・マドリードのCL決勝進出に宮澤ミシェル「予想だにしなかったよ!」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第252回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く

CL決勝の審判団が決定! 39歳フランス人のトゥルパン氏が自身初となるCL決勝主審の大役担う
欧州サッカー連盟(UEFA)は11日、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝を裁く主審にクレマン・トゥルパン氏を任命したことを公式サイト上で発表した。 UEFA審判委員会は、今月28日にフランスのサン・ドニにある『スタッド・ドゥ・フランス』で行われるCL決勝(リヴァプール対レアル・マドリード)...
別窓で開く

ミシェル・ウィリアムズが第3子妊娠「とても喜んでいます」
『ブルーバレンタイン』や『ヴェノム』シリーズに出演するミシェル・ウィリアムズが、第3子を妊娠したことがわかった。 故ヒース・レジャーとの間に生まれた長女マチルダちゃんを育てるミシェルは、2020年に監督・演出家のトーマス・カイルと結婚。同年に男の子を出産し、トーマスとの間に2人目の子どもを迎えること...
別窓で開く

EUの「ロシア産化石燃料への依存からの脱却」実現はかなり先のこと
数量政策学者の高橋洋一が5月11日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。EUとして「ロシア産の化石燃料への依存を終わらせる」と述べたEU大統領の発言について解説した。...
別窓で開く

エーザイ株4%安、アルツハイマー病治療薬の販売難しく...減損計上で売り広がる
エーザイの株価が2022年5月6日、一時前営業日終値比231円(4.0%)安の5504円まで下げた。連休中の5月4日、エーザイが米バイオジェンと共同開発したアルツハイマー病治療薬「アデュカヌマブ」に関して減損損失などを計上し、2022年3月期連結決算(国際会計基準)の業績予想を下方修正したことを嫌気...
別窓で開く

ついにJ1初ゴール。高卒ルーキー・松木玖生は何がすごい? 宮澤ミシェル「フィジカル強度に驚いた」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第251回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く