本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



川崎Fの調子が上がらない要因は? 宮澤ミシェル「微妙なパステンポの違いが影響」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第248回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く

華やかな宴が一転、殺戮と略奪の地獄絵図に メキシコの冷徹なる俊英が描く“悪夢”『ニューオーダー』予告
第77回ヴェネツィア国際映画祭審査員大賞を受賞したメキシコのミシェル・フランコ監督作『ニューオーダー』より、華やかな宴が地獄絵図へと変わっていく“悪夢の始まり”を告げる予告編、新たな場面写真が解禁された。 本作は、広がり続ける経済格差とそれがもたらす社会秩序の崩壊を描くディストピア・スリラー。...
別窓で開く

北米ボックスオフィス、首位は『ファンタスティック・ビースト』
4月15日から17日にかけての週末、北米のボックスオフィスで首位を獲得したのは、日本より1週間遅れでデビューした『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』だった。売り上げは4,300万ドル。シリーズ最低のデビューとなっている。2位は『ソニック・ザ・ムービー/ソニックVSナックルズ』。...
別窓で開く

野宮真貴「40周年という節目で素敵なアルバムができました」
【音楽通信】第108回目に登場するのは、ピチカート・ファイヴの3代目ボーカリストとして90年代に一斉を風靡、現在はソロシンガーとして活躍し、デビュー40周年を迎えた野宮真貴さん!子どもの頃から歌うことやお洋服が好き【音楽通信】vol.1081981年にソロデビュー後、音楽ユニット「ポータブル・ロック...
別窓で開く

第75回カンヌ映画祭ラインアップ発表! 是枝裕和監督最新作、倍賞千恵子主演作、『カメ止め』リメイク作など日本発の作品も多数選出!!
Arthur R. / Shutterstock.com第75回カンヌ国際映画祭が現地時間4月14日、コンペティション部門のラインアップを発表した。日本からは是枝裕和監督の『ベイビー・ブローカー』がコンペ入りを果たし、早川千絵監督×倍賞千恵子主演『PLAN 75』が「ある視点」部門で出品が決まった。...
別窓で開く

睡眠不足が貧乏を引き寄せる!? その理由2つ
日本人は睡眠時間が足りていません。OECD(経済協力開発機構)が発表した調査によると、OECD加盟国33カ国のうち、日本人の睡眠時間が最も短いことが確認されました。 これまで何度か取り上げましたが、睡眠不足は貧乏体質のもとに。お金持ち願望がある方には、「いかなる理由があろうと、睡眠時間だけは確保しな...
別窓で開く

アヴリル・ラヴィーン、3度目の結婚へ。闘病乗り越え、仕事も恋も絶好調
カナダ出身の歌手で、日本でも人気のアヴリル・ラヴィーン(37)。2014年ごろからライム病を患い、一時は寝たきり状態になっていたというが、そんなつらい闘病生活を乗り越えて、今では完全復活を果たしている。そんなアヴリルがこのたび、交際中のミュージシャンと婚約、3度目の結婚に向け新たな一歩を踏み出した。...
別窓で開く

厳しいレフェリングで退場者の多い今季のJリーグに宮澤ミシェル「日本サッカーのDFがさらにレベルアップするチャンス」
サッカー解説者・宮澤ミシェル氏の連載コラム『フットボールグルマン』第247回。現役時代、Jリーグ創設期にジェフ市原(現在のジェフ千葉)でプレー、日本代表に招集されるなど日本サッカーの発展をつぶさに見てきた生き証人がこれまで経験したことや、現地で取材してきたインパクト大のエピソードを踏まえ、独自視点で...
別窓で開く

『ワイルド・スピード10』オスカー女優ブリー・ラーソンが出演 「ファミリーへようこそ」
人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズの第10弾に、オスカー女優で『キャプテン・マーベル』などで知られるブリー・ラーソンが出演することが明らかになった。 主演でプロデューサーも務めるヴィンが、自身のインスタグラムにブリーとの2ショットを投稿し、発表した。...
別窓で開く

「ワイスピ」シリーズ10作目の最新情報まとめ!! 今をときめくアメコミ映画の人気俳優の参戦が続々決定!
Facebook『キャプテン・マーベル』(2019年)のブリー・ラーソンが、「ワイスピ」シリーズ続編作『ワイルド・スピード10』に出演することが決まった。残り2作となった人気アクション「ワイスピ」シリーズの最新情報をご紹介したい!!『ワイルド・スピード』シリーズは11作目で遂に完結!? 公開延期でヴ...
別窓で開く