本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



フィリピン・マラウィ市の避難民に170戸の住宅を提供ー在フィリピン日本大使館・国連
 2021年7月23日、在フィリピン日本大使館と国連は、ミンダナオ島のマラウィで発生したイスラム過激派による大規模な武力衝突(2017年)によって避難したマラウィ市民に、170戸の住宅を提供した。 ダルサラーム村バランガイ・デュレイプロパーに120戸。パマヤンデグラナウレジデンスのバランガイ・ミパン...
別窓で開く

日本風のヘルシードリンクスタンドSumuji「フィリピン・セブに登場」
 2021年7月12日、フィリピン主要新聞サンスターは、日本風のヘルシードリンクスタンド「Sumuji」が、ショッピングセンターSMシティ・セブに開店したことを伝えた。 Sumujiでは、フルーツサンドイッチやデザートも販売している。フランチャイズで開店したネルビアさんは「新型コロナウィルス感染が猛...
別窓で開く

ヤクルト本社 フィリピンに第2工場 南部地区の販売拡大目指す
ヤクルト本社の持分法適用会社フィリピンヤクルトは15日、フィリピン南部のミンダナオ島に、「ヤクルト」「ヤクルトライト」を生産するフィリピン第2工場の建設に着手した。2023年1月の生産開始を予定している。同社は1978年10月から、北部に位置するルソン島ラグナ州カランバ市にあるカランバ工場(第1工場...
別窓で開く

フィリピン・ミンダナオ島に「ヤクルト」第2工場建設開始
 2021年6月15日、ヤクルトの現地法人・フィリピンヤクルトは、ミンダナオ島に第2工場の建設を始めた。 第2工場は、ミンダナオ島北部のミサミス・オリエンタル州エルサルバドール市に建設する。2023年1月の生産開始を目指す。第1工場は、ルソン島南部のラグナ州カランバ市で1978年10月から生産を開始...
別窓で開く

フィリピン10代の妊婦削減対策を優先
 2021年2月、新型コロナ感染防止のため、スティホームが長期間実行されたフィリピンでは、妊婦が増加しベビーブームが起きている。10代の母親から生まれるベビーが多い。 極端な例として、2000年には15歳以下の少女の出産は755人だったが、毎年増加し、2019年には15歳以下の少女2,411人が出産...
別窓で開く

フィリピン次期大統領選2022年5月、一番人気は大統領の娘・サラさん
 2022年5月に実施されるフィリピン大統領選で、前年に引き続き候補者としての一番人気は、現職ロドリゴ・ドゥテルテ大統領の娘でダバオ市長を務める、サラ・ドゥテルテさんとの世論調査結果が公表された。 サラ・ドゥテルテさんに投票したいと答えた人は、フィリピン全体では26%。地元ミンダナオ島では58パーセ...
別窓で開く

連続爆発が発生したフィリピンのテロ情勢。日系企業や邦人の安全にも要注意
フィリピン南部スルー諸島のホロ島で24日、連続して2回爆発があり、少なくともフィリピン軍の兵士など10人が死亡したと伝えられている(日本時間8月24日18時現在)。1回目の爆発はホロ島の市街地にあるレストラン付近で発生し、その1時間後にそこから100メートルほど離れた場所で2回目の爆発があったという...
別窓で開く

キットカットを手作りできる初の体験型ショップ。「キットカット ショコラトリー ミヤシタパーク渋谷店」8月4日オープン
ネスレ日本株式会社は、「キットカット ショコラトリー ミヤシタパーク渋谷店」を、8月4日にオープンします。 「キットカット ショコラトリー」は、「ル パティシエ タカギ」のオーナーシェフ・高木康政の全面監修のもと、素材や製法にこだわった「プレミアム キットカット」をお届けする専門店です。...
別窓で開く

この国旗、どこが「まちがい」かわかりますか?(フィリピン編)
− 親子でチャレンジ、国旗のまちがいさがし − 国旗には、その国の歴史や文化が表れています。ただ、日本では、ほかの国の国旗については、社会科で少し習うくらいで、大人も子どもも「実はあんまり詳しくないんだよね……」という人も多いのではないでしょうか。...
別窓で開く

フィリピン国内線・マニラーミンダナオ島など 6月4日から運航再開
 2020年6月3日、セブパシフィック航空は、6月4日から一部の国内線旅客定期便の運航を再開すると発表した。 6月4日から7日までの運航スケジュールは、下記の通り。...
別窓で開く