本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「風格が漂っている」鎌田大地、浅野拓磨らブンデス組の活躍に海外メディアが注目!「ドイツ語で会話しているかのようだった」
 日本代表は6月2日、キリンチャレンジカップ2022でパラグアイ代表と対戦し、4−1の快勝を収めた。 この勝利に注目しているのが、南米メディア『BOLAVIP』だ。「ギジェルモ・バロスケロット監督が率いるチームは、日本を抑えることができなかった」と嘆き節で綴っている。...
別窓で開く

上々の代表デビューも慢心はなし…伊藤洋輝が改善点を口に「勝利にどう貢献していくか」
キリンチャレンジカップ2022が6月2日に行われ、日本代表がパラグアイ代表を4−1で下した。同試合にスタメンで出場したDF伊藤洋輝(シュトゥットガルト/ドイツ)が試合を振り返った。 左サイドバックのポジションで先発出場を果たした伊藤は、23歳にして今日が嬉しい日本代表デビュー戦に。...
別窓で開く

日本代表、6月4連戦の初戦パラグアイ戦 初招集伊藤が先発!鎌田、堂安もスタメン
日本代表が、2日に行われるキリンチャレンジカップ2022のパラグアイ代表戦スターティングメンバーを発表した。 FIFAワールドカップカタール2022の出場権を獲得した日本代表。本番まで国内組と海外組を一緒に招集できて臨める試合は残り6試合となり、パラグアイ戦は6月の4連戦の大切な1試合目となる。 G...
別窓で開く

◆ベストメンバー招集の機会は6月と9月 サッカー日本代表は3月24日に行われたアジア最終予選でオーストラリア代表に勝利し、「FIFAワールドカップ カタール2022」への出場権を獲得した。 これまでの本大会は6月開催が通例だったが、開催地カタールの暑熱が懸念され11月に開幕する。通例どおりだとJリー...
別窓で開く

【インタビュー】伊東純也〜不動心の男がW杯へ燃やす闘志〜 「何とかサプライズを起こしたい」
所属するヘンクではジュピラー・プロ・リーグのアシスト王と年間最優秀ゴール賞を獲得。日本代表ではFIFAワールドカップカタールアジア最終予選での4試合連続ゴールなど、本大会出場権獲得に大きく貢献した伊東純也。 自身のプロキャリアでも最長となる3年半、ヘンクに在籍し、ゲームキャプテンも務めるなど、個人と...
別窓で開く

【インタビュー】三笘薫〜海外1年目での新境地〜 成長示す日本代表4連戦へ「振り返ったときに自分の名前が出る試合を」
東京オリンピック終了後、川崎フロンターレからブライトンへと移籍した三笘薫。2021−22シーズンは労働許可証の関係もあり、ベルギー1部に昇格したばかりのロイヤル・ユニオン・サン・ジロワーズへとレンタル移籍した。...
別窓で開く

元セレソンの“天才”パットが語った中国時代と現在。大成しなくても「僕は勝ち組だ」と断言できる理由とは?
サッカー界に数多のスーパースターを輩出してきた“王国”ブラジル。そのなかには、特大の期待をされながらも実力を発揮しきれずにスター街道から外れていった選手も少なくない。アレッシャンドレ・パットもそのひとりと言えるだろう。 ティーンエージャーの頃から高い注目度を誇っていた。...
別窓で開く

UNLの新シーズンが開幕! ポーランド、主力温存のウェールズに逆転勝利を飾る
UEFAネーションズリーグ(UNL)・リーグA・グループ4の第1節が6月1日に行われ、ポーランド代表とウェールズ代表が対戦した。 2022−23シーズンのUEFAネーションズリーグ開幕を告げる一戦。ウェールズは5日にFIFAワールドカップカタール2022・欧州予選プレーオフの決勝戦を控えていることか...
別窓で開く

“復活”を目指すアザール、来シーズンへの意気込みを語る「本物のエデン・アザールを見せる」
レアル・マドリードに所属するベルギー代表FWエデン・アザールが、来シーズンに向けての意気込みを語った。5月31日、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。 現在31歳のアザールは、2019年夏に1億2000万ユーロ(当時レートで約156億円)とも報じられた移籍金でチェルシーからレアル・マドリード...
別窓で開く

明暗分かれたサッカー日本代表「欧州組アタッカー陣」の今季を総括!!
今年11月21日に開幕するカタールW杯に向け、いよいよ再始動する日本代表。すでに6月に予定される4試合の代表メンバーが発表されたが、そこに名を連ねた攻撃陣を見ると、鹿島アントラーズのFW上田綺世以外は、ヨーロッパのクラブに所属する選手ばかり。当然ながら、日常的に世界で戦う彼ら欧州組に、ファンは大きな...
別窓で開く


[ ベルギ カタール ] の関連キーワード

ポーランド ウェールズ パラグアイ ドイツ unl