本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



LiSA、新曲「一斉ノ喝采」がABEMA・テレビ朝日『FIFA ワールドカップ カタール 2022』番組公式テーマソングに
LiSAの新曲「一斉ノ喝采」(よみ:いっせいのかっさい)が、ABEMA・テレビ朝日『FIFA ワールドカップ カタール 2022』番組公式テーマソングに決定した。「一斉ノ喝采」は、同番組のためにLiSAが作詞を担当し書き下ろした楽曲。...
別窓で開く

「レイソル兄弟」伊東純也ら元柏の日本代表トリオの集合ショットにファン歓喜!「3人揃うなんて嬉しいです」
 ベルギー1部ヘンクの伊東純也が6月23日、自身のインスタグラムを更新。浦和レッズの酒井宏樹、オランダ1部ズウォーレの中山雄太との3ショット写真を公開した。3人とも柏レイソルに所属したことがある。 森保ジャパンでも共闘する3人はプライベートで集合したようだ。...
別窓で開く

最新FIFAランキングが発表! 日本は24位にランクダウン。W杯対戦国スペインは6位、ドイツ11位、コスタリカ34位
 国際サッカー連盟(FIFA)は現地時間6月23日、最新のFIFA世界ランキングを発表した。日本は前回の23位から1つ順位を落とし、24位となっている。 11月に開催を控えるカタール・ワールドカップの組み合わせ抽選会が実施されて以来、初となるランキング発表となった今回、1位は前回と変わらずブラジル、...
別窓で開く

W杯組み合わせ抽選会以降初のFIFAランキング発表! 日本は24位でブラジルが変わらず1位
国際サッカー連盟(FIFA)は23日、最新のFIFAランキングを発表した。 2022FIFAワールドカップ・カタール大会のグループステージの組み合わせ抽選会実施以降、初となるランキング発表となった今回。1位は3月から変わらずブラジルが守った。2位のベルギーも変動は無く、3位にはアルゼンチンが浮上。...
別窓で開く

◆W杯「死の組」入りもノーチャンスだと思わない 昨年9月から3月まで続いた’22年カタールW杯アジア最終予選。序盤の3試合で2敗を喫し、“絶体絶命”の窮地に陥るも、なんとか勝ち抜いたサッカー日本代表。しかし、本大会の組み合わせ抽選会では優勝4回のドイツ、1回のスペインと日本は「死の組」に入った。 そ...
別窓で開く

ベルギー代表指揮官、”復活”を期すアザールに言及「彼は最高の状態にある」
ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督が、レアル・マドリード所属の同国代表FWエデン・アザールについて言及した。17日、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。 現在31歳のアザールはフランスのリールで頭角を表し、2012年7月にチェルシーに移籍。鋭いドリブルとチャンスメイク能力を武器に...
別窓で開く

【チュニジア戦総評】吉田と遠藤が狙われ惨敗 そこから得られた教訓は?
 負け試合の後によく使われるフレーズとして、「これが本番ではなくて良かった」というのがある。0−3で敗れたチュニジア戦は、まさにこの言葉がぴったり当てはまる“教訓”となる試合だった。 *** 西アフリカのガーナは屈強なフィジカルを武器にするが、地中海に面した北アフリカのチュニジアはアラブ系のため、サ...
別窓で開く

「ソン・フンミンはセンター。南野は遠っ」32人の各国スターが集結したW杯ポスターの“立ち位置”に韓国注目!「日本はよく見えない」
 先日、欧州予選や大陸間のプレーオフが終わり、ついにカタール・ワールドカップに出場する32か国が出揃った。 FIFA(国際サッカー連盟)は16日、各国の代表的選手を一人ずつイラストにしたポスターを作成。...
別窓で開く

「国民は多くを期待してない」本田圭佑がインド紙で日本代表のW杯を厳しく展望!「強い相手には良いプレーを見せている」と期待も
来年6月に開催予定のアジアカップの3次予選が先日行なわれ、本大会進出の24か国が決定した。本田圭佑がゼネラルマネジャーを務めるカンボジア代表は残念ながら、グループDの最下位となり、大舞台には立てなかった。 インド・コルカタでの集中開催となった同グループは6月8日から14日までの間に総当たりのリーグ戦...
別窓で開く

AIがW杯出場国の優勝確率を予測! 本命は前回大会王者フランス、日本は?
データサイト『OPTA』が最新のAI技術から算出されたデータをもとに、FIFAワールドカップカタール2022出場国の優勝確率を紹介している。 FIFAワールドカップカタール2022・大陸間プレーオフが14日に行われ、コスタリカ代表とニュージーランド代表が対戦。コスタリカが1−0でニュージーランドを下...
別窓で開く