本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



レアル、ナポリGKオスピナの獲得を検討か…出場機会を求める23歳GKの影響も
レアル・マドリードが、ナポリに所属するコロンビア代表GKダビド・オスピナの獲得を検討している模様だ。17日に、スペイン紙『マルカ』が報じている。 現在33歳のオスピナは、2018年8月にアーセナルからナポリへと1シーズンの期限付き移籍で加入すると、2019年7月には3年契約でナポリに完全移籍した。...
別窓で開く

続々集まるNATO規格「155mm砲」でウクライナどう戦う? 対ロシア第二ラウンドへ
ロシアの侵攻に対抗すべく、アメリカを始め西側諸国が続々とNATO規格155mm口径の野砲や自走砲をウクライナに供与し始めました。これまでウクライナが使っていたのは旧ソ連規格152mmのもの。NATO規格だからこそのメリットがあるようです。...
別窓で開く

「新冷戦」論への疑問とルワンダで聞いたあの言葉
『週刊プレイボーイ』でコラム「古賀政経塾!!」を連載中の経済産業省元幹部官僚・古賀茂明氏が、ロシアとウクライナ冷戦終了後の新興国や途上国の動きに注目する。(この記事は、4月18日発売の『週刊プレイボーイ18号』に掲載されたものです)* * *ウクライナへの侵攻で高まるロシアへの非難の声。その先頭にい...
別窓で開く

W杯欧州予選PO、ウクライナ代表の試合日が決定…ネーションズリーグの日程にも一部変更
欧州サッカー連盟(UEFA)は14日、延期となっていたFIFAワールドカップカタール2022欧州予選プレーオフの日程について公式サイトで発表した。 プレーオフは今年3月に行われる予定だったが、ロシアのウクライナ侵攻によりウクライナ代表の活動が困難となったことで、パスA準決勝スコットランド代表vsウク...
別窓で開く

伝説の撤退作戦<ダイナモ>を解説!『ダンケルク』は“本物”のスピットファイアを飛ばしたクリストファー・ノーラン入魂作
『ダンケルク』©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.■「我々は最後まで戦う」2022年3月、ロシアに軍事侵攻されているウクライナのゼレンスキー大統領は、ウクライナの決意と支援を訴えるリモート演説を日本や欧米各国の...
別窓で開く

なんと米メディアが早くもカタールW杯全試合の結果を徹底予想! 日本の結果、そして優勝国は!?
カタール・ワールドカップのグループリーグ組み合わせが決定して以降、世界各国で様々な展望が行なわれている。  特にグループEは、スペインとドイツが同組となったことで話題を集めているが、予想としては、この優勝経験のある欧州の強国が揃って決勝トーナメントに駒を進めるということで意見がほぼ一致して...
別窓で開く

人的支援として自衛隊の派遣も検討するべき 〜ウクライナ難民支援の首相特使として林外相をポーランド派遣
国際政治学者で慶應義塾大学教授の神保謙氏が4月1日、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」に出演。ウクライナからの避難民の支援にあたる首相特使としての林芳正外務大臣のポーランド派遣について解説した。...
別窓で開く

カタールW杯、全日程・時間・会場が決定 開幕戦はセネガルvsオランダ
『FIFAワールドカップカタール2022』の全日程と対戦カードが決まった。 組み合わせ抽選会後、各国との時差などを考慮して、スタジアムとキックオフ時間が決定。11月21日に行われる開幕戦は日本時間19時キックオフのセネガルvsオランダとなった。...
別窓で開く

「決勝でメッシ対ロナウドが見たい」「ドイツはラッキー」W杯のGS組分けが決定! 世界のサッカーファンが抱いた感想は?
 現地時間4月1日、カタール・ワールドカップの組み合わせ抽選会が行なわれた。日本はグループEに。スペイン、ドイツ、そして大陸間プレーオフ勝者(コスタリカorニュージーランド)と同居することが決定した。 日本のファンにとっては悲喜こもごもの結果となったが、全グループステージの抽選結果を海外のファンはど...
別窓で開く

カタールW杯のグループステージ組み合わせが決定! 開幕戦はカタール対エクアドル!!
 今年11月に開催されるカタール・ワールドカップのグループステージ組み合わせ抽選会が、現地4月1日にカタールのドーハで行なわれた。 出場32か国が、FIFAランキングによるポット分け(1〜4)をもとに、4か国ずつ8つのグループに振り分けられた。各グループステージの組分けは以下のとおりとなった。...
別窓で開く