本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ニューズウイーク日本版が「世界が尊敬する日本人100人」という特集を組んだ主旨をこう書いている。<日本は正しい方向に進んでいるのだろうか。バブル崩壊後の長い停滞から抜け出せず、気が付けば、国際社会から取り残されてしまったのではないか>。そんな気持ちになっている多くの日本人のために、世界を牽引する日本...
別窓で開く

トゥミがeスポーツに特化したバッグを発表! 外出先でのゲーマーのニーズに応える使い勝手の良い機能を搭載
トラベル、ライフスタイルのインターナショナルリーディングブランド・トゥミ は、ブランド初となるeスポーツに特化したプロ仕様のバッグとアクセサリーのカプセルコレクションを発表します。高性能なスタイルの開発と顧客層開拓を目指し、ゲーム開発者やeスポーツプロゲーマーなど様々なeスポーツ業界のエクスパートに...
別窓で開く

ASUSのゲーミングデバイスがガンダム&シャアザクとコラボ!
ワークスタイルの変化により、自宅で仕事をする機会が増えてきました。しかし、本来休息するはずの家で仕事をし続けるというのは、すこし息詰まる感じがするもの。そんなときは、使用するPCの周辺機器をゲーミングPCのデバイスに変えてみるのはいかがですか? ゲーミングPCの周辺機器はカラフルだったり派手なデザイ...
別窓で開く

交際相手にされたら「絶対に別れる」 本田翼の意見に共感
みなさんは、配偶者や交際相手にされたら嫌なことはありますか。異性と頻繁に交流をしていたり、日頃の連絡がマメではなかったりと、人によってさまざまですよね。■本田翼「多分、ビンタすると思う」2021年3月18日、バラエティ番組『中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん』(TBS系)では、女性が交際相手に『ド...
別窓で開く

w-inds.橘慶太のゲーム配信チャンネル、OPENRECで3月19日スタート
CyberZは、同社の動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv(オープンレックティービー)」にて、w-inds.橘慶太のゲームチャンネル『KT GAME CHANNEL』の初回放送を、3月19日20時より配信開始する。橘はチャンネル開始について「遂に趣味のゲームが仕事に繋がる日が来ました!笑 ...
別窓で開く

コントローラーを乗りこなす「ゲーミング文鳥」が頼もしすぎる
「最近コントローラーのスティック部分に乗るのがブームのようです」そんなコメントとともに投稿された写真が、ツイッターで話題になっている。さっそく投稿をご覧いただこう。最近コントローラーのスティック部分に乗るのがブームのようです。...
別窓で開く

小学生の「将来の夢はYouTuber」を却下する教員 「YouTuberは頭が悪いからダメ」と受け取る子どもたち
「YouTuberはダメです」娘の小学校の先生は、その理由を明確に説明しないまま、子どもたちの将来の夢を却下しました。先日、娘の小学校では"二分の一成人式"があり、将来の夢を聞かれ何人かの子が「YouTuberになりたい」と言ったとのこと。しかし、先生に却下されたといいます。娘は「なんでYouTub...
別窓で開く

人気Vtuber・HIMEHINAにライブ直前インタビュー!「最高のステージを作ろうと思います!」 「HIMEHINA LIVE 2021 藍の華」2月7日開催
フォロワー数60万人超えの人気Vtuberユニット、HIMEHINAがオンラインライブ「HIMEHINA LIVE 2021 藍の華」を開催。当初の会場観覧はなくなりましたが、オンラインでの生中継によるライブにかける想いをメンバーの田中ヒメ、鈴木ヒナに聞きました!■プロフィール2018年3月18日に...
別窓で開く

日本発の人気eスポーツタイトル『鉄拳7』。ワールドワイドな広がりを見せる対戦格闘ゲームを紹介!
1994年にアーケード向け対戦格闘ゲームとして産声をあげ、2020年には全世界累積販売本数5000万本を突破した『鉄拳』シリーズ。2017年に家庭用(PlayStation 4、Xbox One、PC)で発売された最新ナンバリングタイトル『鉄拳7』は、現在進行形で行われている精力的なゲーム内容のアッ...
別窓で開く

【アジア最前線:韓国 #8】eSportsを新たな起爆剤に…Kリーグが目論むファンベースの拡大
『eKリーグ2020』は約300万人が視聴する注目度を誇った 韓国では最近、KリーグがeSports大会を初めて開催したことで大きな話題を呼んだ。PCオンラインサッカーゲーム『FIFA Online 4』を用いた『eKリーグ2020』が、それだ。 国際サッカー連盟(FIFA)の公認を受けたeSpor...
別窓で開く


[ プロゲーマ ] の関連キーワード

youtuber himehina ゲーミング asus ガンダム
live アジア マリア