本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『にじさんじ』の火薬庫・渋谷ハジメがブチギレ!? 些細な発言が大きな注目を集める理由
VTuber界隈の人気を『ホロライブ』と二分する、大手事務所『にじさんじ』。その初期メンバーである男性VTuber・渋谷ハジメにあらためて注目が集まっている。以前から失言癖があっただけに、ファンは心配せざるを得ないようだ。...
別窓で開く

19歳プロゲーマーが未成年飲酒 所属チームが謝罪「弊社の監督不行き届き」...活動停止処分に
プロeスポーツチーム「FENNEL」を運営するFennel(東京都渋谷区)は、所属する選手が未成年飲酒を行っていたことを2022年5月13日に発表し、「弊社の監督不行き届きにより、今回のような事態を招いてしまい、誠に申し訳ございませんでした」と謝罪した。当該選手は22年12月末まで活動停止となる。...
別窓で開く

ゲーマー愛用AKRAcingのクッション付きSPECIAL BOOK発売。
ゲーマーが最高のプレイをするためには、とっておきのゲーミングチェアは必須。多くのプロゲーマーやYouTuberに愛される大人気のゲーミングチェアブランドAKRAcing(エーケーレーシング)のオリジナルクッション付き公式ブック「AKRACING SPECIAL BOOK」(宝島社)が5月6日に発売さ...
別窓で開く

“VTuberファンの敵”がプロゲーマーに復帰! デジタルタトゥーを掘り返すアンチ
かつては無法地帯だったプロゲーマーの世界だが、最近ではコンプライアンス意識の徹底が求められるように。中には過去に起こしたトラブルが“デジタルタトゥー”となり、いつまでも叩かれてしまうプレイヤーもいるようだ。...
別窓で開く

プロゲーマーの“差別発言”はなぜ起きる?業界の問題をきく
2019年から国体の種目にもなったeスポーツ(コンピュータゲーム)。よしもとがeスポーツプロチームをつくったり、世界大会が開催されたり、2021年には男子中学生の将来なりたい職業2位にランクインしたり(1位はYouTuberなどの動画投稿者)と、急成長の注目分野だ。◆「ゲーマーはろくでもない」のか?...
別窓で開く

「人権ない」「障害者」eスポーツ界で相次ぐ不適切発言…背景にあった業界の“未成熟さ”
ゲーム配信中に不適切発言をしたとして、批判を浴びたプロeスポーツチーム「REJECT」のSaRa選手(20)。物議を醸した発言は、5月1日に同チームに所属する他選手のゲーム配信中に起きた。SaRa選手の「なんでそこクリアリングすんの? 障害者やろマジで」との発言が流れ、これを聞いた選手は「SaRaさ...
別窓で開く

配信サイト『ミルダム』に不穏な空気…“固定給”引き下げで配信者離れ加速?
ゲーム実況で有名な生配信サイト『Mildom(ミルダム)』に、変化の時が訪れているという。人気配信者たちの流出だけでなく、配信者への報酬が引き下げられたという話も囁かれており、今後の動向にますます注目が集まっている。...
別窓で開く

はつめが気になる新作ゲームを語る あっ、2曲目の歌も出したよ
いしたにまさき:さてさて、5月に予定されている新作の話でもしようかと思うのですが、気になるものとかありますか?はつめ:個人的に気になるゲームも貼っていいですか。いしたに:どうぞどうぞ。■ゲーム大好きなクリエイターはつめ:「Omno」です。これ既にPC版が出てるんですが、4月末にスイッチとかでも配信さ...
別窓で開く

人気プロゲーマーが「障害者差別発言」で活動停止処分 所属チーム謝罪「重大なコンプラ違反」
プロeスポーツチーム「REJECT」の人気選手が、ゲームの配信中に障害者を差別するような発言をしたとして、チームが2022年5月2日、公式サイトなどで謝罪した。同選手に対して翌3日、12月末まで選手活動停止などの処分を発表した。本人も、自らのツイッターで「僕の発言は決して許されないものであり、重く受...
別窓で開く

『スマブラ』は“格ゲー”なのか!? 制作者やプロゲーマーたちの見解は…
誰もがよく知る任天堂の大ヒット作、“スマブラ”こと『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ。競技性が高くオンライン大会なども盛んに行われているが、ゲームファンの間では「格ゲーかどうか」をめぐる議論が交わされているようだ。...
別窓で開く


[ プロゲーマ ] の関連キーワード

vtuber book ハジメ