本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



シャルケ、露『ガスプロム』とのパートナーシップ解消を決断…15年続いた関係に終止符
日本代表DF板倉滉が所属するシャルケが、ロシアのエネルギー企業『ガスプロム』とのパートナーシップ解消を決定した。28日にクラブ公式サイトで発表している。 ロシアの半国営企業である『ガスプロム』は、2007年からシャルケのメインスポンサーを務め、昨年3月には契約を2025年まで延長していた。...
別窓で開く

「批判の声は理解できる」露オーナーのチェルシーを率いるトゥヘル、クラブへの非難に理解示す「逃げ出すことはできない」
 ロシア軍によるウクライナへの軍事的侵攻は、サッカー界にも波紋を広げている。ウクライナ代表のプレーヤーは反戦の声を上げ、マンチェスター・ユナイテッドはロシアのアエロフロート航空とのスポンサー契約を打ち切り、ドイツ2部のシャルケは同じくロシアのガスプロム社のスポンサーロゴをユニホームから外す選択をした...
別窓で開く

マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を打ち切り! 12億円超の損失も「株価下落に歯止めか」と英紙
 ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが現地2月25日に緊急声明を発表。クラブが公式エアラインとして活用していたアエロフロート航空とのスポンサー契約を破棄したと明かした。...
別窓で開く

マンチェスター・Uがロシア航空会社とのスポンサー契約を解消
マンチェスター・ユナイテッドは25日、主要スポンサーのひとつであるロシアの航空会社『アエロフロート』との契約解消を発表した。 マンチェスター・Uはクラブの公式サイトを通じて、「ウクライナでの出来事を考慮し、アエロフロートのスポンサーシップ権を取り下げました。私たちは世界中のファンの懸念を共有し、影響...
別窓で開く

「スポーツと政治は切り離すべき」CL決勝の開催地変更に、ロシアサッカー連合が非難声明「この決定は支持できない」
 UEFA(欧州サッカー連盟)は現地時間2月25日、5月28日にロシアのサンクトペテルブルクにあるガスプロム・アリーナで開催予定だったチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝を、フランスのスタッド・ド・フランスに変更すると発表した。 これはウクライナへの軍事的侵攻を行なっているロシアの状況を鑑みたもので、...
別窓で開く

シャルケ、情勢を考慮しスポンサー『GAZPROM』の文字をユニフォームから削除
シャルケは24日、スポンサー契約を結んでいるロシアのエネルギー企業『ガスプロム』の文字をユニフォームから削除すると発表した。クラブ公式サイトが伝えている。 ロシアのウクライナ侵攻によりドイツ紙『ビルト』が記事に使用するシャルケの画像で胸スポンサー部分を隠し、代わりに「ウクライナに自由を」のメッセージ...
別窓で開く

英国勢同士のCL決勝ならロンドン・スタジアムに会場変更? ウクライナ・ロシア情勢をUEFAは状況注視
ウクライナ・ロシア間での軍事的緊張が高まる中、チャンピオンズリーグ(CL)決勝の開催地が変更になる可能性は高まっているようだ。24日、イギリスメディア『BTスポーツ』が報じている。 同メディアによると、2021−22シーズンのCL決勝は、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクの『サンクトペテルブルク・...
別窓で開く

独ビルト紙がロシアに抗議…シャルケの胸スポンサー隠し「ウクライナに自由を」
ドイツ紙『ビルト』が、ウクライナへの圧力を強めるロシアに対し、抗議のメッセージを掲載した。 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は21日、ウクライナ東部で親ロシア派が実効支配する地域の独立を承認。これにより、ロシアがウクライナ広域へと侵攻する懸念が高まっている。 ロシア・ウクライナ情勢はすでにサッカ...
別窓で開く

英国外相、プレミア勢のCL決勝ボイコットを示唆…ロシアで開催予定
イギリスのリズ・トラス外務大臣が、チャンピオンズリーグ(CL)決勝の開催地問題に言及した。23日にイギリスメディア『アスレティック』が伝えている。 2021−22シーズンのCL決勝戦は、ロシアの『サンクトペテルブルク・スタジアム(通称ガスプロム・アレナ)』で開催を予定。...
別窓で開く

シャルケ、ロシア企業とのスポンサー契約めぐり声明「東欧の動向には大きな懸念」
日本代表DF板倉滉が所属するシャルケ(ドイツ2部)が、天然ガス大手『ガスプロム』社とのメインスポンサー契約をめぐって声明を発表した。22日、ドイツ誌『Kicker』や同国メディア『Sport.de』などが伝えている。 ロシアの半国営企業である『ガスプロム』は、2007年からシャルケの胸スポンサーを務...
別窓で開く