本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



板倉滉がボルシアMGで求められる役割とは? ファルケ新監督は「CBとボランチ、一番いいポジションで起用する」
 現地時間7月2日、日本代表DF板倉滉のボルシアMG加入がクラブ公式サイトや同SNSで発表された。1970年代に5度のブンデスリーガ優勝を果たした古豪でプレーする日本人選手としては、2011−12シーズンの大津祐樹(現ジュビロ磐田)以来となる。...
別窓で開く

<ホラー映画ナビ特別編>夏ホラーが大豊作! パニック・殺人鬼・サメ・心霊まで一挙紹介!
今年の夏は、なぜかうれしいほどにホラー映画が大豊作! 製作国も多彩なら、趣向もさまざま。7月封切りだけでもR18+の血まみれ感染パニックに、史上最高齢の殺人鬼夫婦、死者の電話怪談もあれば、本格土着心霊譚も。さらには超・鬼畜問題作のリバイバル、おなじみサメ映画まで、バラエティ豊かな作品が勢ぞろい。...
別窓で開く

チェルシー、“女帝”グラノフスカヤ氏の退団も決定…敏腕ディレクターとして活躍
チェルシーは22日、取締役会およびそのほかの経営陣が交代したことをクラブ公式サイトで発表。これに伴い、マリーナ・グラノフスカヤ氏が取締役の座から退くことも決定した。 ロシア系カナダ人のグラノフスカヤ氏は1997年にモスクワ州大学を卒業し、1997年にロマン・アブラモヴィッチ氏が所有していた石油会社シ...
別窓で開く

バック会長に続いて…チェルシーのチーム編成を担当するグラノフスカヤ氏も退任か
チェルシーの経営幹部を務めるマリーナ・グラノフスカヤ氏が、今月30日をもってチェルシーを去るようだ。20日、イギリス紙『ガーディアン』が報じている。 同日チェルシーはブルース・バック会長が今月末で退任し、今後はシニアアドバイザーとしてクラブをサポートすると公式声明を発表したばかり。...
別窓で開く

ヴァレンティノ ガラヴァーニが2022年プレフォールの新作スニーカー「オープン スケート」を発売
ヴァレンティノ ガラヴァーニ(VALENTINO GARAVANI)から、2022年プレフォール新作スニーカー ‘オープン スケート’ が登場。 厚みのあるパッドとユニークなプロポーションがスケート界とそのカルチャーを象徴する、都会的でジェンダーレスなデザインが特徴の新型モデル ‘オープン スケート...
別窓で開く

プレミアリーグ、ロシアでの放送契約を一時停止…ウクライナ侵攻が影響
プレミアリーグは引き続きロシアでの放送契約を停止することを決定したようだ。9日、イギリスメディア『BBC』、同紙『ミラー』などが伝えている。 プレミアリーグはロシアのランブラーグループと2021−22シーズンまで放映権契約を締結していたが、ロシアのウクライナへの侵攻を受けて、今年3月に中断された。...
別窓で開く

明石海峡大橋の「新幹線計画」が幻に終わったワケ 今も残る「謎の巨大空間」
瀬戸大橋は道路の下を鉄道が通っていますが、明石海峡大橋に鉄道はありません。しかしかつてはここに新幹線が通る計画があり、それを思わせる構造が現地に残っています。もともと新幹線を通すはずだった明石海峡大橋 本州四国連絡橋(本四架橋)ルートの1つ、「神戸・鳴門ルート」(兵庫県明石市〜同淡路島〜徳島県鳴門市...
別窓で開く

移植された亡き息子の心臓の鼓動を聴いた母「命を繋ぐ移植は魔法」(米)<動画あり>
2020年に息子を亡くして臓器を提供した母親が今月中旬、息子の心臓を受容した14歳の少年の鼓動を初めて聴いた。母親は「臓器移植は命を繋ぐもの。ドナーになることを躊躇せず、もっと多くの人にサポートしてもらえれば」と対面時の動画を公開、『Good Morning America』などのインタビューで胸の...
別窓で開く

4つのカテゴリで東京の食の魅力を楽しめる グルメフェスティバル「TokyoTokyo Delicious Museum」
暮らしに役立つ情報をお伝えするTOKYO MX(地上波9ch)の情報番組「東京インフォメーション」(毎週月—金曜、朝7:15〜)。...
別窓で開く

ロシア富豪の「謎の死」、また 倉田大誠アナ「少なくとも7人」
ロシア・プーチン大統領を取り巻く富豪たちの怪死が相次いでいるという。けさ6日(2022年5月)の「めざまし8」が「News Tag」コーナーで取り上げた。情報キャスターの倉田大誠アナは「少なくとも7人の富豪が謎の死を遂げています」と伝える。...
別窓で開く