本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



エイドリアン・ブロディが無口で孤独な殺し屋に 『クリーン ある殺し屋の献身』特報
アカデミー賞俳優エイドリアン・ブロディ主演のハード・アクション映画『CLEAN(原題)』が、邦題を『クリーン ある殺し屋の献身』として、9月16日より全国公開されることが決定。併せて、ポスタービジュアルと特報も解禁された。 孤独なゴミ清掃員、その正体はすご腕の殺し屋だった。そして心を通わせた少女が危...
別窓で開く

動物園の監視カメラに映った二足歩行する正体不明の生物 「狼男だ」「クラッシュ・バンディクー」
6月9日、米テキサス州のアマリロ市役所が投稿したツイートがちょっとした話題となっています。https://twitter.com/CityofAmarillo/status/1534692757293391875「5月21日の早朝(午前1時25分頃)、アマリロ動物園の外側で奇妙な写真を撮影しました。...
別窓で開く

アメリカも!? 現実味帯びる「無人機空母」=「なんでも空母化」? 海軍の戦い方一変か
UAS(無人航空機システム)を空母や強襲揚陸艦の艦載機にする——それが現実に近づきつつあります。アメリカのメーカーもSTOL性能を持つ艦載機型無人機を進めており、海兵隊の在り方を一変させる可能性を有しています。アメリカ海兵隊の戦い方を変える「無人機」 ロシアとウクライナの戦いにおいても主力兵器となっ...
別窓で開く

“自分の顔がプリントされた”フルフェイスヘルメットが再びTwtterで話題 「PlayStation(初代)のキャラみたい」「やりすぎじゃね」
米ノースカロライナ州のWest End Motorsportsというオートバイ用品店が、2019年4月にFacebookで公開した“自分の顔がプリントされた”フルフェイスヘルメットが再びTwtterで話題となっています。...
別窓で開く

アディダスの挑戦 伝統のスパイクシリーズに新たなアプローチ「女性にスポットライトを」
アディダスが手掛ける人気スパイクシリーズ『PREDATOR(プレデター)』の新モデル『PREDATOR EDGE(プレデター エッジ)』が2月に登場した。 1994年に登場し、デイヴィッド・ベッカムやジネディーヌ・ジダンなど、攻撃の名手たちが着用してきたモデルだが、今作はメインのキャンペーンアンバサ...
別窓で開く

殴り合いの決着は!? 「クロスカウンター」を決めるアニメキャラクターイラスト集
 「クロスカウンター」とは、両者が正対しているとき、相手の打撃に相前後して相手の顔面に打撃を加えるものを指します。また、このような構図に見えるものに対しても使われる場合があります。 本記事では、イラストをコメント付きで楽しめるサイト「ニコニコ静画」に投稿された「クロスカウンターを決めるキャラクター」...
別窓で開く

脳が騙されかねない、偶然が生んだカモフラージュ 5選
スマートフォンで撮影した写真や動画をインターネット上で共有している人は多いと思います。ネット上には様々なタイプの写真や動画が公開されていますが、稀に偶然が生んだカモフラージュの瞬間を捉えた写真などもあったりします。目を凝らして注意深く見ないと脳が騙されかねない写真を数点ご紹介させていただきます。...
別窓で開く

「俺が本当のモンスターだ!」井上尚弥を挑発したディパエンに母国紙は「危機的状況」とシビアな評価
日本のモンスター撃破へ。タイの30歳が燃えている。 12月13日、ボクシングWBA、IBF世界バンタム級タイトルマッチを翌日に控えた井上尚弥(大橋)とIBF同級5位アラン・ディパエン(タイ)が、前日軽量と記者会見に臨み、それぞれ年内最後の試合に向けた意気込みを口にした。...
別窓で開く

436人を食い殺したトラが軍隊に追われても“人食い”を続けた理由——ギネス記録にもなった『チャンパーワットの人食いトラ』事件を解説
 「百獣の王」と言えばライオンのことですが、この地球上には、ライオン以外にも多くの猛獣が存在します。アジアでは百獣の王と言えば同じくネコ科の猛獣である「トラ」を指し、トラにまつわる民話や故事成語の伝承の多さから人間との密接な関係があったことが伺えます。...
別窓で開く

太平洋戦争で日本軍を攻撃した「ドローン」があった 実績80年 ルーツは超ハイテク兵器
今では家電量販店や玩具店などで販売コーナーができるほど普及し、さまざまな用途に使われるようになった「ドローン」。最新IT技術と結び付けられることも多いデバイスですが、そのルーツは太平洋戦争中のアメリカにありました。太平洋戦争中の米軍機として誕生したドローン 近年なにかと耳にする「ドローン」。...
別窓で開く