本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



PS5とPS4のソフトが売れない 転売横行のゲーム機が手に入らないからか
ソニーグループの2022年度第1四半期(4〜6月)業績発表における補足資料を見ると、この期間は「プレイステーション(PS)5」と、前世代機・PS4用それぞれのゲームソフトの販売数が前年同期より25%以上減少したことが分かる。ツイッター上では、PS5本体が「転売屋」の手元にあり、ユーザーに行き届いてい...
別窓で開く

「PS5超え」ゲーム機「Steam Deck」日本で予約開始 輸入版は高額で転売
ポータブルゲーム機「Steam Deck」の日本での予約受付が、2022年8月4日に始まった。パソコン(PC)向けゲーム配信サービス「Steam」の取り扱いソフトを使って遊べる。ゲーム機は、Steamを運営する米「Valve Corporation」とKOMODO(東京都武蔵野市)が販売する。...
別窓で開く

メッシの相変わらずの異次元ぶりを風間八宏が解説。「ボールを運ぶ時と蹴る時が同じかたち」「全部の技術を成功させてしまう」
風間八宏のサッカー深堀りSTYLE第9回:リオネル・メッシ(パリ・サンジェルマン/アルゼンチン)独自の技術論で、サッカー界に大きな影響を与えている風間八宏氏が、国内外のトップクラスの選手のテクニック、戦術を深く解説。第9回は、35歳になったリオネル・メッシのプレーを深掘り。...
別窓で開く

充電、動画視聴、ゲームに! 最新スマホ快適化アイテムを紹介
毎週、気になるグッズ、ホビー、ゲームをフワっとレビューする即買いガジェット。今週は最新のスマホ快適化アイテムです。スマホのタッチ操作でFPSゲームをすると「やっぱコントローラーですわ!」となりがち。実は、そんなときにオススメなのが、身近な家庭用ゲーム機のコントローラーだ。...
別窓で開く

話題の猫ゲーム『Stray』をめぐって論争?“グロ表現”のウワサに大混乱
話題の猫ゲーム『Stray』をめぐって論争?“グロ表現”のウワサに大混乱 (C)PIXTA7月20日、PS5、PS4、PCのマルチプラットフォームで『Stray』という新作ゲームが発売された。かわいらしい猫が主役ということで、SNS上で大きな話題を呼んでいる。しかしその一方で同作の“ホラー要素”を問...
別窓で開く

ソニーもいよいよ本格参戦!ゲーミングギアブランド「INZONE」誕生!
家電量販店に特設コーナーが作られるなど、近年注目を集めているゲーミングギア市場にいよいよソニーが本格参入。新たに立ち上げられたブランドの名は、アスリートなどが極限の集中状態に入った際に用いられる“ゾーンに入る(in the zone)”という言葉に着想を得た“INZONE(インゾーン)”です。...
別窓で開く

■イノベーションを阻害する本業ではないから切り捨てるという発想 前回の記事では、パナソニックもソニーも案外創業の理念を正しく受け継いでいるという話をした。その最後に、パナソニックにはぜひ今こそ「水道哲学」を受け継いでほしいとも語った。 そもそも、イノベーションとはインベンション(発明)とイコールでは...
別窓で開く

Amazonで「PS5が買える権利」祭りキターーー!
2020年11月12日に発売されたプレイステーション5(以下PS5)。PS、PS2、PS3、PS4、当然のように発売日もしくは発売直後に手に入れてきたPSシリーズ。現在、2022年6月になっても「PS5が手に入っていない世界線」を誰が予測しただろうか。PS5は想像上のゲームハード?努力とか、気合とか...
別窓で開く

FF史上もっとも悲惨な主人公はティーダといえる理由「ワッカの存在」
スクウェア・エニックスの人気ゲームシリーズ『ファイナルファンタジーX』(FFX)。ハードがプレイステーション2となり、前作の『ファイナルファンタジーIX』(FF9)から大幅にグラフィックが向上。ストーリーもキャラクターも世界観も秀逸で、多くの人たちがFFXの世界に魅了された。...
別窓で開く

アクワイアが「復活してほしいゲーム」を募集した結果→ 勘違いされ他社ゲームが多数寄せられる
プレイステーション『天誅』シリーズや、プレイステーション2『侍』シリーズ、そしてプレイステーション3から始まった『AKIBA’S TRIP』シリーズなど、数々の名作を開発してきたゲーム会社アクワイア。特に『天誅』シリーズはいまだに多くのファンがいる神ゲームとして知られている。...
別窓で開く


[ プレイステーション ] の関連キーワード

inzone パナソニック stray steam deck
ソニー