本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



中村俊輔と遠藤航、2人の“理想のMF像”は?「攻守ともに存在感を発揮」「ゲームの流れを1人で持っていける」
 ドイツのシュツットガルトに所属する日本代表MF遠藤航が、コンテンツメディア「SYNCHRONOUS(シンクロナス)」で配信する『月刊・遠藤航』で元日本代表10番の中村俊輔と対談。お互いの「理想のMF像」を語った。 ブンデスリーガで2年連続“デュエル王”に輝いた遠藤は、クラブ...
別窓で開く

バルサのクリステンセン&ケシエが移籍金なしで退団も!?
バルセロナが今夏に獲得したデンマーク代表DFアンドレアス・クリステンセンと、コートジボワール代表MFフランク・ケシエが、今週末のラ・リーガ開幕戦までに出場選手登録されなかった場合、移籍金なしでチームを去る可能性があると、『ESPN』が報じている。 クリステンセンとケシエは、それぞれチェルシーとミラン...
別窓で開く

アメリカでクラシコ開催! 白熱の一戦は新加入ハフィーニャ弾でバルサが勝利
アメリカで行われている『サッカー・チャンピオンズ・ツアー』が23日に行われ、スペインの“両雄”レアル・マドリードとバルセロナによるエル・クラシコが行われた。 この試合がプレシーズン最初の試合となるレアル・マドリーは新加入のオーレリアン・チュアメニとアントニオ・リュディガーがスタメン出場。...
別窓で開く

シャビ、イニエスタ、クロース…数々の名手と共闘してきたチアゴが絶賛するリバプールの同僚は?「最高のMFの1人」
 リバプールのチアゴ・アルカンタラがチームメイトを絶賛した。英メディア『SPORT BIBLE』が6月26日付けで伝えている。 バルセロナでプロキャリアをスタートさせたチアゴは、バイエルン・ミュンヘンを経て、2020年夏にリバプールに加入。今ではすっかり欠かせぬ存在となり、2年目の昨シーズンはイング...
別窓で開く

選手寿命が伸びているからこそ難しい!マルセロらベテラン選手と決別するタイミングの見極め方
 レアル・マドリーのマルセロをはじめ、バルセロナのダニエウ・アウベス、エスパニョールのディエゴ・ロペスとダビド・ロペス、マジョルカのマノ—ロ・レイナとサルバ・セビージャと、ラ・リーガでは今夏、契約満了で退団するベテラン選手が増えている。 彼らに共通しているのは、残留を熱望していたにもかかわらず、契約...
別窓で開く

「身体に触れることもできなかった」大久保嘉人のプレスが通用しなかった世界的名手とは?「超きつかった」
 元日本代表FWの大久保嘉人氏が、DAZNで配信中の『内田篤人のFOOTBALL TIME』にゲスト出演。「プレスが通用しなかった選手」を挙げた。 前回に引き続き、U−19日本代表のフランス遠征に帯同していた内田氏が不在となった最新回では、元日本代表MF松井大輔と、森保ジャパンの6月シリーズやカター...
別窓で開く

「このチームにはリーダーシップがない!」バルサのラポルタ会長がブスケッツら3人のキャプテンに苦言「正直、理解できない」
「失望している。選手たちの試合に臨む姿勢に対して、だ。ハートが感じられなかった。正直、理解できない。大きな失望を覚える。このチームにはリーダーシップがない。少なくともわたしは、それらしきものを一度も感じなかった」 バルセロナのジョアン・ラポルタ会長の発言が注目を集めている。...
別窓で開く

欧州サッカー調査機関が“5大リーグ”のベストイレブンを発表! メッシ、C・ロナウドの二大巨星は選ばれず、最年少は18歳
欧州主要国は先週末に国内リーグの全日程を終了。各国で熾烈かつスリリングな戦いが展開される中で、選手たちは最後まで懸命のプレーを披露し、世界中の人々を大いに魅了した。 これを受け、スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」は、UEFA(欧州サッカー連盟)に加盟す...
別窓で開く

「久保建英はアギーレが好むタイプではない」スペイン人記者が見たバルサ戦。「孤立無援でもチャンスを創出できる数少ない選手だが…」【現地発】
 マジョルカのような守備的なチームにとってカンプ・ノウでプレーするのは簡単なことではない。とりわけ攻撃陣は相当な覚悟を持って試合に臨まなければならない。大概はバルセロナが敵陣でパフォーマンスを続ける。 つまりボールを握り、主導権を握られると、攻撃の選手はボールホルダーを追い回し、守備に奔走する時間が...
別窓で開く

「日本が注意すべきは左サイドの守備」対戦国スペインの記者は森保ジャパンをどう見ている?「有能なアタッカーが多いがモリヤス監督は…」【現地発】
 日本代表がカタール・ワールドカップのグループステージ第3戦で対戦するのが、欧州の強豪スペインだ。EURO2008、2010年南アフリカW杯、EURO2012とメジャートーナメント3連覇を成し遂げ、東京オリンピックでも日本の前に立ちはだかった技巧派集団に、森保ジャパンはどう立ち向かうべきか。...
別窓で開く