本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「30歳の頃よりいい感じ」ベテラン堀江翔太が元気な理由。19年W杯以来の代表復帰も果たした36歳が、埼玉をリーグワン初代王者に導くか
5月22日、東京・秩父宮ラグビー場でラグビー・リーグワン1部のプレーオフ準決勝が行なわれ、レギュラーシーズン2位の埼玉パナソニックワイルドナイツ(埼玉)が、同3位のクボタスピアーズ船橋・東京ベイ(東京ベイ)を24−10で下し、29日の決勝に駒を進めた。  試合の流れを決めるビッグプレーが生...
別窓で開く

コロナ禍に苛まれ、チーム名も難解…逆風スタートの「リーグワン」は、あのラグビーW杯の熱狂を取り戻せるか?
1月16日に行なわれたジャパンラグビーリーグワン(以下リーグワン)のディビジョン1第2節、東京サンゴリアス(旧サントリー/略称東京SG)対トヨタヴェルブリッツ(旧トヨタ/略称:トヨタV)の優勝候補同士の一戦は、予想外のワンサイドゲームとなった。 最終スコアは50−8。...
別窓で開く

ラグビー元日本代表キャプテン・廣瀬俊朗「プレーだけじゃリーダーシップが発揮できない」
1月2日(日)、スポーツライター金子達仁がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「The Deep」(ニッポン放送・毎週日曜20時〜)が放送された。今回は、ラグビー元日本代表キャプテン・廣瀬俊朗が出演。キャプテンシーについて語った。金子達仁・廣瀬俊朗一流アスリートたちをゲストに迎え、スポーツの面白さ...
別窓で開く

もっと「黄身」をのせて... 余りに余った卵白を使った「巨大目玉焼き」がもはや「目玉」に見えない件
朝食の卵料理と聞いて、皆さんが思い浮かべるのは何だろう。オムレツやスクランブルエッグ、玉子焼き...いろいろ有るが、きっと多くの人は「目玉焼き」だと答えるのではないだろうか。ターンオーバー(両面焼き)やサニーサイドアップ(片面焼き)など焼き方にも種類あって、シンプルだが様々な楽しみ方ができる。...
別窓で開く

ワクワク感しかない!名手が揃うトップリーグ2021の「オールスターチーム」を組んだら、やっぱり凄すぎた
新型コロナウイルスの影響による延期を経て、ジャパンラグビートップリーグ(以下トップリーグ)2021シーズンがいよいよ2月20日に開幕を迎える。 今季の注目ポイントは、やはりラグビーワールドカップで活躍したワールドクラスの選手が一斉に日本に集結したことだ。...
別窓で開く

W杯で躍動したスターが集結!トップリーグに参戦する“ワールドクラス”の実力者たちを総チェック
2019年の日本大会をはじめ、ラグビーワールドカップで活躍した日本代表選手を輩出してきた日本ラグビー界の頂に立つリーグ「ジャパンラグビートップリーグ(以下トップリーグ)」がいよいよ1月16日(土)に開幕する。...
別窓で開く

計46人がコロナ陽性、トップリーグ開幕節2試合が中止に。太田チェアマン「ラグビーでの濃厚接触は非常に稀」
1月16日(土)に開幕を控えているジャパンラグビートップリーグ(以下トップリーグ)。世界的に見てもレベルが向上している日本最高峰リーグの始まりを多くのファンが心待ちにしていた中、新型コロナウイルスの影響で第1節の2試合が中止されることが日本ラグビー協会から発表された。...
別窓で開く

ラグビーワールドカップ2007年大会は「ONE TEAM」の礎!大野均&大西将太郎“同期の桜”が振り返る伝説のカナダ戦
現在WOWOWでは、過去のラグビーワールドカップ全9大会から厳選した歴史的な試合を「ラグビーワールドカップTM 感動と興奮の名勝負選!」と題してお送りしている。「〜日本代表 激闘の軌跡〜」編では日本代表戦の名勝負を、「〜全9大会 決勝の記憶〜」編では全9大会の決勝を放送中だ。...
別窓で開く


<前へ12次へ>