本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



男子フィギュア羽生・宇野・鍵山3選手の激闘を、アエラが緊急特集
 2月14日発売の「AERA(アエラ) 2月21日増大号」(朝日新聞出版)は、北京五輪フィギュアスケート男子シングルを緊急特集。代表選手の羽生結弦さん、宇野昌磨さん、鍵山優真さんそれぞれの戦いを詳報する。King Gnu井口理さんの対談連載「なんでもソーダ割り」は、俳優の菅田将暉さんが登場。気の置け...
別窓で開く

史上最高QBトム・ブレイディ引退で思い出す<イチロー伝説>。「このブレイディってヤツ、一体誰?」
偉大な男がキャリアに終止符を打った。現地2月1日、NFL史上最高のQBと称されるトム・ブレイディが自身のSNSで現役を引退することを表明した。 現在44歳のブレイディは2001年シーズン途中からニューイングランド・ペイトリオッツの主戦QBを務めると、同年にいきなりスーパーボウル制覇を達成。以降も03...
別窓で開く

“レジェンド重視“の史上最高アスリート論に米識者が異議!「ショウヘイが必要なんじゃないか」と大谷待望論を訴え
SNS上にアップされた一枚の画像が話題となっている。 その画像は、現地時間1月30日にアメリカンフットボールのデータ分析会社『PFF』が公式ツイッターで掲載したもので、引退を決意したとされる当代屈指の名手トム・ブレイディ(タンパベイ・バッカニアーズ)を称えるべく「彼は史上最高のアスリートか?」という...
別窓で開く

ブレイディみかこの未来を決めた、アイルランドで出会ったおばちゃんの言葉
英国で暮らしながら、執筆活動を続けているライターのブレイディみかこさん。忘れられないと語るのは、人と人がつながる原体験となった言葉でした。ブレイディみかこさんが忘れられない言葉。現在、イギリスで暮らすブレイディみかこさん。最も忘れられないと語るのは、まさに一期一会のつながりだ。...
別窓で開く

残っているのは大坂なおみ“だけ”!S・ウィリアムズら全豪オープン前回ベスト4の3選手がまさかの欠場!
2021年2月に開催された「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン)の女子シングルスでベスト4入りを果たした4選手のうち、3選手が22年1月17日に開幕する同大会の欠場を発表された。これにより前回大会ベスト4以上は、ディフェンディング・チャンピンの大坂なおみ(世界ランキング13位)だけとなった。...
別窓で開く

米老舗スポーツ誌の「最優秀選手賞」に大谷翔平は選ばれず…。NFLブレイディの受賞に野球記者らが猛反発「信じられない」
現地時間12月7日、米老舗スポーツ誌『Sports Illustrated』は、毎年恒例の「2021年Sportsperson of the Year(最優秀選手)」を発表した。同賞に選出されたのは、NFLタンパベイ・バッカニアーズの司令塔を務めるトム・ブレイディだ。...
別窓で開く

もし、子どもが親を選べたら。「親ガチャ」時代の韓国ベストセラー。
 「君たちは、親を選べる子どもなんだよ」——。 イ・ヒヨンさん著、小山内園子さん訳の本書『ペイント』(イースト・プレス)は、「親子って結局、何?」を鋭い筆致で描いたヤングアダルト小説。 本作は、日本でも話題を呼んだ『アーモンド』を生み出したチャンビ青少年文学賞受賞作。2019年の刊行直後にベストセラ...
別窓で開く

大谷翔平がスーパースターの仲間入り!ブレイディ、カリーに続き、暗号資産取引所「FTX」のアンバサダーに就任
現地時間11月16日、世界的な暗号資産取引所の「FTX」は、大谷翔平(ロサンゼルス・エンジェルス)と長期的なパートナーシップを結び、グローバル・アンバサダーに就任すると発表した。...
別窓で開く

「大物選手はもうプレーしていない」大谷翔平らMVP候補不在のプレーオフに米メディア落胆「理解できないことだ」
10月に入り、ポストシーズンが行われているメジャーリーグ。一戦必勝の激戦が続く光景は毎年のものだが、どうやら今年は、例年とは違う珍しい一面もあるようだ。【PHOTO】世界が驚嘆する偉才・大谷翔平のキャリアを厳選ショットで一挙公開!花巻東、日ハム、エンジェルスでの活躍を振り返る  米メディア『ウォール...
別窓で開く

「ソシャゲに年150万円課金。奥さんにまだ迷惑はかけてないが、自分の貯金はなくなりました」と語る50代男性
適度に遊ぶならストレス解消になるものの、ハマりすぎると貴重な時間やお金が「溶ける」とも言われるソーシャルゲーム(ソシャゲ)。キャリコネニュース編集部には、自らを「ソシャゲ廃人(だった)」と自覚して、苦い思いを語る声が寄せられている。...
別窓で開く