本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



大谷翔平、7回1失点12奪三振の好投も……味方がドジャースのブルペンゲームの前に完全に沈黙
現地6月21日、エンジェルスの大谷翔平は本拠地でのドジャース戦に2番・投手兼DHでスタメン出場。投げては7回5安打1失点12奪三振と好投するも勝ち投手の権利は得られず。打っては2打数無安打1四球で、エンジェルスも7回終わって0対1とリードされている。 今日の大谷は、スイーパーではなく4シームやスプリ...
別窓で開く

大型契約獲得のジャッジはもちろん勝ち組! 「払い過ぎ」の声も寄せられた吉田正尚とレッドソックスの評価は?【ストーブリーグの勝ち組&負け組】<SLUGGER>
メジャーの今オフにおける“遊撃手ビッグ4”の一角で、最後までFA(フリーエージェント)市場に残っていたダンズビー・スワンソンのカブス入りが決定。大物FAの大半が入団先を決めたこのタイミングで、今ストーブリーグの「勝ち組」と「負け組」を独断と偏見で紹介しよう。...
別窓で開く

予想を超える「狂気」の大型契約が続々成立! MLBのFA市場が空前のバブルに沸く「理由」<SLUGGER>
MLBのFA(フリーエージェント)市場は今、空前のバブルに沸いている。トップ選手たちがが次々と、事前の予想を超える大型契約を手にしているのだ。代表的な選手をまとめると、以下のようになる(予想契約額は「MLB Trade Rumors」によるもの)。...
別窓で開く

「エンジェルスはなぜ弱いのか?」来日したベテラン番記者が考えるチームの課題と改善策。そして「外野手・大谷」の実現性は?<SLUGGER>
ロサンゼルス・エンジェルスの地元紙『Orange County Register』紙のエンジェルス番記者で、大谷翔平の渡米4年間の活躍を振り返った書籍『SHO−TIME 大谷翔平 メジャー120年の歴史を変えた男』の著者でもあるジェフ・フレッチャー氏が11月下旬に来日し、インタビューに応じてくれた。...
別窓で開く

大谷翔平が言った「ヒリヒリする戦い」の向こう側にある特別な時間——ファンが「熱狂」を作り出すMLBのプレーオフ<SLUGGER>
大谷翔平(エンジェルス)がかつて言った、「ヒリヒリする9月」。地区優勝やプレーオフ進出を懸けた息詰まる戦いは、もうすでに終わった。 今、我々が目にしているのは「ヒリヒリ」の向こう側にある特別な時間の連続であり、「ヒリヒリ」を遥かに超越した「瞬間」だろう。 10月14日のフィラデルフィア。フィリーズ対...
別窓で開く

今、MLBで最高に盛り上がる登場曲“Narcos”。生演奏に乗せての守護神降臨にニューヨークが熱狂!<SLUGGER>
今、MLBの球場で最も盛り上がる登場曲を知っているだろうか。 メッツのクローザー、エドウィン・ディアズが登板する際に流れる“Narco”だ。...
別窓で開く

最新版「ファーム組織ランキング」でソト放出のナショナルズが急上昇! 大谷を放出しなかったエンジェルスは相変わらず球界ワースト級と明暗くっきり<SLUGGER>
現地8月18日、米老舗専門誌『Baseball America』のweb版が、最新版の「MLBファーム組織ランキング」を発表した。 このランキングは傘下のマイナーリーグにどれだけ有望株(プロスペクト)を抱えているかを測るものだ。端的に言えば、チームの将来性を測るランキングと言ってもいい。...
別窓で開く

タティースJr.の禁止薬物使用で、PS目指すパドレスに大打撃。「自分だけの問題ではないことを学んで」と憤慨の同僚も
現地時間8月12日、MLBコミッショナー事務局は、パドレスの若きスーパースターであるフェルナンド・タティースJr.から筋力増強剤「クロステボル」の陽性反応が出たと発表した。禁止薬物違反により、80試合の出場停止処分が科された。 2019年にデビューしたタティースJr.は、昨年は42本塁打でナ・リーグ...
別窓で開く

MLBにあって日本のプロ野球にはない「トレード期限」の娯楽性。大谷移籍の噂で日本でも“エンタメ化”が進む?<SLUGGER>
メジャーリーグの「トレード期限」は今年も「Entertainment=娯楽」として、球界をとても、とても盛り上げてくれた。 今年の主役はパドレスで、23歳の次世代スター、ホアン・ソト外野手や強打者のジョッシュ・ベル一塁手、さらに今季21本塁打のブランドン・ドゥルーリー内野手という3人の強打者を一気に...
別窓で開く

「相手投手の幸運を祈るよ」ソトの自信満々コメントが裏目? 大補強のパドレスが貧打にあえいでまさかの5連敗<SLUGGER>
現地時間8月2日にトレード・デッドラインを迎えたMLB。数々の大物選手が移動する中、「勝ち組」と圧倒的な支持を得たのがパドレスだった。期限前日1日を終えた時点で、ナ・リーグ西地区首位のドジャースに12.5ゲーム差をつけられていたものの、ワイルドカード2位に入っており、ポストシーズン進出は十分可能な位...
別窓で開く


[ ブランドン slugger ドジャース ] の関連キーワード

slugger ニューヨーク narcos ドジャース mlb