本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「かつてないカオス…これが戦争や」ウクライナ侵攻の激戦地・イルピンで日本人カメラマンが見た“地獄絵図”《不肖宮嶋、最後の戦場》
 2022年2月24日、ロシアによるウクライナ侵攻が始まった。日本メディアのほとんどが現地入りを躊躇していた3月5日、ポーランドから陸路でウクライナ入りした男がいる。数々のスクープ写真で知られる報道カメラマン、「不肖・宮嶋」こと宮嶋茂樹さん(61)だ。 宮嶋さんは3月12日、ロシア軍が13キロまで迫...
別窓で開く

最年長31歳からデビュー3か月まで... AKB48新曲は「老・壮・青」が揃い踏み
AKB48が2022年10月19日に、約5か月ぶりのシングル曲「久しぶりのリップグロス」を発売することになった。8月6日にミュージックビデオ(MV)撮影現場から配信された動画番組で発表された。センターポジションは、「ドラフト2期生」として15年にデビューした千葉恵里(えりい)さん(18)が務める。...
別窓で開く

ヒカル 将来的な政界進出に含み 「巨悪に立ち向かうというのは面白い」演説に自信
 ユーチューバー・ヒカル(31)が、9日までに自身のユーチューブチャンネルを更新。NHK党・立花孝志党首(54)から政界進出を勧められ、将来的な可能性を口にした。 8日夜に更新した「青汁王子」こと実業家・三崎優太氏との企画「賛否両論」の第2回に、立花党首が出演。ネットでの誹謗(ひぼう)中傷やメディア...
別窓で開く

ヒカル、誹謗中傷に達観「いじめがなくならないのと同じ」 炎上の鎮火方法で持論も「逃げたら逃げた分」
 ユーチューバー・ヒカル(31)が、9日までに自身のユーチューブチャンネルを更新。ネット上での誹謗(ひぼう)中傷について、持論を展開した。 8日夜に更新した動画で、「青汁王子」こと実業家・三崎優太氏と共演。三崎氏は7月1日に、ネット上の執拗な書き込みによって「命を絶つことも考えた」と告白しており、今...
別窓で開く

ニューヨーク屋敷、巨額投資トラブルのTKO・木本に同情「そんな悪くないやろって思ってまうけどな」
 お笑いコンビ「ニューヨーク」屋敷裕政(36)、嶋佐和也(36)が9日までに自身のユーチューブチャンネルを更新。巨額投資トラブルが明らかになり、所属の松竹芸能との契約を終了したお笑いコンビ「TKO」木本武宏(51)に言及した。 屋敷は、木本が週刊誌の取材に応じたロングインタビューをすべて読んだといい...
別窓で開く

岸田「内閣改造」最大の火種、“ガーシー”がロックオン「木原誠二」と安倍派から総スカン「甘利明」
 8月10日に行われる内閣改造人事の調整が大詰めを迎えるなか、自民党内で「処遇」に注目が集まる大物議員が2人いる。木原誠二・官房副長官と甘利明・前幹事長だ。党内からは「旧統一教会問題よりも2人の存在こそ、岸田政権の火薬庫になりかねない」との声すら上がっているのだが……。...
別窓で開く

Ado「ウタカタララバイ」MVが公開から1日で100万再生達成 「ワンピース」映画の劇中歌
歌手Adoが歌唱を担当したアニメ映画「ONE PIECE FILM RED」(谷口悟朗監督、8月6日公開)の劇中歌「ウタカタララバイ」のMVが公開から1日で100万再生を達成した。同映画のヒロインである歌姫ウタ役は、ボイスキャストを声優の名塚佳織、歌唱キャストをAdoのふたり体制で演じられている。...
別窓で開く

頬がこけて顎が尖り…田中理恵「激ヤセ」でGカップバストに異変が!
 元体操選手でタレントの田中理恵に「激ヤセ疑惑」が持ち上がった。頬がこけて見えるほど、ほっそりしたのだと。芸能ライターが言うには、「田中はユーチューブチャンネルを持ち、インスタグラムにも写真や動画を頻繁に投稿しています。それらを見ると…特にインスタの7月29日の写真には、驚きの声が上がりました」 そ...
別窓で開く

戦場カメラマン・渡部陽一が「戦場」を撮るたびに痛感すること 「戦場」以外のウクライナはどんな姿だったのか?
 侵攻開始以来、3度にわたりウクライナ取材を敢行した戦場カメラマン・渡部陽一氏が、「1000枚の戦場」(渡辺陽一氏が撮り続けた「戦場」の写真から、戦場のリアルを伝える動画コンテンツ)の中で、ウクライナの「今」を、撮影してきた写真とともにレポートしている。 前編ではその中から、開戦時にロシア側から宣言...
別窓で開く

藤本美貴、大沢あかね、篠田麻里子 育児ノイローゼを語る「すごい大泣き」「呼吸が荒くなって」
 タレントの藤本美貴(37)が5日、自身のユーチューブチャンネル「ハロー!ミキティ」を更新。タレントの大沢あかね(36)、女優の篠田麻里子(36)と育児ノイローゼについて語った。 篠田は「産後クライシスめっちゃあった」といい「鬱、元気、鬱、元気…」と、気持ちの浮き沈みが激しくなっていたことを明かした...
別窓で開く