本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「狂気のボディよ!」スイス代表のブロンド女子がタワマン自宅で披露した“大胆白ブラ”姿に喝采の嵐!「さすがは女クリロナだ」
 スイス女子代表で、イングランドのアストン・ビラ・ウィメンに所属するFW、アリシャ・レーマンが公式インスタグラムを更新。またしても限界ぎりぎりのオフショットを公開して、ファンの喝采を浴びている。...
別窓で開く

日本が世界4位の移民大国であるワケとは?【地政学の話】
慢性的な人手不足も要因の1つ近年、コンビニやレストランで外国人が働く姿をよく見かけます。東・東南アジア系だけでなく、最近は中東地域の人たちも多く日本に移り住んでいます。厚生労働省の調べによると、日本の外国人労働者数は2018年10月に146万人に達しています。2018年には国会で改正出入国管理法が成...
別窓で開く

日本で働く外国人はどの国の人が多いの?【図解 地政学の話】
事前に日本の文化を学ぶベトナム人日本で働く外国人のうち一番多いのが中国人です。その割合は外国人労働者全体の26.6%で、その次がベトナム人で21.7%、そのあとはフィリピン、ブラジルと続きます。中国人の働き手は製造業や小売業など幅広いのに対し、ベトナム人は技能実習生が多いのが特徴です。...
別窓で開く

パリ五輪アジア2次予選の組み合わせが発表! なでしこジャパンはベトナムらとグループCに
日本サッカー協会(JFA)は18日、10月23日から11月1日の間に開催されるパリ・オリンピック2024アジア2次予選の組み合わせを発表した。 2大会連続6度目の五輪出場を目指す日本女子代表(なでしこジャパン)は、グループCに入りベトナム、ウズベキスタン、インドと同組。グループCの試合は、ウズベキス...
別窓で開く

専門家も警告 能登で「平常時の300倍」の群発地震が起きている
 最近、大きな地震が相次いで起きている。2023年5月5日に石川県能登地方で6強の地震が起き、11日未明には、千葉県で最大震度5強の地震があった。どちらも大災害にはならなかったものの、久しぶりに緊急地震速報を聞いて、「もしかして、大きな地震の前触れ?」と不安になった人は多いはず。...
別窓で開く

【ジャパントラッドを担う、注目の10人】「D.C.White」クリエイティブディレクター・石原協さん
“風合い”や“面構え”など、非常に感覚的な部分を共有しなければならない、メンズカジュアルの服作りにおいて国産であることは大きなアドバンテージだ。その感覚を的確に持つデザイナー10名に注目した。その1人、流行とは関係なく、一生涯にわたって着られるジャパントラッドを生み出せるのがDCホワイトの石原協さん...
別窓で開く

Bリーグチェアマン 島田慎二氏がメインパーソナリティのPodcast特別番組 配信決定 Bリーグチャンピオンシップ出場8チームを一挙紹介!
日本バスケットボール界の頂点を決める「日本生命 B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2022-23」を盛り上げるPodcast特別番組『B.LEAGUE 2022-23 POSTSEASONスペシャルsupported by 島田のマイク』の配信が決定した。...
別窓で開く

NFT・ブロックチェーンゲーム開発を手掛けるdouble jump.tokyo株式会社が、株式会社TSUBASAとの共同で「『キャプテン翼』ボールはともだちプロジェクト」をスタート。高橋陽一氏によるサッカーマンガの金字塔『キャプテン翼』の名シーンや登場キャラクターの必殺技をNFT化。...
別窓で開く

【エアアジア・フィリピン】成田ーマニラ線、新規就航
 2023年2月1日から、エアアジア・フィリピンは、新規就航路線として、成田ーマニラ線の運航を開始した。毎日1便運航。マニラを飛び立ったZ2190便は9時56分に成田に着陸し、10時1分155番ゲートに到着した。 この路線は、ジェットスター・ジャパンが昨年12月15日から運航を再開し、セブ・パシフィ...
別窓で開く

W杯効果で「次期代表監督に日本人指導者を」の声! インドネシアメディアが挙げた5名の候補とは?「アジアのサッカー界は日本が主役」
1993年のJリーグ発足以降、日本サッカー界は目覚ましい発展を遂げてきた。選手の欧州移籍はいまや日常茶飯事となり、ワールドカップ(W杯)も7大会連続で出場を果たしている。昨年開催されたカタールW杯で日本代表はドイツ、スペインという強国から白星を挙げ、世界中にその実力を示した。...
別窓で開く


[ フィリピン ジャパン フィリピン フィリピン ] の関連キーワード

tsubasa twitter インドネシア フィリピン white
ジャパン ベトナム なでしこ アジア スイス
nft