本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



井上尚弥とドネアの“再戦“が米専門メディアの「今年観たい試合」に選出!一方で「今は通用しないのでは」と懸念も
注目の“ビッグマッチ実現”を米メディアも待ち焦がれている。【井上尚弥PHOTO】22勝19KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー 現地時間1月3日、米ボクシング専門メディア『Bad Left Hook』は「2022年に観たい試合」を...
別窓で開く

「2番目の勢力を誇るのは日本だ」海外の専門メディアが指摘!“ボクシング世界王者が多い国”をランキング形式で特集
2021年も残りわずか。今年1年間はボクシング界でも数多くのファイトが繰り広げられた。現地時間12月28日、メキシコの専門メディア『izquierdazo』は、「2021年末の時点で世界王者が最も多い国」と銘打った特集を掲載。WBA、WBC、IBF、WBOの主要4団体には現在63人の世界王者がいると...
別窓で開く

「対戦の夢は色あせた」井上尚弥の“興味がなくなった発言”が波紋!カシメロの地元メディア「明らかに不快感を示している」
モンスターの“苦言ツイート”にフィリピンメディアも続々と反応を示している。 現地時間12月23日、ボクシングの世界ボクシング機構(WBO)は、タイトルマッチの前日計量をキャンセルした世界バンタム級王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)の王座を「剥奪しない」という決定を発表。...
別窓で開く

ついに再戦へ! 井上尚弥とドネアの統一戦実現をフィリピン紙が強調「カシメロは後退した」「交渉が進んでいる」
ボクシング界でも屈指の注目度を誇る好カードが、実現に向けて動き出している。 現地時間12月22日、フィリピン紙『Phil Star』は、井上尚弥(大橋)とノニト・ドネア(フィリピン)の対決について「交渉が進んでいる」とすっぱ抜いた。【動画】ドネアのレバーショットが炸裂!同胞を打ちのめした&ldquo...
別窓で開く

297発中47発しか当たらず。井上尚弥を挑発したカシメロの実力に疑問の声「魅力に欠ける退屈な試合だ」<2021百選>
2021年のスポーツ界における印象的なシーンを『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回クローズアップするのは、8月に行なわれたジョンリエル・カシメロvsギジェルモ・リゴンドー戦について。米メディアに「退屈な試合」とまで評されたその内容とは?記事初掲載:2021年8月17日——◆——...
別窓で開く

カシメロが“防衛戦ドタキャン”でピンチ!? フィリピン識者が「イノウエも闘わなくなる」と王座剥奪危機を強調
まさかの防衛戦キャンセルの波紋は広がり続けている。物議を醸しているのは、WBO世界バンタム級王者のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)だ。【動画】退屈な一戦だった!? リゴンドー戦で強烈なジャブを浴びるカシメロはこちらでチェック 騒動のキッカケとなったのは、現地時間12月11日にドバイで開催が予定さ...
別窓で開く

「冷静なモンスター」8回TKOで快勝の井上尚弥に欧州メディアも賛辞!「破壊的なパンチが備わっていた」
ボクシングBF同級5位アラン・ディパエン(タイ)に8回2分34秒でTKO勝利したWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)。 スーパー王座のWBAは6度目、IBFは4度目の防衛に成功した、この一戦には世界中のメディアが注目していた。...
別窓で開く

井上尚弥の圧勝劇を胃炎のカシメロは病室で観戦!「戯言を言っているだけだ」と悲惨な姿が話題に「私が求める挑発だ」
日本が世界に誇る怪物の圧勝劇とともに、ライバルの悲惨な姿が話題になっている。 12月14日、ボクシングWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)は、BF同級5位アラン・ディパエン(タイ)に8回途中TKOで勝ちを収め、スーパー王座のWBAは6度目、IBFは4度目の防衛に成功。...
別窓で開く

「ハードすぎて息ができなかった…」衝撃TKO負けのダスマリナスが井上尚弥を絶賛!「すべてが優れた選手だ」<2021百選>
2021年のスポーツ界における名場面を『THE DIGEST』のヒット記事で振り返る当企画。今回は、本日開催されるアラン・ディパエン戦を前に、6月にラスベガスで行なわれた「井上尚弥vsマイケル・ダスマリナス」を取り上げる。3回で“悶絶ダウン”を喫した挑戦者は試合後、あまりの実...
別窓で開く

タイソンも「ヤツはとんでもない」と認める剛腕を見せるか?2年ぶりの国内戦で井上尚弥に期待されるのは圧勝劇だ
WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者の井上尚弥への期待感は日増しに強まっている。12月14日に両国国技館で、およそ2年ぶりとなる国内での世界戦に臨む“モンスター”は、IBF同級5位アラン・ディパエン(タイ)を迎え撃つが、現時点での下馬評は圧倒的優位という見方が大半を占めて...
別窓で開く


[ フィリピン イノウエ ] の関連キーワード

フィリピン イノウエ タイソン tko