本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



今西 正樹 氏、フィリピン航空を退社し、香港政府観光局へ
 2022年4月1日、フィリピン航空を退社した 今西 正樹 氏が、香港政府観光局日本支局トレード デベロップメント マネージャーに就任した。 今西氏は、世界的ブランドのホテルで営業職を経て、米国、豪州、アジアの航空会社で旅客営業の要職を歴任した経験をもち、前職ではフィリピン航空東京支店旅客営業部長を...
別窓で開く

漆沢祐樹氏 海外MBAを活用した上場企業分析講義を新しく開催
 2022年3月、アジアで注目される起業家・漆沢祐樹氏が顧問を務める『キャリアアップスクール i3ビジネスアカデミー』のMBA講義が今月も開催された。 新型コロナウィルス蔓延防止措置は解除されたものの、感染防止対策に配慮し、オンライン(ZOOM)の比率を高め、会場も含めて約70名が受講した。...
別窓で開く

【フィリピン】マニラ空港・第4ターミナルの供用を2年ぶりに再開へ
 2022年3月23日、マニラ空港公社は、国内線LCC専用のマニラ第4ターミナルを2年ぶりに再開すると発表した。 セブゴー、エアアジア・フィリピン、エアスウィフトの3社が同ターミナルを共用する。【編集:Eula Casinillo】...
別窓で開く

インド史上もっとも有名な女性!『マニカルニカ 〜剣をとった王妃〜』 大河ドラマのような半生を解説
「マニカルニカ〜剣をとった王妃〜」©Contiloe Entertainment Aired on Colors TV India■ラクシュミー・バーイーとインド大反乱アジアのテレビドラマは韓流から始まって華流へと人気が拡大し、現在はタイやフィリピンのドラマが人気急上昇中だが、さらに西進し...
別窓で開く

日本陸軍、チャリでシンガポールへ! 日本版電撃戦“マレー作戦”の立役者「銀輪部隊」疾走1100km
戦車や軍用車両で進撃するドイツ軍の電撃戦はよく知られています。しかし実は、同様な戦いを旧日本軍も太平洋戦争初期に行っています。しかも、そこで使用されたのは「自転車」。その舞台になったのはマレー半島でした。太平洋戦争初戦の本命はマレー作戦「太平洋戦争の始まりは?」と聞かれたら、多くの人は旧日本海軍によ...
別窓で開く

i3 experience 評価好調 今月も講義を開催
 2022年3月、アジアで注目される起業家・漆沢祐樹氏が率いる『キャリアアップスクール i3ビジネスアカデミー』が今月も開催された。 新型コロナウィルスの陽性確認者の減少スピードがが東京でも鈍化し、蔓延防止措置が取られているため、オンライン(ZOOM)の比率を高め、会場とオンラインの合計で約70名が...
別窓で開く

<W寄稿>日韓通貨スワップと米韓通貨スワップをなくしてしまった愚かな韓国に迫る悪夢(2)
大統領選挙の与党候補だったイ・ジェミョン(李在明)氏はテレビ討論会で「韓国が基軸通貨国になる可能性が非常に高い」という発言までした。韓国の経済が非常に丈夫なので、韓国の貨幣がアメリカのドルと同じ基軸通貨になる可能性が十分だという奇想天外な話だ。韓国のウォンが本当に基軸通貨になる可能性があるのか、簡単...
別窓で開く

実は「アンカレッジ経由」より古い! 欧州線「南回りルート」なぜ廃れた? ロシア忌避で再注目
かつて「アンカレッジ経由」として多くの航空ファンなどに親しまれた「欧州線の北回りルート」ですが、北回りより昔から「南回りルート」というのも存在しました。廃れたそのルートがいま、再注目を浴びています。南回りの起源は戦前? 2022年3月現在、ロシアによるウクライナへの軍事侵攻の影響で、極東日本の民間航...
別窓で開く

いよいよWEリーグが再開! 首位I神戸の独走は続くか、それとも…後半戦の全11チームの見どころ&注目選手をチェック!
 WEリーグの長いウインターブレイクがようやく終わる。2月27日に行なわれた皇后杯決勝でお披露目された優勝トロフィー「Women Empowerment Trophy」を巡る熱い戦いは、今週末の3月5・6日に予定されている第12節(5試合)で再開する。...
別窓で開く

ACLのマッチスケジュールが発表! 日本からは川崎、浦和、横浜、神戸が参戦、GSは中2日6連戦の集中開催に
 日本サッカー協会は2月28日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)グループステージのマッチスケジュール(Jリーグ勢のみ)を発表した。 4月から5月にかけて集中開催される2022年シーズンのACLには、昨年のJ1王者の川崎フロンターレとリーグ2位の横浜F・マリノス、天皇杯優勝を果たした浦和レッズが...
別窓で開く


[ フィリピン アジア ] の関連キーワード

experience シンガポール 大河ドラマ フィリピン acl
ロシア インド マレー マニラ