本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



コロナ禍のエストニア「クリスマスだけは明るい気持ちで過ごしたい」
バルト三国の最北にあるエストニア。隣国フィンランドの首都ヘルシンキから、フェリーで気軽に訪問できる国として多くの日本人観光客が訪れている。世界最先端の電子国家としても知られ、数々の行政手続きや選挙の投票がインターネットで完結できることが有名である。...
別窓で開く

日本の護衛艦 インドネシアへ輸出なるか フネは3900トン型? そもそも本当に売れる?
一部メディアがインドネシアと護衛艦輸出で交渉中と報じました。「くまの」と同型艦も候補とか。実現すれば国内の防衛産業にとって吉報ですが、一方でインドネシアには、こうした防衛装備品の交渉ごとにおいて要注意な経歴もあります。護衛艦輸出へ向け交渉の相手はインドネシア…どんな海軍? 時事通信と読売新聞は11月...
別窓で開く

「Go Toトラベル」函館へ(5) 青函連絡船記念館 摩周丸の「喫茶ニューサロン海峡」休業続く
 2020年11月14日、日本で暮らす外国人(約56万人)も、お得な「Go Toトラベル」を利用して日本国内旅行が出来る。北海道での新型コロナ・陽性確認者は230人。函館では1人の感染確認者が見つかった。 朝市からも近い「函館市 青函連絡船記念館 摩周丸」の入場者は160〜170人ぐらい。グリーン指...
別窓で開く

JAL国際線エコノミー 広〜い席を楽に確保OKに 「非常口座席」指定の新サービス開始
長距離だったら、お金出してもゲットしたい席……! JAL(日本航空)は2020年11月10日(火)、国際線エコノミークラスで、従来「事前座席指定サービス」の対象外だった、足もとの広い「非常口座席」などを指定できる新サービスを開始すると発表しました。 12月3日(木)の搭乗分から、カナダ路線および他社...
別窓で開く

人口300万人の小国からNBAの永久欠番選手へ。一時はバスケに挫折しかけたジードルナス・イルガスカスの少年時代【NBA名脇役列伝・前編】
本場アメリカ以上にバスケットボール熱が高いと言われるリトアニア。この人口およそ300万人の小国が生んだビッグマンが、長年にわたってクリーブランド・キャバリアーズで活躍したジードルナス・イルガスカスだ。ソビエト連邦からの独立運動の渦中を生き、度重なるケガに泣かされながらも、背番号11が永久欠番となるま...
別窓で開く

文大統領「世界がハングルを愛している…韓国語教育支援事業を体系的に推進」
韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は6日「世界がハングルを愛している」とし、新南方と新北方政策パートナー国家に対する韓国語支援事業を体系的に推進していくと明らかにした。文大統領は同日SNSに掲載した文章で「本日の閣議で、文化体育観光部長官がハングルと韓国語に対する世界的な人気について報告した。...
別窓で開く

ASEAN地域フォーラム〜議長声明から中国に対する「力の不行使」が消えた背景にあるもの
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月14日放送)に中央大学法科大学院教授の野村修也が出演。テレビ会議方式で行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)地域フォーラム閣僚会議後の議長声明から、草案時にあった「力の不行使」が削られた背景について解説した。...
別窓で開く

タイリーグ8年目の日本人監督…神戸清雄氏「関わった選手が伸びていくのが楽しみ」
 昨年7月、タイ代表の新監督に西野朗氏が就任して注目を集めたが、クラブレベルではそれ以前からタイで指導する日本人監督が存在する。2014年にチョンブリーFCを率いてリーグ年間最優秀監督に輝いた和田昌裕氏や、2015年にチェンマイFCを率いた三浦泰年氏など、Jリーグの監督経験者がタイのクラブで指揮を執...
別窓で開く

世界初のコロナワクチンの開発に成功したと豪語するプーチン大統領
[著:浜田和幸]このところ世界中で感染が拡大し、死者も増え続けている新型コロナウィルス(COVID-19)であるが、ロシアはアメリカ、ブラジル、インドに次いで世界で4番目の感染者数約100万人を抱えている。プーチン大統領とすれば、国内的な不安感を払しょくしなければ、政権の維持にも暗雲が立ち込めるとの...
別窓で開く

フィリピン新型コロナウィルス感染確認者・累計では20万人突破へ
 2020年8月25日、フィリピンでの新型コロナウィルス感染者は、このところ毎日4,000〜5,000人程度増えており、今日明日にも累計の感染確認者は20万人を超えそうだ。 フィリピン政府は、マスク+フェイスシールドの義務化や移動制限を継続しており、学校授業のオンライン化など、様々な施策を実行したが...
別窓で開く


[ フィリピン ロシア ] の関連キーワード

インドネシア asean エストニア フィリピン nba
jal