本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



自慢の重装甲だったはず!? 旧海軍期待の新鋭艦 空母「大鳳」竣工-1944.3.7
旧日本海軍の空母「大鳳」が1944年の今日、竣工しました。飛行甲板や艦底などの防御力を強化した最新鋭艦は、戦局が悪化するなか期待の新星としてデビュー。しかしそのルーキー、一度も性能を発揮せず最期を迎えることになります。500kg爆弾を用いた急降下爆撃にも耐えうる 1944(昭和19)年の3月7日は、...
別窓で開く

国を追われても信念を貫き、ノーベル平和賞にノミネートされたエネス・カンター“フリーダム”の闘い<DUNKSHOOT>
今季のトレード・デッドライン前にボストン・セルティックスからヒューストン・ロケッツに放出され、4日後に解雇されて現在FA(フリーエージェント)となっているトルコ人センター、エネス・カンター・フリーダム。その彼が、2022年のノーベル平和賞にノミネートされた。...
別窓で開く

激戦を生き抜いた“強運”艦「雪風」竣工-1940.1.20 不沈艦の錨はいまも江田島に
旧日本海軍の駆逐艦「雪風」が1940年の今日、竣工しました。太平洋戦争の初戦から戦艦「大和」の水上特攻に至るまで、数々の激戦に参加するも大きな損傷は受けず、「不沈艦」「強運艦」などの異名も持ちます。陽炎型・夕雲型駆逐艦のなかで唯一の生き残り 1940(昭和15)年の1月20日は、旧日本海軍の駆逐艦「...
別窓で開く

ノーベル委員会の思い切った判断だった? 「2021年ノーベル賞」を振り返る
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「2021年のノーベル賞」です。受賞を通して世界の社会問題にぜひ目を向けて。12月10日にノーベル賞の授賞式が開催されます。今年のノーベル物理学賞は、アメリカ・プリンストン大学の真鍋淑郎さんら...
別窓で開く

スペシャルゲスト・小澤マリアさん登場! 「フィリピン・エキスポ」
 2021年10月10日10時、JR新小岩駅周辺の新小岩公園で「フィリピンエキスポ」が始まった。 昨夜スペシャルゲストとして登場した小澤マリアさんは、30名のファンに握手・サイン会を行い、高音質のソニー製ワイヤレス・イヤホンを1名にプレゼントした。...
別窓で開く

炭酸足湯コーナーもある『フィリピン・エキスポ』新小岩公園
 2021年10月9日10時、JR新小岩駅周辺の新小岩公園で「フィリピンエキスポ」が始まった。 この会場には、本格的な炭酸足湯コーナーもある。炭酸入浴は、1983年に、入浴剤・花王のバブが発売され一大ブームになり、各社から様々な商品が提供されるようになった。炭酸ガスボンベを使用した循環ろ過型は、市販...
別窓で開く

ノーベル平和賞、マリア・レッサとドミトリー・ムラトフ…「権力に立ち向かうジャーナリスト」
今年のノーベル平和賞は、フィリピンのマリア・レッサ、ロシアのドミトリー・ムラトフの2人のジャーナリストが共同受賞した。表現の自由を守るために寄与した功労が認められた。ノルウェーのノーベル委員会(以下、ノーベル委)は8日、2021年のノーベル平和賞受賞者としてマリア・レッサとドミトリー・ムラトフを選定...
別窓で開く

『フィリピン・エキスポ』東京・新小岩公園で開催ー10月8日〜10日
 2021年10月8日〜10日、東京・新小岩公園で『フィリピン・エキスポ』が開催される。 新型コロナ収束後に、多くの日本人がフィリピンを訪れて、その魅力を堪能してもらうために、その自然や文化のすばらしさを多くの人に知ってもらうための開催。初日の8日・金曜日は、ステージプログラムはないが、10時からス...
別窓で開く

ニューズウイーク日本版が「世界が尊敬する日本人100人」という特集を組んだ主旨をこう書いている。<日本は正しい方向に進んでいるのだろうか。バブル崩壊後の長い停滞から抜け出せず、気が付けば、国際社会から取り残されてしまったのではないか>。そんな気持ちになっている多くの日本人のために、世界を牽引する日本...
別窓で開く

タイリーグ8年目の日本人監督…神戸清雄氏「関わった選手が伸びていくのが楽しみ」
 昨年7月、タイ代表の新監督に西野朗氏が就任して注目を集めたが、クラブレベルではそれ以前からタイで指導する日本人監督が存在する。2014年にチョンブリーFCを率いてリーグ年間最優秀監督に輝いた和田昌裕氏や、2015年にチェンマイFCを率いた三浦泰年氏など、Jリーグの監督経験者がタイのクラブで指揮を執...
別窓で開く


[ フィリピン マリア ] の関連キーワード

dunkshoot フィリピン ノーベル マリア 江田島
カンタ 新小岩