本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



カシメロ、井上尚弥戦アピールも...世界ランキング1位→2位降格で世界タイトル戦遠のく
プロボクシングの世界王座認定団体WBO(世界ボクシング機構)は最新の世界ランキング(2022年6月14日付)を更新し、前WBO世界バンタム級王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン、32)が世界同級1位から2位にランクを下げた。カシメロは昨年12月に同級1位ポール・バトラー(英国、33)との5度目の防衛...
別窓で開く

ドネア父、カシメロのバンタム級に疑問 ドネアとの対戦は完全否定「戦う意味はない」
プロボクシングの世界5階級制覇のノニト・ドネア(フィリピン、39)の実父ノニト・ドネア・シニア氏が、ドネアと元WBO世界バンタム級王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン、32)の対戦の可能性を否定したと、2022年6月16日に地元メディアが伝えた。...
別窓で開く

<バレー>日本が中国に勝利し8連勝=中国ネット「やる気が感じられない」「日本女子は優秀」
フィリピン・ケソンで行われているバレーボール・ネーションズリーグ(VNL)女子第2週で、日本(世界ランク6位)が中国(同3位)を破ったことが中国で注目を集めている。19日に行われた試合で、日本はエースの古賀紗理那らの活躍で中国に3-1(19-25、25-16、25-23、25-12)と逆転勝ち。同リ...
別窓で開く

19歳で全米女子オープンを制した笹生優花【きょうは誰の誕生日?】
昨年の「全米女子オープン」を制した笹生優花が、きょう6月20日に21歳になった。2001年生まれで、今季10戦5勝と大活躍している西郷真央や、先週今季2勝目を飾った山下美夢有らと同い年だ。日本人の父・正和さんとフィリピン人の母・フリッツィさんの間に生まれ、父の影響で8歳からゴルフをはじめると、アマチ...
別窓で開く

ひそかに期待される“井上尚弥vsフルトン”は「正真正銘のスーパーファイト」。米名トレーナーからも「ぜひ見てみたい」と熱い視線
将来的な“ビッグマッチ”にボクシング界の期待は膨らむばかりだ。【動画】ドネアを渾身の左フックで撃破! 井上尚弥のKOシーンをチェック 去る6月7日、WBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級王座統一戦でノニト・ドネア(フィリピン)を粉砕し、日本人初の世界3団体統一を果たした...
別窓で開く

岡田准一は大河ドラマ史上最も動ける信長!?殺陣に期待が集まるワケ
 23年のNHK大河ドラマ「どうする家康」に出演する俳優の岡田准一に“リアルすぎる殺陣”を期待する声が集まっていることを6月14日、ニュースサイト「東スポWeb」が報じた。 同記事によると、嵐の松本潤が主演を務める「どうする家康」で岡田は織田信長役として出演。岡田の大河ドラマ出演は14年に主演を務め...
別窓で開く

「あんなに小さいのに優れてる」井上尚弥の“怪物級の強さ”に米重鎮プロモーターも最敬礼! 破壊的なパンチ力も絶賛
文字通りの“モンスター”級の剛腕に熱視線が注がれている。WBAスーパー&WBC&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)だ。 実力は世界が認めるところである。去る6月7日に行なわれたノニト・ドネア(フィリピン)戦を制した井上は、日本人初の世界3団体統一を達成。...
別窓で開く

幾度となく主力艦を護衛 駆逐艦「磯風」進水-1939.6.19 最期は「雪風」による“介錯”
旧日本海軍の駆逐艦「磯風」が1939年の今日、進水しました。真珠湾攻撃から水上特攻まで多くの海戦に参加し、そのたびに戦艦「武蔵」や空母「大鳳」など主力かつ大型艦の最期に立ち会ってきました。出撃は太平洋戦争開戦と同時 1939(昭和14)年の6月19日は、旧日本海軍の駆逐艦「磯風」(2代)が進水した日...
別窓で開く

「間違いなくドネアより良い試合をした」“問題児”カシメロの現状をフィリピン識者が惜しむ。井上尚弥への挑発は「実を結ばない」
もはや世界のトップ戦線に返り咲くことは叶わないのか。元WBOバンタム級王者のジョンリエル・カシメロ(フィリピン)のキャリアが揺れている。 過去4度の同ベルトの防衛を果たし、複数団体の統一も可能性としてはあった。それだけにカシメロの最近の言動はあまりに惜しい。...
別窓で開く

「イノウエに何の得もない」問題行動を繰り返すカシメロに母国で冷ややか指摘。井上尚弥戦は望み薄?「自分でぶち壊した」
井上尚弥(大橋)に対する評価は天井知らずで上がり続けている。 今月7日に行なわれた前WBCバンタム級王者ノニト・ドネア(39=フィリピン)との3団体統一戦で、2回1分24秒という圧巻のTKO勝ちを収めた“モンスター”。直後には、米老舗ボクシング誌『The Ring』のパウンド...
別窓で開く


[ フィリピン ] の関連キーワード

大河ドラマ イノウエ フルトン