本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



【バスケW杯予選】NBA“2大MVP”対決はヨキッチのセルビアに軍配!アデトクンボは欧州予選最多の40得点も及ばず<DUNKSHOOT>
NBAは現在オフシーズンの真っ只中だが、今年の夏は世界各地でスタープレーヤーによる熱戦が繰り広げられている。 来年8月25日にフィリピン、日本(沖縄)、インドネシアの3か国で共催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」に向け、各大陸で予選が行なわれているからだ。...
別窓で開く

バトラー陣営は早くも警戒モード! 井上尚弥との4団体統一戦へ向けて「大きな挑戦だが、その準備は万全にしておく」
立ちはだかる“モンスター”に相手陣営は警戒を強めている。 ボクシングWBAスーパー、IBF、WBC世界バンタム級王者として君臨する井上尚弥(大橋)は、同級の“完全統一”に向け、歩みを進めている。...
別窓で開く

井上尚弥「4団体統一戦合意」報道にWBO王者バトラーが反応 気合十分?筋トレ動画でアピール
米スポーツ専門局「ESPN」(WEB版)が2022年8月24日(日本時間25日)、プロボクシング世界バンタム級4団体統一戦が12月13日に日本開催で合意したと報じた。実現すればWBA、IBF、WBC世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋、29)がWBO世界同級王者ポール・バトラー(英国、33)と対戦する...
別窓で開く

井上尚弥のバンタム級完全統一へ高まる機運! バトラー戦決定報道に海外メディアも反応「“初”の歴史を作るために」
ついに日本が誇る“モンスター”が心待ちにしていた大一番の日取りが決定した。 現地時間8月24日、米スポーツ専門局『ESPN』は、ボクシングWBAスーパー、IBF、WBC世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が、今年12月13日にWBO世界バンタム級王者ポール・バトラー(イギリス...
別窓で開く

井上尚弥vs.バトラー戦が合意と米メディアが報道!モンスターは“王冠”の絵文字で「4団体統一」への闘志をほのめかす
現地時間8月24日、ボクシングWBAスーパー、IBF、WBC世界バンタム級王者の井上尚弥(大橋)が、WBO世界バンタム級王者ポール・バトラー(イギリス)と4団体王座統一戦に臨むことで合意したと報じられた。 世界のボクシングファンが待ち焦がれる同マッチは、12月13日に日本で開催すると情報筋が米放送局...
別窓で開く

「お金だけを見ない」 フィリピン株投資家が考える「株式投資」の意味
政府から「貯蓄から投資へ」という方針が打ち出され、日本でも少しずつ投資が定着してきているように見える。その一方で、「急に投資と言われても」と戸惑ってしまう人もいるだろう。投資の中でも代表的なものの一つが「株式投資」だ。そしてこの株式投資のマーケットは日本だけでなく、世界に目を向けることも可能だ。...
別窓で開く

フィリピン観光省推奨「フィリピンの伝統療法ヒロット」世田谷区で講座開設!
 2022年9月18日から、フィリピンの伝統療法ヒロット(フィリピン観光省推奨)のヒロットセラピースクールによる団体「茉莉花」が、東京都世田谷区の区民企画協働事業に参加、講座を開講する。...
別窓で開く

海外拠点“14億ウォン台のボイスフィッシング”総責任者、韓国へ送還
海外で7年間、電話金融詐欺(ボイスフィッシング)組織を運営し、およそ120人を相手に詐欺行為を行ってきた総責任者が、警察の国際協力作戦に引っかかって韓国に送還された。韓国警察庁は25日、中国公安と協力して現地で検挙したボイスフィッシング組織の総責任者A氏(44)を24日、インチョン(仁川)国際空港を...
別窓で開く

韓国版ブルーインパルスで“営業”? ブラックイーグルス世界ツアーのワケ アジアの空軍初
韓国版のブルーインパルスにあたる「ブラックイーグルス」が、2か月にわたる欧州・アジアへの“出張”を終えて帰還しました。アジア諸国の空軍アクロバットチームでは初となった長期の海外遠征は、何が目的だったのでしょうか。...
別窓で開く

大物逮捕で明るみに、「一帯一路」の裏でうごめくチャイニーズマフィア 秋の党大会前に「一帯一路は失敗」が決定か
(福島 香織:ジャーナリスト) 先日、タイで、カンボジア国籍華人(カンボジア国籍を取得している中国系住民)が越境違法賭博容疑で逮捕された。 よくある越境賭博事件かと思いきや、この容疑者が、東南アジアの知る人ぞ知る大物華僑で、中国の国家プロジェクト「一帯一路」に巨額の投資もしていた「?倫凱」という名で...
別窓で開く


[ フィリピン ] の関連キーワード

dunkshoot チャイニーズ セルビア マフィア nba
アジア 世田谷 バトラ