本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



奥多摩町の魅力を伝える写真集が完成「知られていない絶景を広めたい」 町内の中学生が奮闘
 “その土地に住む人ならでは”の視点で撮影され、地域の魅力が詰まった写真集が完成しました。作ったのは奥多摩町・奥多摩中学校にある「カルチャー部」の部員たちです。 『街を囲むようにそびえ立つ緑の山々と青空のコントラスト』そして『都内では珍しい遮断機のない踏切』など、地元ならではの視点で町の風景を切り取...
別窓で開く

「堂安律はバーゲンプライス」「板倉滉の大ファン」「吉田麻也は悲劇のヒーロー」。ドイツメディアが報じた日本代表への敬意
激闘来たる!カタールW杯特集 ワールドカップ優勝国が2カ国も混在する「死の組」グループEを見事に突破した日本代表。8強という「新しい景色」を目指した彼らの旅は、またしてもベスト16で終焉を迎えた。 今大会、現地ドイツでは自国と同じグループということで、日本代表に関する報道はふだん以上に多かった。...
別窓で開く

「誰かのお悩みの中には、普段は律儀にみんなと同じ、大人らしい大人に擬態して生きている私たちが、最後の最後に、どうしても諦めることのできないその人そのものの形が隠れています。あなたの戦いはあなただけのものでも、あなたのように孤独に戦う同士はこの世界のどこかにたしかにいます」そう語るのはエッセイストの紫...
別窓で開く

フワちゃん、テレビで言った冗談が思わぬ結果に?プライベートで困惑「しばらく恵比寿歩けない」
フワちゃん、テレビで言った冗談が思わぬ結果に?プライベートで困惑「しばらく恵比寿歩けない」 12月5日深夜、ニッポン放送『フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)』にて、フワちゃんがLINE交換に関するエピソードを語った。...
別窓で開く

デヴィッド・ベッカム、「アースショット賞」授賞式出演に酷評「まったくの偽善者だ」「冗談じゃない」
デヴィッド・ベッカム(47)が、米ボストンで開催した第2回「アースショット賞(Earthshot prize)」授賞式にプレゼンターとして出演した。ウィリアム皇太子が主催する同賞は地球環境問題を解決する団体を称えるもので、ゲストやスタッフ、会場にはサステナブルな配慮が定められていた。...
別窓で開く

飲み会参加を拒否して解雇された男性、不当解雇で会社を訴え勝訴 賠償金の安さに不満の声も
忘年会にクリスマスパーティーと、年末は飲み会が増える季節だろう。海外では、会社の飲み会への参加を拒否して、解雇されてしまった人がいる。 フランス・パリで、飲み会参加を拒否して解雇された男性が、不当解雇を訴え会社を提訴していた案件で、裁判所が男性の主張を認め、男性に賠償金を払うよう会社側に命じた。...
別窓で開く

【コラム】みんなでサイクリングと言えば、中国!
 東日本大震災直後、ガソリンの供給が一時的にストップした。道を歩いていると、漕ぎ慣れていない自転車の集団を見かけるようになった(ジャスコで中古を7000円で売っていたようだ)。「ここは、日本か?」。一瞬頭をよぎった。あれから、11年9か月、その場しのぎで買った自転車をみなさんどうしているのだろうか。...
別窓で開く

2大会連続の快進撃なるか? 来年のラグビーW杯でジャパンを高みに導く「注目の5人」をピックアップ!
丸いボールのワールドカップの次は、楕円球のワールドカップだ。 ラグビー日本代表は、来秋のワールドカップ・フランス大会で2大会連続での決勝トーナメント進出が期待される。先日の欧州遠征で2022年の活動を終えたばかりで、選手はそれぞれの所属先へ合流。12月17日開幕の国内リーグワンを見据える。...
別窓で開く

2022年、日刊SPA!で反響の大きかった記事からジャンル別にトップ10を発表。恋愛・結婚に関する記事より、男女の出会いに注目。交際に発展するヒントが詰まった「出会い」部門の第7位は、こちら!(集計期間は2022年1月〜11月まで。初公開日2022年1月28日 記事は取材時の状況) *  *  * ...
別窓で開く

祝・創業30年!「らあめん花月嵐」に学ぶ独特すぎる経営戦略
らあめん花月嵐 1992年創業。1号店は東京・高円寺。東日本を中心に、230店舗以上を展開する。台湾、中国にも出店。名店とのコラボラーメンを期間限定で出すのが特徴で、10月には山形の名店「琴平荘」監修の中華そばを提供!節操のないラーメン店。...
別窓で開く


[ フレンドリ ] の関連キーワード

ジャパン ベッカム アース ドイツ 奥多摩