本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ワクチン確保のためなら…自国のデータをファイザー社に提供=イスラエル
イスラエルは、迅速な新型コロナウイルス感染症のワクチン供給のため、多国籍製薬会社ファイザーに自国における同ウイルスワクチン接種関連の医学資料を渡していることが提起された。ロイター通信によると18日(現地時間)、イスラエル政府は、他の国々が新型コロナウイルスの集団免疫を達成できるよう、予防接種キャンペ...
別窓で開く

韓国や日本などのアジア諸国は、なぜワクチン接種に慎重なのか?=韓国報道
ワクチン接種を必死に急ぐ西欧諸国とは異なり、韓国や日本、ニュージーランドなどアジア圏の国々は慎重な態度を見せていることについて、集団免疫に十分な接種率を達成するためのものだという分析が出た。15日、ブルームバーグ通信は、アジア諸国の慎重なアプローチが不公正ワクチンの契約を避け、安全のために十分なデー...
別窓で開く

ファイザーワクチン、50%の感染防止効果
米国製薬会社ファイザーとドイツバイオアンドテックが開発したコロナワクチンの感染予防効果が約50%という調査結果が出た。 これは、症状発生ではなくウイルスの感染自体を防ぐという意味であり、ファイザー側が明らかにしている予防効果95%とは異なる数値だ。...
別窓で開く

イスラエル、88歳男性がファイザーワクチン接種後に死亡
イスラエルでファイザーとバイオエンテックが共同開発した新型コロナワクチンを接種した男性が死亡する事件がまた発生した。29日(現地時間)、イスラエル現地メディアによると、同日午後、エルサレムの88歳の男性がファイザーワクチンの接種を受けてから数時間後に死亡した。この男性はワクチンを打った後、自宅で倒れ...
別窓で開く

イスラエルでファイザーワクチン接種の75歳、心臓麻痺で死亡
米国製薬会社「ファイザー」とドイツの「バイオエヌテック」が共同開発した新型コロナウイルスワクチンを接種した後、死亡した事例が報告された。イスラエルの「エルサレム・ポスト(The Jerusalem Post)」によると、28日ファイザーワクチンを接種した75歳の患者が心臓麻痺で死亡したという。...
別窓で開く

韓国野党代表「文大統領の“ワクチン確保”は国民に対する“ウソ”」…「堂々と他人のせいにしている」
韓国野党“国民の党”のアン・チョルス(安哲秀)代表は、“新型コロナウイルス感染症ワクチン4400万人分を確保した”とする、ムン・ジェイン(文在寅)大統領の発言に対して、今日(24日)「大統領がこのように堂々と国民にウソをついてもいいのか」として、韓国政府がワクチン確保の現況を隠していると主張した。...
別窓で開く

カナダ「人口対比で5倍のワクチンを確保」で世界1位…韓国は?
全世界で 現在まで人口対比で最も多くの量の新型コロナウイルス感染症ワクチンを確保した国は、カナダであることがわかった。米国ブルームバーグ通信の集計によると、22日(現地時間)現在で 185の国家・地域のうち、カナダ・英国などの39か国は 自国の人口対比で100%を越える量の新型コロナワクチンを確保し...
別窓で開く


[ ファイザ イスラエル ] の関連キーワード

イスラエル ファイザ カナダ アジア

<前へ12345678次へ>