本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ルーマニアが韓国に使用期限残りわずかのワクチンを寄付…韓国国内で批判の声が高まる
ルーマニアが韓国に新型コロナウイルス感染症のモデルナワクチン45万回分を寄付することになったものの、使用期限が残りわずかのワクチンであることが分かり、韓国では批判の声が上がっている。ルーマニア国営通信社アゼルプレスは19日(現地時間)「ルーマニア政府は使用期限が残りわずかのモデルナワクチン45万回分...
別窓で開く

メリー喜多川(本名・藤島メリー泰子)が亡くなった。享年93。弟・ジャニー喜多川の死から約2年後だった。弟が美少年を発掘し、姉がその子たちをメディアに売り込みアイドルに仕立て上げていった。ジャニーズ事務所はその両輪を失ってしまった。元少年隊の東山紀之は、メリーの「私はタレントを守るためなら、いくらでも...
別窓で開く

ファイザー社、米FDAに「ブースターショット許可」のための臨床データ提出
米国製薬会社ファイザーとドイツのバイオンテックは、共に開発した新型コロナワクチンのブースターショット(免疫効果を促進するための追加接種)の承認を受けるために、関連する臨床データを米国の保健当局に提出した。...
別窓で開く

「ワクチン3回接種」でもデルタ株にとどめを刺せない!「もう感染を抑えるのは不可能だ」と専門家
2021年8月13日、新型コロナウイルスの全国の新規感染者が2万人を突破した。もう誰も暴れ回るデルタ株を制御することができなくなった。唯一の救いはワクチンだが、接種が進んだイスラエル、米国、英国、ドイツ、フランスなどでは「3回目の接種」がはじまりつつあるという。本当に3回も必要なのか。製薬会社の「思...
別窓で開く

ワクチンとデルタ株の「注目データ」 谷原章介「(接種)4回目も必要なのかな」
新型コロナウイルス感染は、首都圏は95%、関西圏は84%がデルタ株に置き換わったようだ。昭和大医学部の二木芳人・客員教授は「従来株に比べると感染率は1200倍と非常に高く、飛沫の中の量も多い。子どもにも感染します」という。西村康稔・コロナ担当相は「デルタ株を家庭に持ち込んだら、全員がかかってしまう」...
別窓で開く

ワクチン3回目の必要性が話題 「まだ1回目も打てていない」指摘も
新型コロナウイルスのワクチン接種が最も進んでいるイスラエルで、3回目の接種が始まった。感染者が再び増え始めたからだ。河野太郎・ワクチン担当相は「来年、ブースター(3回目)を打てるようにワクチンを確保する交渉を進めています」と語っている。■「めざまし8」で「(3回目で)抗体量は飛躍的に増加」と紹介日本...
別窓で開く

米モデルナ「ワクチン効果、2次接種完了から6か月後も、93%」=韓国報道
米製薬会社モデルナが開発した新型コロナワクチンが、2回目接種から6か月後も90%を超える予防効果を維持すると発表した。ただし、デルタ変異の感染が拡大されるほど、追加接種(ブースターショット)導入の議論が必要だという意見を出した。5日(現地時間)ロイター通信によると、モデルナ第2四半期の業績発表の場で...
別窓で開く

イスラエルが60歳以上に3回目の接種を行える背景〜新型コロナワクチン
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(7月30日放送)に外交評論家で内閣官房参与の宮家邦彦が出演。イスラエルで60歳以上の市民に3回目の接種を行うという発表ついて解説した。...
別窓で開く

イスラエル、60歳以上高齢者のブースターショットを決定
イスラエルが世界で初めて60歳以上の高齢者にコロナワクチンのブースターショット(3次接種)を進めることにした。29日(現地時間)公営放送カーン(Kan)とチャンネル13放送などの現地メディアによると、イスラエル保健省はこの日、このような内容の決定事項を主なワクチン接種機関である医療管理機構(HMO)...
別窓で開く

7月最後の「ファイザーワクチン」267.9万回分が仁川到着=韓国
韓国政府がファイザーと直接契約した、新型コロナワクチン267万9000回分が28日、仁川(インチョン)国際空港に到着した。韓国新型コロナ予防接種対応推進団によると、ファイザーワクチン267万9000回分が、この日午前1時35分頃、UPS 5X0012便で韓国に到着した。このワクチンは、契約した660...
別窓で開く


[ ファイザ イスラエル ] の関連キーワード

イスラエル ルーマニア ファイザ 喜多川 メリー