本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『モーニングショー』菊間弁護士、「ワクチン接種後死亡が105人」神奈川新聞紹介で物議「全国相当いるんじゃ」
弁護士の菊間千乃氏が、22日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)に出演。ワクチン接種後の死亡について言及し、話題となっている。 新型コロナウイルスの感染が第8波に入ったと指摘される中、42歳の女性がワクチンを接種後に容体が急変して亡くなったことが分かった。急性アレルギー反応のアナフィラ...
別窓で開く

殺されないために…コロナワクチン接種後「死亡事故」に学ぶ「ヤバイ医者の見分け方」
 愛知県内で新型コロナワクチンを接種した40代の主婦がその後、体調が急変し、死亡した事件は大々的に報道された。ところが検証していた愛知県医師会からは、トンデモ発言が出たのだ。「医師が呼ばれた時点でアドレナリンの投与が行われたとしても、救命できなかった可能性が高い」 この結論付けに対し、遺族は毎日新聞...
別窓で開く

世界に遅れる「国産コロナワクチン&治療薬」は日の目を見るのか?
塩野義製薬の治療薬 経口抗ウイルス薬「ゾコーバ」 承認を巡り厚生省の審議会で継続審議中。厚生省からの支援62億円ファイザー、モデルナのオミクロン株対応ワクチンの接種が始まった今も、「国産ワクチン」は承認申請に至っていない。また、「国産初のコロナ治療薬」として期待される塩野義の経口薬も審議が長引く。...
別窓で開く

三浦瑠麗「コロナ医療は努力なし」猛烈ダメ出しに医療従事者が激怒した
 国際政治学者の三浦瑠麗氏が11月14日放送の「めざまし8」(フジテレビ系)に出演。コロナ流行「第8波」の到来が危惧される中で、日本の医療体制に物申した。 11月11日、政府は分科会を開き、2段階の対応強化策を決定。新設された「対策強化宣言」は、重症化リスクのある人が直ちに外来診療を受診できないよう...
別窓で開く

ツイッターめぐる大量解雇騒動 菊間千乃弁護士「企業の社会的責任が問われてくる」
ツイッター社で混乱が続いている。10月27日(2022年)に同社を買収したイーロン・マスク氏は「1日400万ドル以上の損失を出している以上、選択の余地はない」として従業員7500人のうち半数の解雇に踏み切った。解雇された従業員たちからは「今朝起きたら解雇の知らせが来ていました」「メールにログインでき...
別窓で開く

「鎌倉×イギリス×隈研吾=?」鎌倉の新名所、「英国アンティーク博物館」を楽しむ。
 2022年9月23日、鎌倉鶴岡八幡宮から徒歩1分の参道にオープンした、〈英国アンティーク博物館 BAM鎌倉〉。建築設計・デザインを手がけたのは、世界的建築家の隈研吾さんだ。 〈BAM鎌倉〉がどのようにしてつくられたのか、そして〈BAM鎌倉〉の見どころがふんだんに詰まった1冊『隈研吾 鎌倉に小さな英...
別窓で開く

「残飯整理でもさせておけ」だって!国が未接種者に「オミクロン株対応ワクチン」を打たせない傲慢理由
 オミクロン株対応ワクチンの接種が、全国的に急ピッチで進められている。 今回のワクチンの最大の特徴は、最初の「武漢株」と現在流行中の「オミクロン株(ただし、BA.1型)」という2つの株に対応する「2価ワクチン」である点だ。 一方、1回目接種と2回目接種に使用されたワクチンは、ファイザー社製であれモデ...
別窓で開く

【上海IPO】上海畢得医薬科技、初値は約18%の公募割れに
  医薬系企業の上海畢得医薬科技(688073/上海)が10月11日、上海証券取引所の科創板に新規上場した。公開価格88.00元に対し、初値は17.93%低い72.22元だった。終値は同23.40%低い67.41元だった。    同社は200年設立の民営企業で、20年に株式会社化した。...
別窓で開く

【中国本土IPO】23日はICテストやバイオ関連など上海で2社、北京で1社が公募開始
 中国本土の株式市場では9月23日、上海証券取引所で2社、北京証券取引所で1社が新規公開(IPO)に向けた公募を開始する。  上海メインボードへの上場を目指す聖暉系統集成集団(603163/上海)は2000万株を発行予定で、公募価格は27.25元。2003年に聖暉工程技術(蘇州)有限公司として設立し...
別窓で開く

バイデン大統領「コロナパンデミック終わった」、コロナ関連会社市場価値下がる=韓国
バイデン大統領が「パンデミック終了」に言及した後、米株式市場で新型コロナワクチン関連企業の時価総額が100億ドルほど減少した。19日(現地時間)、フィナンシャルタイムズによると、ニューヨーク証券市場でモデルナ(-7.14%)、バイオエンテック(-8.6%)、ノババックス(-6.51%)、ファイザー(...
別窓で開く