本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ワクチン3回目接種の効果は慌てても「期待薄」…ウイルスの歴史から改めて学ぶこと
オミクロン株の全国感染者が急拡大し、過去最多の1日4万人を超えた。それに伴い、政府は新型コロナウイルスワクチンの65歳以上の3回目接種(ブースター接種)の前倒しを進めている。 厚労省は当初、原則として2回目から8カ月後を接種のめどとしていたが、今回、一般の高齢者は6カ月、64歳以下の現役世代は7...
別窓で開く

オミクロン株は「ワクチン4回接種」でも防げない! イスラエルの研究で判明、3回目どうする
 やっぱりオミクロンには、ワクチンの効果は薄いのか。今や感染者の半数近くがブレークスルー感染だ。沖縄では、3回目の接種を完了した人も感染している。 イスラエルで実施された研究によると、何と4回接種しても感染を予防できないという。抗体は増えるものの、4回接種後も感染した例が報告されている。...
別窓で開く

パンデミックを終わらせる唯一の方法は「ワクチン平等」 米国でフレーズが聞かれるように(シェリーめぐみ)
【ニューヨークからお届けします】 ニューヨークではオミクロン株の感染がピークを越えましたが、果たして次の波は来るのか? この疑問とともに「平等なワクチン接種」というフレーズが聞かれるようになっています。先進国でどんなにワクチン接種が進んでも、接種率が低い開発途上国や地域が残ればそこから新たな変異種が...
別窓で開く

オミクロン株は風邪と同じ?重症化するのはどんな人?医師が回答最新Q&A前編
急速に広がるオミクロン株。軽症の人が多いとはいうが、実際の危険性はどれほどで、どう対処すればよいのか? 感染症に詳しい医師が教えてくれたーー。「感染力の強いオミクロン株が引き起こしている第6波は、一日の新規感染者数が2万6,000人近くにのぼった第5波よりも感染者数が激増する恐れがあります。...
別窓で開く

治療薬をもらえる人は限定的?流行はいつまで続く?医師が回答最新Q&A後編
急速に広がるオミクロン株。軽症の人が多いとはいうが、実際の危険性はどれほどで、どう対処すればよいのか? 高知総合リハビリテーション病院院長で感染制御ドクターの小川恭弘先生と埼玉医科大学総合医療センター・総合診療内科・感染症科教授の岡秀昭先生に、最新の知見を教えてもらった。...
別窓で開く

新型コロナワクチン3回目接種体験談…「副反応」は2回目接種時とどう違う【薬剤師が解説】
■新型コロナウイルスワクチン3回目接種(ブースター)体験記新型コロナウイルスに対抗する切り札の一つであるワクチンの接種。2022年1月現在、日本国民の約8割が2回の接種を終えています。その一方でワクチンの効果は漸減することが分かっており、医療従事者を先行させて3回目の接種、いわゆるブースター接種が開...
別窓で開く

12歳未満の子どもにコロナワクチンは接種させるべき?—有効性と安全性を検証
オミクロン株による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)では若年者の発症が目立ちます。米国では子どもの発症や入院も増えており、日本でもその兆候が見られます。現行のコロナワクチンの成人への追加接種はオミクロン株に対して一定の防御効果があります(1)が、日本では12歳未満の子どもへの初めての接種が...
別窓で開く

堀内ワクチン担当大臣から「3回目ワクチン接種」の状況や方針が聞こえて来ない
ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(1月19日放送)にジャーナリストの佐々木俊尚が出演。13都県にまん延防止等重点措置を適用する方針を固めたというニュースについて解説した。一般の高齢者への新型コロナウイルスワクチン3回目接種が天理市で開始。...
別窓で開く

新型コロナワクチン3回目接種の注意点
東京都医師会副会長で感染症担当、「角田外科消化器科医院」院長の角田徹氏が1月12日、ニッポン放送「モーニングライフアップ 今日の早起きドクター」に出演。新型コロナワクチンの3回目接種について解説した。...
別窓で開く

東証改革「市場大再編」が「肩透かし」「骨抜き」と揶揄される理由
 コロナ前、2万円台前半で推移していた日本の株価は、日本でも感染者が広がり始めた20年3月には1万6000円台の底まで下がり、11月10日にファイザーのワクチンの有効性が示されるや一転して29年ぶりの2万5000円台まで爆上げした後、世界的な金余りもあってこのところはずっと2万円台後半で推移している...
別窓で開く


[ ファイザ ] の関連キーワード

イスラエル シェリ めぐみ