本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。


もしかして


新型コロナ治療薬の価格が「20倍以上」に急騰=中国
「中国は、自国内でファイザー社の経口治療薬“パクスロビド”の複製薬(ジェネリック)を製造・流通できるライセンスを取得するため、ファイザー社側と協議している」と、ロイター通信が6日(現地時間)報道した。中国は現在「新型コロナ感染者の急増」「医療の負担増」「治療薬の品切れ」という3重苦にみまわれている。...
別窓で開く

「コロナ感染経験ない人はNO」 中国の求人状況を羽鳥慎一が紹介
司会の羽鳥慎一が「新型コロナの感染が急拡大している中国、各地で感染率が50%を超え、国民の半数以上が感染したともいわれています。こうした中で、感染歴のない人が店の利用を断られるというケースも出てきています」と5日(2023年1月)の「モーニングショー」で切り出した。■お店でも中国では3年近く続いたゼ...
別窓で開く

突然の「ゼロコロナ政策」大転換で“感染爆発”引き起こした習近平政権の罪
新型コロナウイルスは中国の武漢が発生源である。肺炎症状に苦しむ患者を診て、新型のウイルスである可能性とその危険性を警告する専門家もいたが、武漢当局はそれを無視し、必要な対策を講じなかった。そのために、感染が拡大し、多数の死者が出て悲惨な状況になるとともに、ウイルスの封じ込めに失敗したために、感染が中...
別窓で開く

改革開放当初から中国の市場経済改革をリードし、政策決定に大きな影響力を及ぼし続けてきた呉敬璉(ウー・ジンリエン)。現代中国を代表する経済学者がいま深く憂慮するのは、ゼロコロナ政策を大転換し感染者数が急増する中国の実情、そして国家統治の問題である。中国の調査報道メディアである財新は、なお混乱が続く中国...
別窓で開く

6日間で「ワクチン2回接種」を推奨? 厚労省の呼びかけに思わぬ波紋...ツイートの真意は
厚生労働省がSNSで投稿した新型コロナウイルスワクチン接種の呼びかけが波紋を広げた。2022年12月26日に「年内に1・2回目接種を完了することをご検討ください」と投稿。これが、年内残り少ない日数で「ワクチン2回接種」を求めているのではないかと受け取られ、「間隔あけなくていいの?」と疑問の声が相次い...
別窓で開く

中国で感染爆発も「ピークはまだ来ていない」—独メディア
2022年12月26日、独国際放送局ドイチェ・ヴェレの中国語版サイトは、中国が「ウィズコロナ」に向かいつつある一方で、コロナ感染のピークにはまだ到達していないと報じた。記事は、これまでの感染予防政策を180度転換した中国では、全国各地ですでに数百万人がコロナに感染し、多くの人が感染を避けるために自宅...
別窓で開く

「ゼロコロナ」やめた中国は日本から何を学ぶべきか—仏メディア
2022年12月21日、仏国際放送局RFIの中国語版サイトは、「ゼロコロナをやめた中国が、日本に何を学ぶべきか」と題した文章を掲載した。文章は、新型コロナが発生してから3年近く、「動的ゼロコロナ」の極端な感染予防措置を取り続けて感染者や濃厚接触者の追跡、管理を徹底的に実施してきた中国政府が方針を転換...
別窓で開く

いまや日本円の価値は下がり、日本経済の成長も長期的には期待薄……。米国経済も、Twitter、Meta(Facebook)、Amazon、HPとリストラを実施する大手企業が続々と増え、いっときの“米国株ブーム”は過ぎ去った。そこでいま注目されるのが「グローバル投資」だ。米国の富裕層の間では、米国以外...
別窓で開く

11月末、塩野義製薬の新型コロナウイルス感染症治療薬「ゾコーバ(エンシトレルビルフマル酸)」が厚生労働省によって緊急承認された。すでに100万人分を購入しており、最近も100万人分の購入を追加契約したという。この薬に関しては期待の声もあがる一方、十分な効果が見込めるのか、需要はあるのか、そもそも緊急...
別窓で開く

いまや日本円の価値は下がり、日本経済の成長も長期的には期待薄……。米国経済も、Twitter、Meta(Facebook)、Amazon、HPとリストラを実施する大手企業が続々と増え、いっときの“米国株ブーム”は過ぎ去った。そこでいま注目されるのが「グローバル投資」だ。米国の富裕層の間では、米国以外...
別窓で開く


[ ファイザ ] の関連キーワード

ゾコーバ