本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「衝撃を与えてしまった…」中国代表の“ブラジル帰化選手”アロイージオがSNSでの協会批判を謝罪!
 中国代表の帰化選手で、ブラジル出身のFWアロイージオが正式に謝罪した。『東方体育日報』紙など複数の中国メディアが伝えている。【PHOTO】日本代表戦を彩る美女サポーターたちを一挙紹介! 現在33歳のファンタジスタは、1月24日午前に成田空港に到着。同27日に日本代表とワールドカップ・アジア最終予選...
別窓で開く

「かわし方がやばい」鎌田大地の華麗なフェイント弾が反響!「メッシのゴール思い出した」
 現地時間1月16日に行なわれたブンデスリーガ第19節で、長谷部誠と鎌田大地が所属するフランクフルトは、アウェーでアウクスブルクと対戦。1‐1のドローに終った。 両日本人選手がフル出場したこの試合で、先制ゴールを奪ったのが鎌田だ。22分、カウンターでラファエル・ボレからのパスを受けると、GKを見事な...
別窓で開く

中村俊輔、43歳の現在地。指揮官もうなるラストパス。傑出のテクニックはいまだ衰えず
 1月9日、横浜FCは2022シーズンのトップチーム体制および選手背番号を発表。選手一覧の年齢の項目を見ていくと、ひと際目立つ数字がある。「43」 昨季の背番号10から、横浜Mでのプロ1年目やセルティックで背負った25番に変更となった中村俊輔は、6月に44歳を迎える今季も現役としてピッチに立つ。...
別窓で開く

神戸が「イニエスタ銅像プロジェクト」を実施! 日本サッカーに多大なる貢献。感謝の想いを後世に残る形で
 ヴィッセル神戸がビッグプロジェクトを立ち上げた。 1月17日、クラブは「クラウドファンディング みんなでノエスタを日本の聖地に —イニエスタ銅像プロジェクト—」について報告。ノエビアスタジアム神戸を日本サッカーの聖地にすることを目指し、イニエスタの銅像プロジェクトおよび御崎公園へ遊具を寄贈するJリ...
別窓で開く

「ファンタジスタのようなアシスト」吉田麻也、攻守で躍動も負傷退場に現地嘆き。「彼が交代してサンプは溶けた」
 攻守両面でインパクトを残した。だからこそ、負傷交代がより一層悔やまれる。 現地時間1月6日のセリエA第19節、サンプドリアはホームでカリアリに1-2で敗れた。吉田麻也の胸パスでのアシストからマノーロ・ガッビアディーニが先制点を奪取。だが、後半立ち上がりに日本代表DFが負傷で交代を余儀なくされると、...
別窓で開く

「可愛すぎます!」小野伸二が夢の国で扮した“大胆ミッキー”に称賛とツッコミの嵐!「シンジさん、バレバレっす」
 北海道コンサドーレ札幌のMF小野伸二が公式インスタグラム(@shinjiono7)を更新。まさかの“コスプレ”姿を公開し、ファンから絶賛されている。【画像】小野伸二が大晦日に公開した“大胆ミッキーマウス”姿をチェック! この日は家族4人でディズニーラ...
別窓で開く

「今の日本代表より見る価値がある」中村俊輔のシュート練習に喝采!「何このご褒美みたいな動画」【2021総集編】
 今年も残すところあと3日となった。本稿では、2021年のサッカー界における名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返る。今回は、シーズン中に稀代のレフティが貪欲にトレーニングに打ち込む姿をプレイバック! 記事初掲載:2021年10月10日———◆——◆——— 日本屈指のフ...
別窓で開く

「ライバルだけど、気持ちよかった」中村俊輔が“最も感覚が合った”チームメイトを明かす!「近いのがヤットだけど…」
 横浜FCに所属する元日本代表MFの中村俊輔が、代表で共闘した鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルに出演。興味深い質問に回答した。 全5回にわたる配信で、横浜F・マリノス、レッジーナ、セルティック、エスパニョール、横浜F・マリノス、ジュビロ磐田、そして横浜FCと、4か国6クラブを渡り歩いてきたキャリ...
別窓で開く

【強豪校歴代ベスト11】鹿児島実高編|前園、遠藤、城、松井… 絢爛豪華なアタッカー陣が完成!最終ラインも代表クラスが勢揃い
 今年で第100回大会を迎える全国高校サッカー選手権大会。この歴史ある大会を登竜門として、多くの選手がプロの舞台へ、あるいは日本代表へ、はたまた海外へと羽ばたいていった。とりわけ、古豪と呼ばれる全国の常連校からは多数のスター選手が生まれている。本稿では、サッカーダイジェストWeb編集部が強豪校別に独...
別窓で開く

「いや、無理です」なぜ中村俊輔は一度断った“横浜の10番”をつける決心をしたのか? “ミスター・マリノス”との秘話を告白!「逆につけたいと思った」
 横浜FCの元日本代表MF中村俊輔が、浦和レッズで活躍した鈴木啓太氏のYouTubeチャンネルに出演し、横浜F・マリノスで10番をつけることになった時のエピソードを明かしている。 桐光学園時代から高校サッカー界のスターとして注目を浴びていた中村には、5〜6チームから誘いがあり、「10番を用意する」と...
別窓で開く


[ ファンタジ web ファンタジスタ ] の関連キーワード

イニエスタ ブラジル 鹿児島実 マリノス サンプ
シンジ ミッキ