本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ハウステンボス「サマーフェスティバル」プールに花火、ひまわり畑が満開に!夜まで楽しい夏イベント
【女子旅プレス=2022/06/14】長崎県佐世保市の「ハウステンボス」では、ナイトショーやプール、花火大会など夏らしい企画が目白押しの「サマーフェスティバル 〜光の街の夏祭り〜」を、2022年7月9日(土)から9月9日(金)まで開催する。◆異国情緒あふれる街並みで夏を満喫「サマーフェスティバル」の...
別窓で開く

これで勝ったと思うなよ! 『まちカドまぞく』シャミ子のファンアートまとめ
 現在、アニメ2期放送中の『まちカドまぞく』。 闇の一族として魔族となった「吉田優子(シャドウミストレス優子)」と光の一族の巫女である魔法少女「千代田桃」の2人を中心とした、摩訶不思議な日常生活を描くファンタジー系コメディです。 本記事では、イラストをコメント付きで楽しめるサイト「ニコニコ静画」に投...
別窓で開く

FF16はPS5向けオンリー ゲーム機買えないのに...売れ行き心配の声
ゲーム「ファイナルファンタジー XVI」(FF16)の発売時期が、2023年夏と決まった。22年6月3日の最新情報で、明らかにされた。FF16の発売自体が発表されたのは、2020年9月17日。対応ハードは「プレイステーション(PS)5」のみとされ、それは最新の発表でも同じだ。...
別窓で開く

羽生結弦「盗まれた!」とファン騒然…名古屋のショー会場で起きた“サイン消失”騒動
「羽生結弦選手が名古屋に降臨しました!」6月3日の朝、“メ〜テレ”こと名古屋テレビの情報番組でアナウンサーが興奮気味に力強く一言。アイスショー『ファンタジー・オン・アイス』(以下、FaOI)のために羽生結弦(27)が名古屋を訪れていることを伝えるニュースの冒頭だ——。5月下旬に千葉・幕張で開幕したF...
別窓で開く

森保ジャパンとチュニジアは「兄弟のよう」。ポゼッションは守備のため、攻撃は一瞬のカウンター【小宮良之の日本サッカー兵法書】
 キリンカップ、チュニジアがチリを2−0と下している。 アフリカの伏兵の戦い方は、森保ジャパンと既視感があった。  チュニジアは序盤、劣勢に立っている。チリのマンツーマンに近いプレッシングサッカーに苦しみ、ほとんど自陣から出られていない。耐える展開になった。...
別窓で開く

さりげない壁ドンや天然な行動で女子を振り回す“古墳男子”…そのモデルとなったのは“紳士すぎる”保育園の男の子だった
「使えるものは使わせてもらう」友達の人脈をフルに活用した女子の彼氏ゲット作戦 から続く「an・anマンガ大賞」大賞受賞をはじめ「文化庁メディア芸術祭 マンガ部門」審査委員会推薦作品選出、「次にくるマンガ大賞 2020」Webマンガ部門でも入賞した人気作、『やまとは恋のまほろば』。...
別窓で開く

『H×H』作者・冨樫氏、新たな謎の原稿公開で反響「なんだ、これは!」「また冨樫ってる」
人気漫画『HUNTER×HUNTER』(『H×H』)の作者・冨樫義博が13日、自身のツイッターを更新し、新たな原稿を公開した。 5月24日の開設以降、毎日、一部に数字が書かれた原稿を公開している冨樫氏。この日は、「10」と描かれた原稿を公開した。...
別窓で開く

大人女性1000人が選んだ【好きなヤンキードラマ】1・2位は日テレが独占!僅差で三橋貴志破れる
長期シリーズになった『ごくせん』 近年、昔ながらの不良、いわゆる「ヤンキー」は絶滅危惧種となりつつある。統計がないので実数は不明だが、不良全盛期だった'80年代に比べると、改造制服を着た学生や、'90年代にはよく見かけた深夜のコンビニ前でたむろする特徴的な見た目の中高生など、一見して「ヤンキーだ」と...
別窓で開く

鈴木拡樹・小林亮太 初共演で受けた刺激「日々面白くなってきている」
「舞台『?剣乱舞』シリーズ」三??宗近役や「『バクマン。...
別窓で開く

ジャンプ漫画の“なろう化”が止まらない! 現役作家が明かしたヒットの法則
ジャンプ漫画の“なろう化”が止まらない! 現役作家が明かしたヒットの法則 (C)PIXTA「小説家になろう」の作品は、いまや創作の一大ジャンル。そこで使用されているメソッドは、いわゆる“なろう系”だけにとどまらず、『週刊少年ジャンプ』の土壌にまで及んでいるようだ。最近では現役の連載作家から、驚きの事...
別窓で開く


[ ファンタジ ] の関連キーワード

ハウステンボス チュニジア ジャパン h×h 名古屋
日テレ