本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



『やんごとなき一族』、殺人未遂の犯人を見逃し?「逮捕案件だろ」事故の後遺症もなく指摘相次ぐ
木曜ドラマ『やんごとなき一族』(フジテレビ系)の第8話が9日に放送され、平均視聴率が5.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが各社で報じられている。第7話の5.3%と同率で、自己最低視聴率タイとなった。 第8話は、深山佐都(土屋太鳳)は健太(松下洸平)との子どもを身ごもる。...
別窓で開く

次に見たい最新韓国ドラマ!人との絆や人生について改めて考えさせられる…“人間ドラマ”3選【ハングクTIMES】
こんにちは。韓ドラ大好きライターのなかまるです。今月は、ファンタジー・ノワール・現実ロマンスと毛色が全く違いますが、人との絆や人生について改めて考えさせられる3作品『アンナラスマナラ −魔法の旋律−』『少年非行』『結婚白書』をご紹介します! 作品内の誰かと自分が少し重なる部分があるかもしれません。...
別窓で開く

「天才という言葉が一番似合う」松井大輔が小野伸二を語る!10代の頃にかけられた言葉を回想「めちゃくちゃカッコいいやん!」
 元日本代表MFの松井大輔が、自身のYouTubeチャンネルで最新コンテンツを公開。2歳上の小野伸二(札幌)について語った。 小野について、まず松井は「天才という言葉が一番似合う選手」と賞賛。人柄は「すごく気さくで、男気があって、めちゃくちゃ良い人」「誰が会ったとしてもめっちゃ良い人って言う。...
別窓で開く

パンサー・空気階段ら、全裸・怪演…演技力が光る まさかのゲストも続々登場<「有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE」見どころ>
【モデルプレス=2022/06/10】日本テレビ系バラエティ番組「有吉の壁」(毎週水曜よる7時〜)の人気企画のひとつ「スピーチの壁を越えろ!日本カベデミー賞」を映画化した「有吉の壁 カベデミー賞 THE MOVIE」が、6月11日、12日の2日間限定で全国のべ200以上のスクリーンで公開(6月12日...
別窓で開く

FF史上もっとも悲惨な主人公はティーダといえる理由「ワッカの存在」
スクウェア・エニックスの人気ゲームシリーズ『ファイナルファンタジーX』(FFX)。ハードがプレイステーション2となり、前作の『ファイナルファンタジーIX』(FF9)から大幅にグラフィックが向上。ストーリーもキャラクターも世界観も秀逸で、多くの人たちがFFXの世界に魅了された。...
別窓で開く

渡邊圭祐「鋼の錬金術師」で一人二役 舘ひろしと“決死のアクションシーン”本編映像解禁
【モデルプレス=2022/06/10】Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演を務める映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー/最後の錬成』(復讐者スカー:公開中/最後の錬成:6月24日公開 ※二部作連続公開)より、本作に出演する俳優の渡邊圭祐と舘ひろしのアクションシーンを収めた本編映像が解禁さ...
別窓で開く

『ムーンライズ』『異世界おじさん』『伊藤潤二「マニアック」』など、Netflix新作アニメ情報一挙解禁
Netflixは、オンラインイベントGeeked Weekの【Day3:アニメ】で、アニメの新情報や新映像を一挙発表。なかでも日本発アニメの新作情報が盛りだくさんで、『exception』の場面写真、『ムーンライズ』の制作決定&ティザービジュアル、『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 前編』の12月配信決...
別窓で開く

『進撃の巨人』作者も注目! ダークファンタジー漫画『菌と鉄』重版続く
『別冊少年マガジン』で連載中のダークファンタジー漫画『菌と鉄』コミックス第2巻が9日に発売された。広報によると、第2巻発売前に異例の5刷になっているという。 2021年7月に発売した第1巻は勢いが止まらず、順調に重版を重ねてついに5刷を突破。『進撃の巨人』諫山創氏も惚れ込んだ作品で、講談社の販売部も...
別窓で開く

シャンクスの娘・Adoが熱唱で話題! ティザーMV公開でファン歓喜「かっこいい!」「神」
アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』の主題歌「新時代」のティザーMVが公開された。第1弾として解禁されたのは、ウタ(Ado)×中田ヤスタカの主題歌「新時代」で、劇中でウタのライブシーンでもオープニングとして使用されている、ウタの大ヒット曲であり代表曲となっている。...
別窓で開く

ネトフリアニメ、新情報を一挙発表 『サイバーパンク:エッジランナーズ』ティザー映像など解禁
Netflixのオンラインイベント「Geeked Week(ギークドウィーク)」の【Day3:アニメ】にて、ホラー、ミステリー、SF、アドベンチャーと、あらゆるジャンルのアニメの新情報や新映像が発表された。 中でも日本発アニメの新作情報が盛りだくさんだった。スペースホラー『exception』(脚本...
別窓で開く