本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



デビュー直前! 「キラッキラ」のなにわ男子がアエラに登場
 「AERA(アエラ)11月15日増大号」(朝日新聞出版)の表紙を飾るのは、11月12日にデビューを控える「なにわ男子」。結成3年を経て、ついにスタート地点に立った7人の「キラッキラ」な表情を、写真家の蜷川実花さんが押さえた。巻頭特集は「コロナ禍が『目』をむしばむ」。...
別窓で開く

「アイドル」って本来はどういう意味の言葉なの?
あなたの朝がいつもイイ朝でありますように—ニッポン放送『羽田美智子のいってらっしゃい』。11月1日放送分のテーマは「アイドル」です。ニッポン放送「羽田美智子のいってらっしゃい」「アイドル」という言葉には、「偶像」や「崇拝される人・もの」などの意味があります。その後、「あこがれの的・熱狂的...
別窓で開く

イルカさん「なごり雪」プロデュースした夫との運命的な出会いを語る
【その日その瞬間】 イルカさん(シンガー・ソングライター/70歳) イルカさんは今年でデビュー50周年を迎えた。今も鮮やかに覚えているのは代表曲「なごり雪」をプロデュースした夫・神部和夫さんと出会った瞬間。「運命」と語る初対面のシーン……。 ◇  ◇  ◇■目と目が合って初対面なのに懐かしく感じた ...
別窓で開く

「多用するヒットメーカーもいるけれど…」稀代の作詞家・松本隆が歌詞制作で“使わない”ようにしている“意外な言葉”
 1968年から本格的に作詞を始め、これまでに手掛けた楽曲の総売り上げ枚数は5000万枚以上と、日本の音楽界に大きな影響を与え続けてきた松本隆氏。そんな稀代の作詞家は歌詞制作において使わないよう心がけている言葉があるという。 ここでは、ライター、編集者、翻訳者として活動する藤田久美子氏の著書『 松本...
別窓で開く

ミュージシャン、デザイナー、作家、俳優、職人など、異なるフィールドを舞台に活躍する“ふたり”が語らうTOKYO FMの番組「三井ホーム presents キュレーターズ〜マイスタイル×ユアスタイル〜」。今回のゲストは、コシノジュンコ(デザイナー)×立川直樹(プロデューサー、ディレクター、音楽評論家)...
別窓で開く

オラフが名作を再現する短編が独占登場!2021年11月ディズニープラス注目作品まとめ
ディズニーやディズニー&ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィックから映画作品、TVシリーズやディズニープラスのオリジナル作品が見放題のディズニー公式動画配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」2021年10月27日(水)から新コンテンツブランド「スター」が始まり、...
別窓で開く

水卜麻美アナ「自分の話に誰が興味あるのかな?って(笑)」 “目立ちたがり屋な自分”との二面性をラジオ生放送で告白
10月23日(土)深夜、特別ラジオ番組『水卜麻美のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送・27時〜29時)が生放送。テレビ番組『ヒルナンデス!』『スッキリ』で活躍し、今年2021年4月から『ZIP!』の総合司会を務める日本テレビ・水卜麻美アナウンサーが、深夜ラジオ「オールナイトニッポン0...
別窓で開く

ディズニープラス2021年11月の最新作まとめ!『アナ雪』オラフの短編、マーベル新作『ホークアイ』や『ホーム・アローン』リブート版など話題作盛りだくさん!!
『オラフが贈る物語』(c) 2021 Disney/『ホーム・スイート・ホーム・アローン』(c) 2021 Disney/『ホークアイ』(c) 2021 Marvelディズニープラスが2021年11月の最新コンテンツを発表した。...
別窓で開く

「BTS」、ソニーに代わりユニバーサルミュージックと契約…新たな一章を開く
韓国のアイドルグループ「BTS」がユニバーサルミュージックと新たに契約することが分かった。ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は22日(現地時間)、所属事務所であるHYBE関係者の発言を引用して、「BTSが米国市場をはじめとするいくつかの地域のマーケティング・販売契約に合意した」と報道した。具体...
別窓で開く

立川談志から盟友・いかりや長介へ「送る言葉はないよ。あいつは俺の中で生きてるから」
 立川キウイ著『談志のはなし』(新潮新書)の中から、今年で没後10年となる立川談志師匠の知られざる横顔を伝える3回目は、談志師匠がこよなく愛した、ザ・ドリフターズのいかりや長介さんとの関係を。名コメディアンと落語界のレジェンドが、互いを尊敬していたことが伝わるエピソードだ。...
別窓で開く