本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



4万人デモ、スタグフレーションの恐怖 ジョンソン英首相はウクライナ問題でいつまで主戦派を貫けるか
 物価高が続く英国で大幅な賃上げを求める鉄道のストライキが起きている。6月21日に始まったストライキに4万人以上の職員が参加し、1989年以来33年ぶりの大規模なものになった。地下鉄を中心に多くの路線で運行がストップし、通勤客など数百万人に影響が及んでいる。 インフレを理由に鉄道組合は「最低でも7%...
別窓で開く

【エモい】掟ポルシェ、故郷に錦を飾る……北海道・留萌で開催された『食尽族』発売記念イベントをレポート!
掟ポルシェの新刊書籍『食尽族』が発売! 6月16日に掟ポルシェの新刊書籍『食尽族〜読んで味わうグルメコラム集〜』が発売されました。本書は弊サイト『耳マン』で2019年6月から2022年4月まで掟さんが連載していたグルメコラムをまとめたもので、自称「食のことになると人格が変...
別窓で開く

「エシカルファッション」に対抗する「ジャパンレザー」の愁苦【COLUMN】
ファストファッションブランドにおける過剰生産、廃棄ロス、労働搾取、環境汚染などの問題から端を発した、「エシカル」(=倫理的な)の流れは、欧米ではこの数年でファッションブランド、消費者意識の新たな付加価値としてすっかり定着した。1990年代にハイファッションブランドを標的にしたアクティビストの行動が活...
別窓で開く

日本で新設される感染症の「司令塔」はバイオテロに対応できるのか(上昌広)
(サル痘ウイルスの顕微鏡写真(CDC提供・共同))【どうする、どうなる「日本の医」】#31 政府が首相直轄の「内閣府危機管理庁」を新設する。パンデミック時の司令塔の役割を期待するらしい。好意的に報じているマスコミもあるが、私は問題ありと考えている。それはバイオテロへの配慮が皆無だからだ。 現在、世界...
別窓で開く

「アメリカではすでに内戦が始まっている」、ある元アメリカ連邦議会議員は筆者にそう語った。南北戦争のように南部と北部にアメリカが分かれて戦っているわけではないが、近年、アメリカ各地で小規模の政治的暴力事件が多発していることを内戦に例えている。政治的暴力とは政治に関わる目的を達成するために暴力行為に出る...
別窓で開く

東京五輪スポンサーの責任逃れ…? 朝日新聞社説の“独特すぎる文体”に隠された「ずるい心理」
 驚きました。何がって、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の「公式報告書」のことです。 大会を総括しているのですが、森喜朗前会長のあの女性蔑視発言について次のように総括していたのだ。《森喜朗前会長の女性蔑視発言を指すとみられる項目では「組織委がジェンダー平等や多様性と調和の重要さを再認識する...
別窓で開く

“悪夢の民主党政権”の誕生は自民党の責任である 石破茂の「投票に行こう」
 かつて選挙前に「有権者は寝てしまっててくれれば」と言ったとして、批判を浴びたのは首相時代の森喜朗氏だ。 実際には「無党派層が寝てしまってくれればいいんだろうけど、そうはいかないんでしょうね」といった趣旨の、一種のボヤキのような発言だったのだが、いずれにしても投票率が低いほうが与党有利、という本音が...
別窓で開く

閲覧注意! 『哭悲/THE SADNESS』残酷描写満載のレッドバンド予告解禁
世界のジャンル系映画祭を席巻した、凶暴性を助長するウイルスがまん延する世界を描く台湾発のホラー映画『哭悲(こくひ)/THE SADNESS』より、残酷描写満載のレッドバンド予告が解禁。併せて、漫画家の山本英夫や花沢健吾ら著名人が本作に寄せた絶賛コメントが到着した。...
別窓で開く

悪いことだと知っていても、浮気や不倫を繰り返す人がいる。政治社会学者の堀内進之介さんは「我慢するべきなのに我慢できないのは、人間の本性のせいだ。自制心をめぐる問題は古代ギリシア時代から論じられてきた」という——。※本稿は、堀内進之介『データ管理は私たちを幸福にするか? 自己追跡(セルフトラッキング)...
別窓で開く

King Gnu、2万人が熱狂したFC限定ツアー幕張メッセ公演のオフィシャルレポート到着
King Gnuが、初のファンクラブ会員限定ツアー『King Gnu Live Tour 2022 CLUB GNU EDITION』を5月から6月にかけて大阪・大阪城ホールと千葉・幕張メッセ9・10・11ホールで開催。幕張メッセ公演は各日約20,000人が来場し、King Gnu史上最多の動員数を...
別窓で開く