本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



金正恩氏にパレスチナ大統領が祝電…解放76周年で
パレスチナ大統領でパレスチナ解放機構(PLO)議長のマフムード・アッバース氏が15日、朝鮮半島が日本の支配から解放されて76周年に際し、金正恩総書記に祝電を寄せた。朝鮮中央通信が報じた。アッバース氏は祝電で、「友好と連帯に基づいている双務関係をわが両国、両人民の利益に即して強固にすることを確言すると...
別窓で開く

決断が遅い? 日本企業の海外危機管理、駐在員の安全をどう守るか
新型コロナウイルスの感染が再び拡大し、とうとう東京五輪は無観客での開催となった。同時に、緊急事態宣言下での五輪開催という前代未聞の事態となってしまった。一方、世界でも今年は新型コロナをはじめ、イスラエルとパレスチナの軍事衝突、ミャンマーのクーデター、そして欧米と中国との対立激化など多くの問題が生じて...
別窓で開く

世界平和の大きな鍵に…知っておきたい“中東和平”の現在
意外と知らない社会的な問題について、ジャーナリストの堀潤さんが解説する「堀潤の社会のじかん」。今回のテーマは「パレスチナ自治区(中東和平)」です。長い歴史のなかで残る禍根。日本は中道を保って。5月にイスラエルと、パレスチナ自治区ガザ地区のイスラム原理主義組織「ハマス」による軍事衝突が起こりました。...
別窓で開く

韓国ネットユーザーが「有効期限のせまった」イスラエルからの「ワクチン接種に “不満”」=中国メディア
「有効期限の差し迫ったイスラエルからの “ファイザー社 新型コロナウイルス感染症ワクチン”が、韓国に送られた」と中国のメディアたちが指摘した。今日(8日)中国共産党機関紙“人民日報”の海外版は「イスラエルが韓国に送ったファイザー社ワクチンの有効期限が 7月31日までと伝えられたことで、韓国の世論が騒...
別窓で開く

「アイアンドーム」は鉄壁のバリアか イスラエル防空の要が日本では使えなさそうなワケ
ロケット弾による攻撃の危険に晒され続けるエルサレム、その市街地を守る要が「アイアンドーム」システムです。稼働するさまはまるでSF映画のようですが、実際どういうものなのでしょうか。「SFのような」現実の防空ミサイル戦 2021年5月11日を皮切りに、イスラエルのテルアビブをはじめとする主要都市には空襲...
別窓で開く

『閃光のハサウェイ』の見どころを生粋のガンダムファンが語る! 富野由悠季の原作が持つ世界観やクスィーガンダムのデザインの秘密、ヒロイン ギギ・アンダルシアの魅力について
 3度目の公開延期が発表されていた、ガンダムシリーズ最新作『劇場版 閃光のハサウェイ』が6月11日(木)にいよいよ公開されます。 /?#閃光のハサウェイ6月11日公開 決定!\大変お待たせいたしました。新型コロナウイルス感染症感染拡大の状況を鑑み公開を延期しておりました『機動戦士ガンダム #閃光のハ...
別窓で開く

寺田倉庫G1ビルで「バンクシーって誰? 展」開催。俳優・中村倫也が公式アンバサダーに就任
現代のストリートで表現を続けるアート界の異端児“バンクシー”。しかし創作活動の全貌や動機など、その真相が分かる者は依然少なく、謎に包まれた存在です。 この夏、プライベート・コレクター秘蔵のオリジナル作品の展示とともに、活動の主戦場である“ストリート” に焦点を当て、バンクシーの活動の意味を、幅広い世...
別窓で開く

アービングの「最も重要なのはバスケじゃない」発言に名物コメンテーターが反論「自分の仕事をしてくれ」<DUNKSHOOT>
5月22日(日本時間23日、日付は以下同)から始まった2020−21シーズンのNBAプレーオフ。今季も大激戦が予想されるなか、優勝候補として大きな注目を集めるのがケビン・デュラント、ジェームズ・ハーデン、カイリー・アービングを擁するブルックリン・ネッツだ。 ただ、ビッグ3の一角を形成するアービングは...
別窓で開く

コロナが終わって戻ってきたパレスチナ人との衝突 2021.5.3(オリーブ山通信)
今回は石堂ゆみさんのブログ『オリーブ山通信』からご寄稿いただきました。コロナが終わって戻ってきたパレスチナ人との衝突 2021.5.3(オリーブ山通信)イスラエルでは、1日のコロナ感染者が13人でこれまでの最低を記録した。こうした中、以前のようなパレスチナ人との衝突も戻ってき始めている。...
別窓で開く

パレスチナが北朝鮮に「太陽節」祝賀の花かご
北朝鮮の故金日成主席の生誕記念日「太陽節(4月15日)」に際して、パレスチナのマフムード・アッバース大統領、ならびにパレスチナの訪朝外交団が花かごと祝賀書簡を寄せた。朝鮮中央通信が伝えた。花かごと書簡は12日、李善権(リ・ソングゥオン)外相に託された。...
別窓で開く