本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「わたしとマサ」浜崎あゆみ、ヒョウ柄衣装の“ドッキリ”オフSHOTを公開「素で笑い転げました」
画像出典:浜崎あゆみオフィシャルInstagramより 9月12日、浜崎あゆみがInstagramを更新した。【写真】浜崎&松浦氏の打合せ中の様子などを公開9月11日に生放送された『「FNSラフ&ミュージック2022〜歌と笑いの祭典...
別窓で開く

五輪汚職「高橋治之容疑者」の実弟は資産1兆円のバブル紳士 棺の中に“あんぱん4つ”の哀しさ
 東京五輪を巡る汚職事件で一躍、渦中の人となった大会組織委員会元理事の高橋治之容疑者(78)。スポーツビジネス界に隠然たる影響力を誇った“フィクサー”に対し、東京地検特捜部は追及の手を緩めず、紳士服のAOKIホールディングスに加え、出版大手のKADOKAWAや広告代理店・大広が絡んだ贈収賄疑惑まで浮...
別窓で開く

ラン・ラン、6年ぶりのソロ・リサイタル開催!
現在、“世界で最も忙しいピアニスト”と言われるスター・ピアニスト、ラン・ランが、日本においては6年振りとなる待望のリサイタル公演を開催する(2022年11月19日:サントリーホール他)。今回の公演プログラムの中心は、常に幅広いフィールドでピアノや音楽の喜びを発信しつづけ、輝かしいキャリアを歩んできた...
別窓で開く

“ゴールキーパー大国”のブンデスリーガで偉大な記録を生む守護神たち
今シーズンのブンデスリーガで最高のゴールキーパーは誰なのか? “キーパー大国”であるドイツで堅守を誇る守護神たちを見てみよう。 今シーズンのブンデスリーガでは、あるデータが話題となっている。それはボルシアMGのスイス代表GKヤン・ゾマー(33歳)が達成した記録である。ゾマーは8月27日に行われたブン...
別窓で開く

五輪汚職で「札幌開催」吹っ飛んだ? 「影響なし」論に浜田敬子「甘いのでは?」
東京五輪・パラリンピックをめぐる汚職事件で、東京地検はきのう6日(2022年9月)、大会スポンサーだった出版大手の「KADOKAWA」の元専務らを贈賄の疑いで逮捕し、大会組織委元理事の高橋治之容疑者を受託収賄容疑で再逮捕した。事件が広がりを見せるなか、2030年冬季五輪招致を目指している札幌市につい...
別窓で開く

チェロとハープのマリアージュに浸る 遠藤真理(チェロ)&池城菜香(ハープ)
非日常のサロン空間に、チェロとハープの素敵なハーモニーが登場する(2022年9月8日:霞町音楽堂、15日:ホテルグランバッハ東京銀座)。読売日本交響楽団のソロ・チェリストにして、室内楽においても華々しい活躍を続ける遠藤真理(チェロ)とのコラボレーションを行うのは、新進気鋭のハーピスト池城菜香(ハープ...
別窓で開く

五輪汚職事件の最中に「バッハ詣で」、JOC「山下康裕」会長に大義はあるか
■無責任 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が8月30日、定例会見を行い、東京2020組織委員会の高橋治之元理事の逮捕や、2030札幌冬季五輪招致について語った。 産経新聞はこう伝えている。《札幌市が目指す2030年冬季五輪招致を再考する可能性について、「そういう考えは持っていない。...
別窓で開く

「今回の事件が札幌五輪の誘致に当然影響する」長年五輪取材を続けてきた小倉智昭がオリンピックへの思いを語る
キャスター・小倉智昭氏が8月31日、ニッポン放送「辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!」に出演。2030年冬季五輪の札幌誘致への、東京五輪・パラリンピックを巡る汚職事件の影響についてコメントした。東京五輪・パラリンピック組織委の理事会に臨む高橋治之元理事(右)。...
別窓で開く

ディカプリオの“25歳以上の恋人と交際しない説”に「きもい」「思いやり」と賛否真っ二つ
モデルのカミラ・モローネ(25)と破局していたことが明らかになった俳優のレオナルド・ディカプリオ(47)。これまでの経歴から25歳以上の恋人と交際しないことが囁かれているディカプリオ。そのため今回の破局が、ネットで波紋を呼んでいる。‘17年12月に交際が報じられたディカプリオとカミラ。...
別窓で開く

「グールドという“人”の重みを伝えたい」熊本マリが恒例の“夜会”を10月に開催
深い思い入れの込もったプレーの一方、執筆や講演活動などの幅広い活動を通じ、音楽の魅力を伝え続けている“情熱のピアニスト”、熊本マリが、その演奏活動の軸に据えているシリーズ「熊本マリの夜会」。今回は「華麗なる幻想美 〜グレン・グールドを思い出しながら…」と題して。...
別窓で開く


[ バッハ ] の関連キーワード

ドッキリ グールド あゆみ