本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



「馬鹿げている!」「ボイコットも辞さない」IOCが明かした“ロシア復帰案”に五輪メダリストらも猛反発!
2024年のパリ五輪に向けて、国際オリンピック連盟(IOC)がロシアおよびベラルーシ選手団の競技復帰を検討するとした声明を受け、世界中から反発の声が上がっている。 昨年2月のロシア軍によるウクライナ侵攻以降、両国の選手たちは国際競技大会の大半において除外されてきた。だがIOCは今回、中立的な立場を表...
別窓で開く

ゼレンスキー大統領「IOCバッハ会長を激戦地バフムトに招待」 ロシア選手の国際大会復帰検討めぐり、ウクライナの惨状を知るよう訴え
IOC=国際オリンピック委員会が、ウクライナへの侵攻を理由に、現在、国際大会から除外されているロシア選手らの復帰を検討すると発表したことについて、ウクライナのゼレンスキー大統領はIOCを非難したうえで、戦闘が続く東部の都市にバッハ会長を招待すると述べました。...
別窓で開く

チェリスト必須の作品に込められた多彩な魅力を伝えたい
桐朋学園大学ソリストディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム大学在学中にミュンヘン・フィルハーモニー団員となった三井静。国際コンクールでの入賞も重ね、ソリストとしても圧倒的な存在感を示す彼が、ヨーロッパのオーケストラ奏者となった経緯を尋ねた。...
別窓で開く

ウクライナ大統領、中立は「存在しない」=ロシア復帰のIOC方針批判
 【ロンドン時事】ロシアの侵攻を受けるウクライナのゼレンスキー大統領は27日、多くの国際大会から除外されているロシアとベラルーシの選手の大会参加を、中立の立場であることなどの条件付きで国際オリンピック委員会(IOC)が検討する方針を示したことに関し、「このような戦争が起きている時、中立というものは存...
別窓で開く

パイプオルガンの魅力を学べる「オルガン・レクチャーコンサート」が開催
パイプオルガンの魅力を学べる『オルガン・レクチャーコンサート 〜シェフMIURAの音の色レシピ〜』が、3月24日(金)に愛知県芸術劇場コンサートホールで開催される。本公演は、演奏とスクリーンを使った解説でパイプオルガンの魅力を楽しめる人気シリーズの第4弾。今回は、オルガニストの三浦はつみを演奏と解説...
別窓で開く

「目ざすのはトップチーム」ボルシアMG加入のFW福田師王、渡独直前に新たな挑戦へ意気込み! 空港には神村学園の“赤”ジャージで現われ…
 ドイツ1部のボルシアMGでプロキャリアをスタートさせるFW福田師王が1月25日、渡独の直前に空港で取材に応じ、新たな挑戦への意気込みを語った。 1年次から神村学園でレギュラーとして活躍し、今冬の第101回全国高校サッカー選手権では、4試合で3得点を挙げてチームの準決勝進出に貢献した福田。...
別窓で開く

「ルフィ」「範馬勇次郎」「三橋」全国連続強盗事件の犯人が使っていたコードネーム
 昨年から今年にかけて全国で発生している連続強盗事件。犯行グループがやり取りをする際、“コードネーム”に「ルフィ」「範馬勇次郎」「三橋」など人気漫画のキャラクターの名前を使っていたことが「 週刊文春 」の取材でわかった。■買い物から帰宅した直後、強盗に襲われる 東京都と神奈川県の境にある多摩川の土手...
別窓で開く

 上位争いに向けて勝ち点の欲しかったボルシアMGは、一瞬の隙を突かれて前半だけで2点を失った。板倉は「入りは悪くなかったが、相手のカウンターのクオリティーにやられた。チームが1点を取るまでゼロに抑えられたら」と不用意な失点を悔やんだ。 後半前掛かりになると、3点目を献上した。...
別窓で開く

 【メンヘングラッドバッハ(ドイツ)時事】サッカーの欧州各国リーグは22日、各地で行われ、イングランド・プレミアリーグで、アーセナルの冨安健洋はホームでのマンチェスター・ユナイテッド戦に後半から出場し、1—1の同8分にアシストを記録した。首位のチームは3—2で競り勝ち、2位マンチェスター・シティーと...
別窓で開く

■ドイツでもウイルス学者たちは引っ張りだこだった2020年、ドイツがコロナで上を下への大騒ぎになっていた頃、テレビやインターネットにほぼ毎日登場していたのがクリスチアン・ドロステン教授。ベルリンはシャリテ医科大学のウイルス学者である。シャリテの附属病院はヨーロッパ最大規模で、優れた研究で知られる。世...
別窓で開く