本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



ヘンリー王子&メーガン妃が新ポートレート発表 専門家はタイミングやポーズに注目
英王室を離脱したヘンリー王子とメーガン妃が、現地時間10月3日に新しいポートレートを発表した。これに専門家から発表したタイミングやポーズにさまざまな見解が寄せられている。 ヘンリー王子とメーガン妃の新しいポートレートは、写真家のミサン・ハリマンのインスタグラムで公開された。...
別窓で開く

シャーロット王女、故エリザベス女王の母・クイーン・マザーに「驚くほど似ている」「生まれ変わり」の声も
エリザベス女王の葬儀ではジョージ王子(9)にお辞儀のアドバイスをするなど兄をフォローし、成長とともにさらにしっかりしてきたシャーロット王女(7)。母親であるキャサリン皇太子妃をして「我がウェールズ家を牛耳っているのは娘」と言わしめる、皇太子一家の“隠れボス”的存在であり、その一方愛くるしい表情や時に...
別窓で開く

メーガン妃、新たなポートレート公開は「王室に屈辱を与えるため」王室伝記作家が痛烈批判
ヘンリー王子とメーガン妃が新たなポートレートを突然公開した理由は、王室メンバーに屈辱を与えたいからだと王室伝記作家が分析した。夫妻が写真を公開したのは、チャールズ国王夫妻とウィリアム皇太子夫妻の4人が並ぶポートレートが公開されたわずか2日後だった。...
別窓で開く

カミラ王妃、時代に合った王室のために伝統的な“侍女”職を廃止か
カミラ王妃(75)は、英王室の時代遅れの伝統をいくつか廃止する準備を進めているという。義母のエリザベス女王の死を悼みつつ、王妃として、チャールズ国王(73)の妻としての役割に順応していくなかで、“侍女”については近代的な君主制にそぐわないと考えており、故女王とは異なる対応をするようだ。...
別窓で開く

ヘンリー王子夫妻、友人が撮影した新たなポートレートが公開される
ヘンリー王子とメーガン妃の新たな公式ポートレートが公開された。2枚の写真は先月、夫妻が英チャリティイベントに出演した際に撮影したものだ。その2日前には、チャールズ国王夫妻とウィリアム皇太子夫妻の最新ポートレートが公開され、「新たなファブ4!」と話題になったばかりだった。...
別窓で開く

開かれた英王室とタブー化した日本の皇室。どちらが成熟した社会か?
『週刊プレイボーイ』で「挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソンが、英王室と日本の皇室について語る。* * *9月8日に亡くなった英エリザベス女王は70年の在位中、伝統と威厳を保ちながらも国民に寄り添い、親しみのある「開かれた王室」を進化させてきました。...
別窓で開く

デンマーク女王、孫達の称号剥奪を発表 王室スリム化を目指す英チャールズ国王の影響か
デンマークのマルグレーテ女王(82)が、4人の孫に与えられた“王子”と“王女”の称号を取り消すと発表した。王室によると、女王の決断は孫達の将来のためであり、他国の王室がスリム化を目指していることに適応させたと述べている。デンマーク王室が現地時間9月28日に声明を発表し、マルグレーテ女王が次男ヨアキム...
別窓で開く

エリザベス女王の死因が明らかに 正式発表の3時間前に息を引き取る
今月8日に崩御したエリザベス女王の死因が明らかになった。公開された死亡証明書によると、女王は老衰のためにバルモラル城で息を引き取ったという。スコットランド国立公文書館(National Records of Scotland)が現地時間29日、故エリザベス女王の死亡証明書を公開した。...
別窓で開く

進行を妨げた女児を怒鳴りつけた近衛兵が物議を醸す(英)<動画あり>
イギリス君主の公邸であるウィンザー城やバッキンガム宮殿で警護に当たっている近衛兵は、これまでにも観光客に対して厳しい態度を取ってきたことで度々話題に上っていた。このほどバッキンガム宮殿にほど近い近衛騎兵隊博物館付近にて、幼い女児が近衛兵の進路を妨げていたために叱責されてしまった。当時の様子を撮影した...
別窓で開く

ヘンリー王子とメーガン妃、結婚後にウィンザー城のスウィートルームに引っ越しを希望していた
ヘンリー王子とメーガン妃が、結婚後にウィンザー城に引っ越しすることを望んでいたことが新たな暴露本で明らかになった。故エリザベス女王の友人によると、2人は城にあるスウィートルームへの転居を希望したものの、女王は代わりにフロッグモア・コテージをプレゼントしたそうだ。...
別窓で開く


[ バッキンガム ] の関連キーワード

デンマーク エリザベス チャールズ ウィンザ シャー
ヘンリ カミラ