本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



故エリザベス女王、著名写真家に提案されたポーズを“粋な言い訳”で拒否していた
伝説の英写真家ランキン氏が、生前のエリザベス女王の「ゴールデン・ジュビリー」のポートレートを撮影した時の裏話を告白した。女王がバッキンガム宮殿の部屋に現れた瞬間、これまでにないオーラに包まれたという。ランキン氏は撮影前にあるポーズを提案したものの、女王は機転を利かせた“言い訳”でそのような写真を撮ら...
別窓で開く

英チャールズ国王が74歳に 新ポートレート発表 ウィリアム皇太子夫妻も祝福
英チャールズ国王が74歳の誕生日を迎え、王室が新しいポートレートを発表した。ウィリアム皇太子とキャサリン妃もSNSで祝福している。 現地時間11月14日、チャールズ国王が74歳となり、国王に即位して初めての誕生日を迎えた。王室はインスタグラムでオークの古木の下に佇む国王の新しいポートレートを発表。...
別窓で開く

チャールズ国王、74歳に ウィリアム皇太子夫妻が祝福メッセージを公開
チャールズ国王が現地時間14日、君主に即位してから初めての誕生日を迎えた。当日はバッキンガム宮殿とウィリアム皇太子夫妻の公式SNSが祝福メッセージと写真を公開した。国王は74歳の誕生日をプライベートで祝ったが、生前のエリザベス女王と同じように公式誕生日が制定されるかどうかは明らかになっていない。...
別窓で開く

チャールズ国王、自費で低所得の王室職員に最高10万円の一時金を支給
チャールズ国王(73)が低所得の王室職員に対し、今月の給与に加えて一時金を追加支給することが明らかになった。英国での物価高騰による職員の生活危機を懸念したもので、支給額はすべて国王の個人的な収入から支払われるという。英メディア『The Sun』が現地時間11日、チャールズ国王が王室の清掃員やフットマ...
別窓で開く

キャサリン皇太子妃、今年もクリスマス・キャロル礼拝を主催へ「今回もピアノを弾いて!」ファンが沸く
キャサリン皇太子妃が昨年に引き続き、ウェストミンスター寺院でのクリスマス・キャロル礼拝を主催することが発表された。今年の礼拝は、9月に崩御したエリザベス女王にトリビュートを捧げるものになるという。皇太子妃は昨年のイベントでピアノ演奏の腕を披露したことから、王室ファンの間では「今年も弾いてくれるの?」...
別窓で開く

チャールズ国王は40代でもテディベアを溺愛していた 孤独な子供時代と寄宿舎での「地獄のような」いじめが関係か?
チャールズ国王(73)には幼い頃から大切にしてきたものがある。それは、くまのぬいぐるみ“テディベア”だ。幼少期からの友であり、チャールズ国王は我が子同様にテディベアを大切にしており、その愛着は国王が40代になってもなお強く、当時はテディベアにお世話係までつけていたという。...
別窓で開く

チャールズ国王、対面したステラ・マッカートニーの行動に大笑い 隣にいた英スナク首相も爆笑
チャールズ国王がバッキンガム宮殿で開催したレセプションパーティに、英ファッションデザイナーのステラ・マッカートニーが出席した。国王と対面したステラは突然ジョークを放ち、思わぬ行動を取るというハプニングが起きた。その姿に国王が大きな笑みを浮かべ、隣にいた英リシ・スナク新首相も大笑いする結果となった。...
別窓で開く

ヘンリー王子、自叙伝でエリザベス女王の死去に触れる 軍の役職はチャールズ国王が継承
英エリザベス女王の崩御を受けて出版が延期されていたヘンリー王子の自叙伝に、新たに女王の死去について記述が追加されていることがわかった。また、王子が王室を離脱した際に返上した軍の役職を、チャールズ国王が引き継いだと発表された。 ヘンリー王子が、自身を形作ってきた経験や冒険、喪失、人生の教訓を初めて明か...
別窓で開く

チャールズ国王、ヘンリー王子の海兵隊の役職を引き継ぐ 「格別な誇り」と喜び綴る
チャールズ国王がヘンリー王子の役職を引き継ぎ、英海兵隊元帥に就任することになった。ヘンリー王子は2017年に海兵隊元帥に任命されたが、王室離脱後の2021年に役職を返還。その後王室メンバーの誰が後任するかについては、さまざまな憶測が飛び交っていた。...
別窓で開く

チャールズ国王とスナク新首相は親密? トラス前首相との対応差を専門家が分析
故エリザベス女王が最後に任命した首相リズ・トラス氏(47)が45日という英国史上最短の在任期間で辞任し、与党・保守党の党首リシ・スナク氏(42)がチャールズ国王の任命を受け新首相となった。スナク氏の任命にあたりチャールズ国王がその場で見せた仕草や表情が、前首相であるトラス氏へのそれと大きく異なってい...
別窓で開く