本文へジャンプします。

検索結果一覧へジャンプします。



U20W杯を目指すU19日本代表候補が始動へ
日本サッカー協会(JFA)は24日、U-19日本代表候補トレーニングキャンプ(2月27日〜3月2日)に向けたメンバー25名を発表した。 今回のU-19日本代表候補は、2023年に行われる『FIFA U-20ワールドカップ』を目指し、トレーニングキャンプや海外遠征を重ね、9月にはU-20ワールドカップ...
別窓で開く

早くも松木玖生が台頭、新高3もトップデビュー! Jリーグ開幕戦、十代プレーヤーの活躍度は?
 世界の潮流を見れば、10代の活躍は決して珍しくない。ヨーロッパでは多くの選手が活躍しており、ドルトムントのジュード・ベリンガムはレギュラーとしてプレー。イングランド代表としても昨夏のEUROで準優勝を経験している。ただ、忘れてはならないのは彼が特別ではないということだ。...
別窓で開く

ルーキーで本塁打王獲得でも上がらない年俸——MLB労使交渉最大の争点、若手選手への「ボーナスプール制度」を解説<SLUGGER>
ロックアウトが続くMLBでは現地2月12日、選手会とオーナー側の間で新たな交渉が持たれたが、残念ながらまたも合意には至らなかった。交渉の大きな争点で、かつ互いの主張が隔たっているのが、新たに導入される予定の若手選手向けの「ボーナスプール」の内容だ。「ボーナスプール」が何かを説明する前に、今回の労使紛...
別窓で開く

「韓国でオオタニはなぜ生まれない?」巨人1軍打撃コーチが韓国紙に語った答は?「いい選手には、いい野球を」
日本球界の至宝は、いまや世界が羨む存在となった。ロサンゼルス・エンジェルスの大谷翔平だ。 大谷がその名を世界中に轟かせたのは、昨シーズンの快進撃だ。打っては本塁打王争いに最後まで絡む46ホーマーを放ちながら、100打点、103得点をマーク。投げても23先発で130.1回、防御率3.18、156奪三振...
別窓で開く

NBA史上3度目の日本人対決が実現!“5分47秒間”の競演で八村塁が11得点、試合は渡邊雄太のラプターズに軍配<DUNKSHOOT>
現地時間1月21日(日本時間22日、日付は以下同)、ワシントンDCのキャピタルワン・アリーナにて、八村塁の所属するワシントン・ウィザーズと渡邊雄太の所属するトロント・ラプターズが対戦。NBA史上3度目の日本人対決が行なわれた。 試合は109−105でラプターズが勝利。...
別窓で開く

トッテナムが劇的すぎる逆転勝利!…ベルフワインが後半ATに2発を沈めレスター撃破
プレミアリーグ第17節(延期分)が19日に開催され、レスターとトッテナムが対戦した。 ホームのレスターは24分、ジェームズ・マディソンが左サイドから持ち上がると、中央へのパスにアデモラ・ルックマンが絡み、最後はこぼれ球がパトソン・ダカのもとへ。これを左足で流し込み、トッテナムが序盤から流れを掴んだな...
別窓で開く

「デュラントなしでも優勝できると証明したい」ウォリアーズの王座奪還にグリーンが闘志を燃やす<DUNKSHOOT>
2014-15シーズンのゴールデンステイト・ウォリアーズは、ステフィン・カリー、クレイ・トンプソン、ドレイモンド・グリーンという強固な核に加え、アンドレ・イグダーラやハリソン・バーンズ(現サクラメント・キングス)、アンドリュー・ボーガット(元ミルウォーキー・バックスほか)らを擁し、新任スティーブ・カ...
別窓で開く

【NBA】渡邊雄太、今季13試合目で初の無得点…主力復帰のラプターズは2021年ラストゲームを勝利で飾る<DUNKSHOOT>
現地時間12月31日(日本時間1月1日、日付は以下同)、トロント・ラプターズはホームでロサンゼルス・クリッパーズと対戦して116−108で勝利。渡邊雄太は途中出場で13分22秒プレーし、無得点(フィールドゴール0/4、3ポイント0/1)、1リバウンド、2ファウルを記録した。...
別窓で開く

好調の弟フランツを支える“偉大な兄”モリッツ。マジックの指揮官が語る“ヴァグナー兄弟の絆”<DUNKSHOOT>
今季NBAデビューを果たしたルーキーで、現在最も平均得点が多いのは?1位指名のケイド・カニングハム(デトロイト・ピストンズ)か?それとも2位で指名を受けたジェイレン・グリーン(ヒューストン・ロケッツ)か? 開幕から35試合を終えた時点で、平均15.6点でトップに立つのは、トロント・ラプターズのスコッ...
別窓で開く

歴史の幕開けの瞬間、NYファンを黙らせた一発——大谷翔平が魅せた2021年「ベストゲーム」7選 <SLUGGER>
球史に残る大活躍を見せ、世界を席巻した大谷翔平(エンジェルス)。今季は数々の名場面を作ってきたが、編集部が絞りに絞って「7つ」の試合を選定した。☆リアル二刀流”初お披露目で161キロ&特大ホームラン(4月4日/ホワイトソックス戦)  歴史の幕開けとなったのは間違いなくこの試合だ...
別窓で開く


[ バーンズ ] の関連キーワード

dunkshoot slugger フランツ ヴァグナ mlb
nba